FC2ブログ

心屋仁之介著 「つらいから、会社やめます」が言えないあなたへ ── ちょっぴりselfishで行こう♪

どうも、緒浅丸です。
もう6月も終わりで、2019年も半分が経過してしまいました。
連休明け辺りから、ワサワサしているうちに日にちが過ぎていった感じで、少し日常を見つめなおさないといけないなと、
気を引き締めています。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:「つらいから、会社やめます」が言えないあなたへ
著者名 :心屋仁之介
初版発行:2017年9月25日
ページ数:207P
定価  :1300円+税
出版社 :宝島社
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
第1章 職場は二種類の人間でできている
第2章 自分以外の誰かを目指すのは、もうやめよう
第3章 違うタイプの人と楽しく働くために
第4章 「頑張らない人」になるトレーニング
第5章 解決しないならやめちゃおう
おわりに


昨年、職場の仕事内容の変化や上司との人間関係で、仕事を辞める寸前までいったことがあり、落ち着いた今も、いろいろ考えることがあるので、考えをまとめる手助けになればと思って購入しました。

著者の心屋仁之介氏は、兵庫県生まれの心理カウンセラーで、大手企業の管理職として働いていましたが、家族や自分の問題をきっかけに心理療法を学び始め、現在は京都を拠点にう「性格リフォーム心理カウンセラー」として活動しています。
何年か前に、ナイナイのお悩み相談番組にも出演していたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

この本は、真面目に頑張りすぎてツラくなっている人をラクにするため、ツラい状況を脱出するための方法を考える本です。
まずは自分を知ることから始まり、違うタイプと楽しく働く方法や頑張りすぎないための考え方などが書かれていました。

読みやすくて、サラッと読めましたが、正直、辞めたいと思っている人が読んでもHOWTOにはならないと感じました。

前半は納得できる部分も多かったのですが、(とゆーか、「無難にこなす」主義の自分は結構実践していたコトも多かったです)にもかかわらず、昨年の今頃、仕事を辞めないといけないような状況に追い込まれました。
また、後半は、極論過ぎてあまり参考にならないです。鵜呑みにすると大やけどしそう。
(自分は、仕事辞めようと思って転職先探したけど、マジ無かったです!)
仕事がツラい人には目から鱗かも知れませんが、これ1冊で行動するのは絶対ヤバい! と感じました。

ただ、最初のマンガは良かったです。
この部分を読んでピンと来るなら、手に取って見てもよいのではないでしょうか?

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

スポンサーサイト



泉正人著 それ、売りますか?貸しますか?運用しますか?無料という手もありますよ。 ──お金の教養講座の副業・ひとり起業版

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:それ、売りますか?貸しますか?運用しますか?無料という手もありますよ。
著者名 :泉 正人
初版発行:2017年9月30日
ページ数:191P
定価  :1300円+税
出版社 :朝日新聞出版
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
この本を読んでわかること
ChapterⅠ あなたの「それ」は何ですか?
ChapterⅡ どう「売る」かが問題です
ChapterⅢ 「貸す」で利益を最大化する
ChapterⅣ 強みを活かして「運用」する
ChapterⅤ 「無料」を使って顧客を作る
ChapterⅥ あとは「時間軸」を忘れずに
おわりに


リアル書店で見かけたとき、惹かれるものがあって購入しましたが、HOWTO本ではなくって、相談事例の文字起こしみたいな感じの内容。ちょっと思っていたのと違っていて、長らく積読になっていましたが、読み始めたらさらさら読める良書でした。

著者の泉正人氏は、ファイナンシャルアカデミーグループ代表で、一般社団法人金融学習協会の理事長でもあります。独自の体系的なカリキュラムを構築して、義務教育で教わらない「お金の教養」を伝えており、著作も多数あります。
自分も『仕組み仕事術』を読んで参考にしています。

この本では、実際にビジネスを始めようとしている、あるいは、すでに始めている方々の相談を聞き、具体的なアドバイスを行った実録をもとに、誰でも応用できる「ビジネス成功のためのお金の教養」を紹介しています。
もともとはAERAの短期集中連載の記事で、それに大幅加筆した完全版。「稼ぐ力」を身につけた9人のビジネスストーリーが語られています。

本の語り口も『仕組み仕事術』とは微妙に違っていたし、当初期待していた内容とは違っていてとまどいもありましたが、読み始めたら結構面白い本でした。
実用的なビジネス書として読むと肩透かしですが、現場の息遣いが感じられるような生々しい事例集として読めば参考となることがたくさん見つかると思います。

特に、実家で民泊を始めようとする話や、収納ビジネスの話が、将来賃貸ビジネスと化したいと思っている自分には刺さりました。

読み返せばさらにいろんな発見があるかも知れません。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

恩田陸著 蜜蜂と遠雷(上)・(下)── ピアノコンクールが舞台の傑作

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓




タイトル:蜜蜂と遠雷(上)・(下)
著者名 :恩田陸
初版発行:平成31年4月10日
ページ数:上・454P 下・508P
定価  :各730円+税
出版社 :幻冬舎
形式  :文庫(幻冬舎文庫)

目次
(上)
エントリー

テーマ
前奏曲
ノクターン
トレモロ
ララバイ
ドラムロール
ずいずいずっころばし
平均律クラヴィーア曲集第一巻第一番
『ロッキー』のテーマ

第一次予選

ショウほど素敵な商売はない
バラード
間奏曲
スター誕生
イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン
ハレルヤ
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
ロマンス
歓喜の歌

第二次予選

魔法使いの弟子
黒鍵のエチュード
ロンド・カプチオーソ
音の絵
ワルキューレの騎行
恋の手ほどき

(下)
第二次予選(承前)

月の光
虹の向こうに
春の祭典
鬼火
天国と地獄

第三次予選

インターミッション
謝肉祭
ロ短調ソナタ
仮面舞踏会
あなたがほしい
喜びの島
『仁義なき戦い』のテーマ

本選

オーケストラ・リハーサル
熱狂の日
愛の挨拶
ミュージック

解説


著者の恩田陸氏が、作家生活25周年を迎えた年に直木賞と本屋大賞をダブル受賞した記念的作品ということで、前々から興味を持っていました。、
今回、文庫化になったのを機に読んでみましたが、ボリュームのある内容なのにグイグイ引き込まれて、数日で読了してしまいました。

恩田陸氏は、92年に『六番目の小夜子』でデビューして以降、ミステリー、SF、ホラー、ファンタジー、青春小説と、ジャンルを超えて精力的に作品を発表してきた方です。自分も『チョコレートコスモス』や『夜のピクニック』などを楽しく読ませてもらいました。

構想十二年、取材十一年、執筆七年という、ちからの入った作品ですが、それに見合う内容でした。
ピアノコンクールを舞台に若き才能のぶつかりあいを描いた青春群像小説で、ギフトか災厄かといわれた風間塵を筆頭に、一度は引退した栄伝亜夜、亜夜の幼馴染みで優勝候補のマサル・カルロス、勤め人である異色のピアニスト・高島明石という四人の才能溢れるキャラクターが登場して、それぞれの腕前を披露してゆきます。

ピアノに興味がない人でも十分に面白い小説ではありますが、自分はクラッシックとかの素養が全くないので、実際の面白さの1/3ぐらいしか味わえていないように感じました。ピアノに関する知識や、クラッシックに関する含蓄があれば、もっと深い部分まで堪能できただろうと悔しく思います。

また、ボリュームがありすぎて、本当はもっと読みたいのに体力が続かなくて、読み進めるのに息切れししてしまったことも残念でした。

クラッシックをちゃんと聞いていて体力のある人なら、この最高な作品を最上に味わえると思います。

映画化されるみたいなので、そちらも楽しみです。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

2019年1月締め2019年6月現在の積読状況

どうも、緒浅丸です。
もうすぐ2019年も折り返しで、今年の行動の進捗がちょっと気になり始めたこの頃です。
さて、2019年6月現在の積読状態の整理をしたいと思います。

オススメ書籍・夢設計(未読4冊)(積読殿堂:2)
01:アインシュタイン・ファクター●●
 ちょっとつまみ読みして放置。多分当分積読状態。
02:誘惑される意志●●
 『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。ブックオフで見かけてゲット。コチラも当分積読状態。
03:史上最強の人生戦略マニュアル
以前単行本版を持っていたのですが、売却してしまい、また改めて読みたくなったので文庫版を購入しました。以前一度読んでいる本なので、当分積読。(以前の感想はコチラ
04:人生を変える!「心のブレーキ」の外し方
以前読んだことのある本なのですが、また読みたくなり、今回改めてゲットしました。
息子に勧めて現在手元にナシ。


オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術 (未読2冊)(積読殿堂:1)
01:マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則●●
 かつて気に入っていたラノベを、ビジネス書的に紹介するのに参考にできそうな本だと思っ購入しました。そのラノベは最近追いかけてなくて、ちょっと読むタイミングを失っています。
XX:鬼速PDCA
読了済み(感想はコチラ
02:それ、売りますか?貸しますか?運用しますか?無料という手もありますよ。
リアル書店で見かけたとき、惹かれるものがあって購入しましたが、HOWTO本ではなくって、相談事例の文字起こしみたいな感じでした。読み始めたら読みやすくて、さらさらっと読了する予定でしたが、途中で気になる本に出合ってしまい読み切れませんでした。近々読了予定です。


オススメ書籍・対人・コミュニケーション (未読5冊)(積読殿堂:3)
01:催眠術のかけ方 ―初心者からプロまで今日から使える●●
 ネットで注文して、失敗だったかなと思ったけど、メンタリストDaigo氏の書籍の参考文献に載っていたので、やっぱり読んでみるか検討中。だた、当面は積読状態のままだと思います。
02:サーバント・リーダー●●
 ネットでオススメの本だと紹介されていたので購入。今現在は、自分にはあんまり響かないテーマなので売却も検討しましたが、本気でガーっと読めばサクッと読了できそうなので一応キープ中です。
03:ヤバい心理学●●
 実家にあった本。処分するといっていたので、興味を惹かれた本だけ持って帰った中の1冊です。軽い内容なので簡単に読めると思う反面、今まで読んだ心理学の本と被っている部分も多そうなので、処分も検討中だったけど。今回は一応キープしました。
04:ステージを上げるSNS絶対6ルール
リアル書店で衝動買いした本。SNSの活用方法についてのノウハウが欲しいのです。
新元号に変わったのをきっかけに、改めてネットやSNSを活用しようと考えて、ちょっと読み始めましたが、停滞中。
05:人を動かす新たな3原則
ネットで購入。凄く読みたかったわけではないけど、嫌いなテーマではないのでチョイスしました。
XX:YESの9割はフロントトークで決まる!
読了済み(感想はコチラ


オススメ書籍・勉強・読書術 (未読4冊)
01:読んでいない本について堂々と語る方法
以前、単行本版を持っていたのですが、売却してしまい、また改めて読みたくなったので、文庫版を購入しました。
02:いちばんやさしいPHPの教本
プログラミングの勉強がしたいと思い、購入。わりとサクサクと進めることができました。
途中からJAVAの勉強を始めたのでこの本は中断していますが、わりと良書だと思う。
ただ、あくまで入門書なので、これですべてわかるわけではないと思います。
03:思考の整理学
どちらかというと、子どもに読んでもらいたくて購入。当面積読状態。
04:ソロモンの指輪
同じく、どちらかというと子供に読んでもらいたくて購入。当面積読状態。


オススメ書籍・社会 (未読1冊)(積読殿堂:1)
01:君主論 (講談社学術文庫)●●
 サイコパス関連の本を読んだとき、サイコパスとマキャベリズムって似ているんじゃないかと思い、興味が湧きました。
よいこの君主論 (ちくま文庫)』などを読みました(感想はコチラ)が、ホンモノも薄いし読めそうだと思いネットで購入したものの、やっぱり読むのがしんどくなり中断中。
売却も検討しましたが普遍的な本なので手元には置いておくことにしました。当面積読状態。


オススメ書籍・経済 (未読1冊)(積読殿堂:1)
01:外貨投資に勝つ!●●
 P&F式チャートが投資にいいとネットで調べて入門書として購入。
XX:図解 はじめての投資信託
CFPの勉強用に購入した本でしたが、内容が古くなってきたので今回処分しました。


オススメ書籍・創作術 (未読2冊)
01:千の顔を持つ英雄[新訳版]上
02:千の顔を持つ英雄[新訳版]下
神話に関する本が読みたくて購入。単行本版より写真がキレイという情報もゲットしたので購入を決めました。


オススメ書籍・小説(未読4冊)(積読殿堂:2)
01:黒曜石のなかの不死鳥●●
 引っ越しの際に旧版を処分したので改めて購入。『永遠のチャンピオン』と『黒曜石のなかの不死鳥』の合本です。読みたいけど、なかなか手を付けられていません。
02:剣のなかの竜●●
 引っ越しの際に旧版を処分したので改めて購入。
03:ニューロマンサー
以前読んだことはあるのですが、サイバーパンクの基本書という言ことで購入。装丁がむかしのまんまのが届いたのがちょっと残念でした。
04:人間失格
超有名な文学作品。だいぶん前にKindleに落としてそのままになっていました。
今年は電子書籍をもっと活用しようと考えているので、積読にカウントします。


マンガ(未読10冊)
歴史劇画 大宰相 第一巻~第十巻 
歴史の勉強にと購入。マンガのくせに結構歯ごたえがあります。
只今第一巻を半分くらい読了。


積読の合計 33 冊です。

ちなみに、
印は優先的に読んでいこうと思っている本、●●は積読が一年以上経過しているヤツ(積読殿堂入り)です。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
オススメサイト
ブックオフオンライン



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
緒浅丸
広島在住。大坂の大学を卒業後、金融・保険関係の仕事に就いて20年以上。
ダラダラと働き続けているうちにもうすぐ50代にさしかかるサラリーマンです。
一応AFP資格保持者。
CFPは只今勉強中ですが、玉砕しまくりです。
本を読むのが好きで、ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く手を出します。ただし、お堅めの本は苦手。
座右の銘は『無難にこなす』
私立中学・私立高校に2人の子供のパパでもあり、しっかり稼がなければならないと思いつつ、すぐに息切れしてしまいます。
また、最近体調管理のため、近所のフィットネスクラブにも通っています。

mail:minahosi@infoseek.jp

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター