ハピネス──「VERY」で連載されていたタワマンママのナイショ話

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:ハピネス
著者名 :桐野夏生
初版発行:2016年2月20日
ページ数:500P
定価  :720円+税
出版社 :光文社
形式  :文庫(光文社文庫)

目次
第一章 タワマン
第二章 ケダン
第三章 ハピネス
第四章 イメチェン
第五章 セレクト
第六章 エピローグ

実家にあった本で、処分するとのことだったのでその前に拝借しました。

著者の桐野夏生氏は、93年に『顔に降りかかる雨』で江戸川乱歩賞を受賞、98年に『OUT』で日本推理作家協会賞を受賞された方です。また、99年には『柔らかな頬』で直木賞も受賞されています。
個人的には、女性によるノワール作家の印象が強いです。

この本は、タワーマンションに住むママ友グループを舞台にした物語です。
読む前は、一時流行った『マザーゲーム』や『名前をなくした女神』みたいなママ友カーストのヒエラルキーをおどろおどろしく描いた内容かと思ってたんですが、ママ友の生活レベルからくる違和感や小さな格差から生じる確執についてはストーリーにあまり絡まず、主人公に意外な過去があり、それによって物語は次第に違う方向へ話が進んでいきます。

家族愛がテーマな印象を受けました。

また、若い夫婦の話なんだなと、ある意味微笑ましく感じました。
40を半ばを過ぎた自分からすれば、夫婦なんて許しあって生きていくもんだよねって言ってあげたかったです。

このレビューを書く際、この作品が雑誌『VERY』で連載されていたと知り、ナルホドと思いました。

インパクトは今一つでしたが、この著者にしては毒は薄いので読みやすいかなとは思います。興味を持たれた方は一読してみてはいかがでしょう。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
金融系40代サラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしていきます。

mail:minahosi@infoseek.jp


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター