京大芸人──勉強のコツまでわかる自伝的小説

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:京大芸人
著者名 :菅広文
初版発行:平成26年1月15日
ページ数:188P
定価  :495円+税
出版社 :幻冬舎
形式  :文庫(幻冬舎よしもと文庫)

目次
第1章 「高性能勉強ロボ」との出会い
第2章 芸人なれへん
第3章 宇治原独自の勉強法
第4章 夏期講習とゴールドカード
第5章 マークシート必勝法
第6章 センター試験で壊れたロボ
第7章 京大合格、サクラサク
第8章 浪人生になった僕
第9章 怖そうなおっさんと不思議な6畳間
第10章 友達からコンビへ

ネットで紹介されているのを見て、興味を持って購入しました。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の高学歴お笑いコンビ「ロザン」のボケ担当の菅氏が、ツッコミ担当の宇治原氏について書いた自伝的小説です。
僕は、ロザンの漫才は見たことないんですが、ツッコミ担当の宇治原氏がクイズ番組などで活躍する様子はよく見かけていて、高学歴芸人の学力のスゴさは十分認識しています。
この本は、二人が高校時代に出会ってから、デビューするまでの様子がユニークに描かれています。
とても読みやすく、あっという間に読了してしまいました。

また、勉強ハウツー本としても役立つように感じました。
宇治原氏は京大卒なのですが、いかにして京大に合格したのかが、この本を読めばわかります。
特に、各科目ごととに勉強法が書かれている点が素晴らしいと感じました。

子どもに読ませたい1冊です。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

融資の基礎知識──『半沢直樹』の作者によるわかりやすい融資の本

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:これだけ覚える 融資の基礎知識
著者名 :池井戸潤
初版発行:平成17年3月17日
ページ数:207P
定価  :1800円+税
出版社 :近代セールス者
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
第1章 融資の基礎知識
第2章 財務分析の基礎知識
第3章 担保の基礎知識
第4章 融資実行・管理の基礎知識

『半沢直樹』で有名なベストセラー作家、池井戸潤氏がが執筆したビジネス書ということで興味を持ちました。
自分も金融関係の仕事をしているので、仕事上で役立つかもしれないという期待もありました。

本書は金融機関の融資担当者に必要な基礎知識をまとめたやさしい入門書です。
1992年に初版を発行されたあと、金融界の大きな情勢の変化に合わせて2005年に大幅改定されています。
融資の心構えから始まり、財務分析や担保の取り方、実行や管理の基礎知識など、本当の基礎がみっちりつまっています。
見開き2ページで半分は図や表となっていて、大変読みやすいです。
ただ、どのページも濃縮された内容なので、自分がすでに知っているところについてはさっと読みえることができたんですが、自分が苦手としている項目については、判りやすいだけに読み飛ばさないよう、逆にじっくりと読み込み、時間がかかってしまいました。

個人的に勉強になったのは財務分析の章で、特に貸借対照表の並びで会社の財務内容のバランスを把握するという方法は感心しました。また、今はやっていないんですが、株式投資を再開したときに企業の分析にも使えそうです。

手元において、時々チェックしたい1冊でした。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

2017年7月下句の積読情報─その2(今回追加の積読編)

どうも、緒浅丸です。
先日、7月下句の積読情報─その1(今までの積読編)をUPしてから日数が空いてしまいました。
あの記事を書いている途中、うっかりネットで本を衝動買いしてしまい、また積読が増えてしまったため、改めて整理しなおしていたためです。
先日撮影した積読の写真からさらに数冊本が増えちゃいました。
未読本20170723

ほかにも図書館で予約した本とかあって、ボヤボヤしているとますます収集つかなくなりそうなので、取り敢えずUPすることにしました。


多動力
嫁が読みたいといったため購入。
現在書店でのベストセラーランキングにも登場している“旬な本”なので、なるべく早く読了してご紹介したいです。

僕はパパを殺すことに決めた
ネットで見かけ、気になって購入。
父子のかかわり方を見直すきっかけになればと思っています。

竹中平蔵 郵政民営化
民営化がどんな風に行われたか気になって購入。

鬼速PCAD
日々の行動を見直すために購入。

スマホが神になる
これからの世界の動きの参考になるかと思って購入。

マインドコントロール
コミニュケーションの改善に役立つかもと思って購入。

世界を動かす巨人たち 経済人編
前作が面白かったので購入。これも“旬な本”だと思うので早めに読んで感想をUPしたいです。

図解!「戦後」世界史
70年で歴史は動くという言葉を知り、いままでの70年の流れを知るために購入しました。

起業家
『渋谷で働く社長の告白』の続編的な感じなのかなと思い、興味を持って購入しました。

楽園(上・下)
実家にあった本『摸倣犯』の続編ということで積読に追加しました。

人質カノン
実家にあった本。宮部みゆき氏の短編集。ちょっとした時間に読めるかもと思い、積読に追加。

水の棺
実家にあった本。おもしろそうだと思い積読追加。

モダンタイムス(上・下)
実家にあった本。おもしろそうだと思い積読追加。

ハガキ職人タカギ!
リアル書店で衝動買い。広島が舞台ということと、サクッと読みやすそうだったことが、購入の決め手。

グロテスク(上・下)
実家にあった本。おもしろそうだと思い積読追加。

凍りのくじら
実家にあった本。おもしろそうだと思い積読追加。

中村天風 「勝ちぐせ」のセオリー
実家にあった本。おもしろそうだと思い積読追加。

あなたの資産を食い潰す「ブラック相続対策」
相続のことを勉強したくて購入。

世界の終りの壁際で
最近のSF小説で面白そうな本だと思ったので購入しました。

ブラック・エンジェル
20年以上昔に、単行本で読んだことがある本。今でも時折思い返すので、手元に置いておきたくて文庫版をネットで注文しました。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
有名すぎる作品ですが、実は未読本。(映画は何度も見ています)

黒曜石のなかの不死鳥
引っ越しの際に旧版を処分したので改めて購入。
『永遠のチャンピオン』と『黒曜石のなかの不死鳥』の合本です。

剣のなかの竜
引っ越しの際に旧版を処分したので改めて購入。


あと、読了済感想待ちの本です。

融資の基礎知識
今までの積読編でご紹介済の本。

京大芸人
ネットで紹介されているのを見て、興味を持って購入。

おーい、竜馬1~14
ネットで紹介されているのを見て、興味を持って購入。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

7月下句の積読情報─その1(今までの積読編)

どうも、緒浅丸です。

3月に引っ越しを行い、4月より職場環境も多少変化しました。
生活リズムが変わったり、意識的に生活習慣を変えたり、いろいろ試行錯誤していました。

そんな中、気が付けば7月も半ばを過ぎてしまいました。

部屋の窓の外ではセミがかしましく鳴き続け、子どもたちは夏休みに入り、エアコンは終始稼働中です。

本を読むのは昔から好きだったものの、ここ数か月はなかなか時間が取れず、読書量が減っています。
意識して読書するため、また改めて積読状況をUPすることにしました。

ちなみに今の積読状況は大体こんな感じです↓↓
未読本20170723
(上段が3月までの積読、下段がそれ以降購入した未読本です)

自分の忘備録的なものですが、(というか、このブログ自体が半ば自分の忘備録的なものですが)自分と読書傾向が似ている人には参考になるかもしれませんね。

それではまず、今までのの積読消化状況の報告です。
引っ越しの際、思い切って処分した本もいくつかあります。

オススメ書籍・夢設計(未読4冊)
01:アインシュタイン・ファクター●●
(ちょっとつまみ読みして放置)
XX:あなたの天職がわかる16の性格
売却済。性格分類方法が結構斬新でよさげだったのですが、いかんせん自分のところと、自分が理想とする性格以外は
読む気になれなかったです。外国のケースなので、日本では当てはまらないんじゃないかと思われる部分もチラホラ。
02:3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
(『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。なんと105円。……でも、なかなか読めていないです)
処分するか検討中デス。
03:手帳フル活用術
(ブックオフのまとめ買いの際、興味をもって購入。)
04:誘惑される意志
(『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。)


オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術 (未読3冊)
01:マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
(『スラムダンク勝利学』みたいに、『灰と幻想のグリムガル』をビジネス書的に紹介できたら面白いな、と思って購入)
02:プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! (特選実用ブックス 暮らし)
整理整頓のために購入。ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。
近々改めてザックリ読みしてご紹介できたらと思います。引っ越しの際の掃除につまみ読みして結構重宝しました。
03:夢をかなえるツイッター
(今までツイッターしたことがないので、これから始めるのに役立つかもと思って購入)
XX:これだけ覚える 融資の基礎知識
仕事の足しになればと思い。また、著者が半沢直樹の原作者だったことも一因。
現在読了済。感想はまた改めて。


オススメ書籍・対人・コミュニケーション (未読5冊)
01:催眠術のかけ方 ―初心者からプロまで今日から使える●●
(ネットで注文して、失敗だったかなと思ったけど、メンタリストDaigo氏の書籍の参考文献に載っていたので、やっぱり読んでみるか検討中)
02:コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
ネットでの評判が良かったので、コミュニケーション能力を高めるために購入。著者の作品をほかに何作か読んでいますが、結構良かったのでこの本も楽しみにしています。
XX:「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)●
読了済。感想はコチラ
03:「しぐさ」を見れば、相手の本心が怖いくらい読める
(ブックオフで見かけて購入。格安だった)
04:サーバント・リーダー
(ネットでオススメの本だと紹介されていた)
05:ヤバい心理学
実家にあった本。処分するといっていたので、興味を惹かれた本だけ持って帰った中の1冊です。


オススメ書籍・勉強・読書術 (未読1冊)
01:考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則●●
(途中まで読んで、放置。いつかきちんと読みたいけど、当分未読のままな感じ)


オススメ書籍・社会 (未読1冊)
01:君主論 (講談社学術文庫)
サイコパス関連の本を読んだとき、サイコパスとマキャベリズムって似ているんじゃないかと思い、興味が湧きました。
よいこの君主論 (ちくま文庫)』などを読みました(感想はコチラ)が、ホンモノも、薄いし読めそうだと思いネットで購入したものの、やっぱり読むのがしんどかったので、売却を検討中でしたが、普遍的な本なのでやっぱり手元に残すことにしました。


オススメ書籍・経済 (未読2冊)
01:外貨投資に勝つ!
(P&F式チャートが投資にいいとネットで調べて入門書として購入)
XX:資本主義は嫌いですか
売却済。ネットでオススメの本として紹介されていたから購入したものの、結構細かいことが書いてあるし、事例も古いと判断したので処分することにしました。
02:経済ってそういうことだったのか会議
著者の一人、竹中平蔵氏が先日、日本FP協会創立30周年記念講演で広島に来たのですが、その公演の事前勉強のつもりで読もうと購入したものの、結局間に合いませんでした。しかも、結構古い内容の話でした。
XX:あやしい投資話に乗ってみた
読了済。感想はコチラ


オススメ書籍・創作術 (未読2冊)
01:新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
(子どもに読ませようかと思ったけど、あんまり興味を示さなかった。半分ほど読了済みだがその後放置。いずれ、ざっくり読了して紹介する予定)
02:コンピュータが小説を書く日
文章の書き方の勉強になるかと思って購入。


オススメ書籍・小説(未読1冊)
01:『七都市物語』シェアードワールド
フジリューのマンガ『銀英伝』をよんで、七都市物語も面白かったなと思い出して2冊一緒に購入。(本編は以前に読了済)
XX:64上
読了済。感想はコチラ
XX:64下
読了済。感想はコチラ
XX:ハピネス
読了済。感想はコチラ

積読の合計 19 冊
です。

売却処分した積読は『あなたの天職がわかる16の性格』と『資本主義は嫌いですか』の2冊ですが、塩漬け積読でしかも賞味期限切れ的な本がチラホラある感じもします。

さらに、新たな積読もあるのですが、そちらはまた改めてUPしたいと思います。

ちなみに、
印は優先的に読んでいこうと思っている本、
あとは去年から積読になっている本、●●は積読が一年以上経過しているヤツ(積読殿堂入り)です。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

熔ける──実業家の日常が伺える1冊

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓

タイトル:熔ける
著者名 :井川意高
初版発行:平成29年1月30日
ページ数:307P
定価  :650円+税
出版社 :幻冬舎
形式  :文庫(幻冬舎文庫)

目次
 序章 灼熱
第一章 極限
第二章 追憶
第三章 邁進
第四章 君臨
第五章 疼き
第六章 放熱
第七章 熔解
第八章 灰燼
 終章 下獄
文庫特別書下ろし 出所


大王製紙前会長のような経営者の人生に興味を惹かれ、購入しました。。
以前、TVでいろいろ取り沙汰されていた際に著者のことを知り、単行本が出た時から気になっていたものの、その時はなんとなく購入しそびれていました。
今回、文庫化を機に思い切って購入しました。

京都生まれの愛媛育ちの著者は、東京大学法学部を卒業後、父が取締を務める大王製紙に入社し、2007年に取締役社長になります。その後、10年~11年にかけてギャンブルで子会社から総額106億8000万円もの資金を借り入れた事実が発覚し、会社を追わた上に特別背任の罪で実刑判決を受けます。
この本はそんな著者の転落の記録です。そして、この文庫版では景気を終えてからの独白を追加しています。

最初のプロローグを読んだとき、規模がでかいだけで、『闇金ウシジマくん』に出てきそうなギャンブラーな零細企業の社長と同じじゃないかと思い、購入を失敗したかなと後悔しました。

ですが、読み進めるとそんな考えは霧散しました。

全体的に面白く読めましたが、特に、前半の社長に就任する辺りまでの描写が個人的に興味深かったです。

著者はなんだかんだ言っても東大卒のすごい人で、論理的でスマートな思考をします。
『GOO・N』のブランドを著者の井川氏が立ち上げたのも初めて知り、自分の子供も、赤ちゃんの頃GOO・Nを使っていたので、当時を思い出すと同時に、売り込みの苦労に感心しました。
ちょっとしたビジネス書ぐらい勉強になりました。

また、私生活の様子は、漫然と読むと意外に平凡な生活なのかもと感じさせるほど、自然に綴られています。逆にそれが庶民とのギャップを浮き彫りにしているかも知れません。

シンガポールやマカオのカジノに関しては、雑学的な興味に終始しました。
自分が吝嗇家なので、あまり参考になりそうにありません。

若かりし頃の宮沢りえやホリエモンとのエピソードなどもあり楽しい1冊です。
興味を持たれた方はどうぞ。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
金融系40代サラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしていきます。

mail:minahosi@infoseek.jp


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター