FC2ブログ

モダンタイムス──息苦しさが現実とシンクロする感じ

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓




タイトル:モダンタイムス(上)(下)
著者名 :伊坂幸太郎
初版発行:2011年10月14日
ページ数:(上)339P (下)464P
定価  :(上)562円+税 (下)657円+税
出版社 :講談社
形式  :文庫(講談社文庫)

実家にあった本です。ベストセラー作家の作品だし、おもしろそうだと思い積読追加にしていました。
著者の伊坂幸太郎氏は2000年に『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。この作品とほぼ同時期にあたる2008年に執筆した『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞と山本周五郎賞を受賞されています。
映画化された作品も多いので、ご存知の方も多いでしょうね。
自分も『オーデュボンの祈り』や『死神の精度』など、過去の作品を何作か読んでいます。
ただ個人的には辛口の感想が多くて、伊坂作品で個人的ベストは、マンガ用にアレンジされた『魔王 JUVENILE REMIX』だったりします。

さて、今回のこの作品は、主人公たちがある大きな秘密に関わることになり、それを隠ぺいする仕組みに翻弄される話です。

恐妻家のシステムエンジニアである主人公が、妻に浮気がばれそうになり拷問されるシーンから物語はスタートします。
その後、あるサイトの仕様変更の仕事に関連し、プロジェクトメンバーの上司や同僚のもとを次々に不幸が襲いはじめ、ついには自らも何者かに襲撃されることになります。 プロの殺し屋らしき男に「勇気はあるか?」と問いつめられ、拷問を受け──
「播磨崎中学校」「安藤商会」「個別カウンセリング」
3つのキーワードから、世界を揺るがす驚愕の展開へといたる伊坂作品の最長小説でした。

漫画週刊誌で連載した作品だということで、もっとスピーディーな展開の活劇風な作品を期待していたのですが、前半は意外ともたつく感じで、正直、読み進めるのがしんどかったです。
また、ヘンにリアルで、読みながら息苦しさを感じました。
でも後半、ラノベっぽくなったんですが、逆にそれで安心して読み進めることができました。

単行本版と文庫版とて「ある事件の真相」が全く異なっているとのことですが、国家からの圧力による隠ぺい工作なのかもしれないと、夢想してニヤついています。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



世界一やさしい金融工学の本です──金融工学の基礎がわかる1冊

どうも、緒浅丸です。
先日CFPの試験を受けました。
結果はビミョー……。(自己採点で25点)

今年は1科目しか受けていないので、これで終了です。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:世界一やさしい金融工学の本です
著者名 :田淵直也
初版発行:2006年4月1日
ページ数:222P
定価  :1600円+税
出版社 :日本実業出版社
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
第1章 菜々子、金融工学とデリバティブを知る
第2章 菜々子、キャッシュフローとスワップに驚く
第3章 菜々子、オプションとランダムウォーク、そしてブラック=ショールズ・モデルにたどりつく
第4章 菜々子、リスク管理全般について学ぶ

金融資産運用の勉強のため、もっと金融工学についてしっかり学びたいと思い、何か良い本はないかと探していて見つけました。

マンガで金融工学を解説することで、「世界一やさしい」を実現した金融工学の超入門書です。デリバティブ、スワップ、オプションからブラック=ショールズ・モデル、リスク管理の概要まで、金融工学の基本が収録されています。

マンガと補足説明で構成されており、とても読みやすいんですが、気が付くとスラスラと読み流してしまい、頭に中身が全然入ってなかったりするので、注意が必要でした。
ちょっと昔の本なのですが、基本的なことが書かれており勉強になりました。

10年近く前の本ですが、テスト勉強にも十分役立ちました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

おトクな制度をやってみた──面白味が減った分マネするハードルは下がった一冊

どうも、緒浅丸です。
この3連休シコシコと勉強していましたが、なかなかはかどりません。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓↓

タイトル:おトクな制度をやってみた
著者名 :藤原久敏
初版発行:平成29年8月21日
ページ数:206P
定価  :1200円+税
出版社 :彩図社
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
1章 ふるさと納税をしてみた
2章 金利キャンペーンを利用してみた
3章 株主優待を受けてみた
4章 個人型確定拠出年金(iDeCo)を始めてみた
5章 NISA口座を作ってみた
おわりに


CFPの勉強の副教材に何かいいものはないかと、リアル書店で探していた時に見つけた本です。
確定拠出年金とNISAについてざっくり書かれている点と、この本の前作『あやしい投資話に乗ってみた』がけっこうおもしろかった記憶があったので、購入を決めました。

著者の藤原久敏氏は、信用金庫勤務を経て2001年にFP事務所を開設した方で、当時は全国最年少での独立系ファイナンシャルプランナーだった方です。現在は資産運用に関するセミナー講師や執筆を精力的にこなしています。

この本は、その著者が自らの体験談を交えた『おトクな制度』の解説本です。
目次をみればわかるように、ふるさと納税、金融機関の金利キャンペーン、株主優待、個人型確定拠出年金、NISAについて書かれています。

前作『あやしい投資話に乗ってみた』に比べたら健全な分、おとなしい印象を受けました。
私自身、ふるさと納税や金利キャンペーンは活用していますし、株主優待についてもネットバブル華やかなりし頃はモスバーガーやサンリオなんかを持っていました。(ちょっと利が乗ったらすぐ売っちゃったけど)
なので、それらの情報については特に新鮮味もなかったし、株主優待に関しては懐かしさすら感じてしまいました。(読んだらまたやりたくなりました)

iDeCoやNISAに関しては少しは勉強になりましたが、読みやすかったものの、その分物足りなさを感じました。

全体を通して、前作ほどディープではないし、書き下ろしにしては読者ターゲットがよくわからない印象です。
ぶっちゃけ、この値段なら類似のカラーのムック本でよかったんじゃないのって感じです。
つまらなくはなかったですが、賞味期限がわりと早い本だと思うので、興味を持たれた方は早めの購入をお勧めします。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

2017年11月初頭現在、7月下句締めでの積読情報

どうも、緒浅丸です。
11月にはいりました。
先月前半までは半そででも大丈夫な感じだったのに、急に寒くなり、朝晩はコートが手放せない感じです。
この3連休は天気がいいみたいなので、どこかに出かけらる方も多いかもしれませんね。
残念ながら、自分はチョコチョコとした野暮用に忙殺されて、連休を消化してしまう感じです

さて、11月初頭現在での積読状況の公開をします。

オススメ書籍・夢設計(未読3冊)
01:アインシュタイン・ファクター●●
 ちょっとつまみ読みして放置
02:3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
 『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。なんと105円。……でも、なかなか読めていなくて、処分するか検討中デス。
XX:手帳フル活用術
読了済。感想はコチラ
03:誘惑される意志
 『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。
XX:中村天風「勝ちぐせ」のセオリー
実家にあった本。おもしろそうだと思い積読にしてましたが、売却することにしました。


オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術 (未読3冊)
01:マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
 『スラムダンク勝利学』みたいに、『灰と幻想のグリムガル』をビジネス書的に紹介できたら面白いな、と思って購入しました。
でもモチベーションが下がっちゃったんでもうしないと思います。──俺はね。
XX:プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! (特選実用ブックス 暮らし)
 整理整頓のために購入。感想はコチラ
02:夢をかなえるツイッター
 最近、ツイッターのアカウントを取りました。意外と面白いと思いましたが、まだツイートはしてません。ツイートする前にこの本で勉強したいです。
03:鬼速PDCA
日々の行動を見直すために購入。只今読書中。が、意外と読み進めるのに苦戦してます。


オススメ書籍・対人・コミュニケーション (未読6冊)
01:催眠術のかけ方 ―初心者からプロまで今日から使える●●
 ネットで注文して、失敗だったかなと思ったけど、メンタリストDaigo氏の書籍の参考文献に載っていたので、やっぱり読んでみるか検討中 
02:コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
 ネットでの評判が良かったので、コミュニケーション能力を高めるために購入。著者の作品をほかに何作か読んでいますが、結構良かったのでこの本も楽しみにしています。
03:「しぐさ」を見れば、相手の本心が怖いくらい読める
 ブックオフで見かけて購入。格安でした。
04:サーバント・リーダー
 ネットでオススメの本だと紹介されていたので購入。今現在は、自分にはあんまり響かないテーマなので売却も検討しましたが、本気でガーっと読めばサクッと読了できそうなので一応キープ中です。
05:ヤバい心理学
 実家にあった本。処分するといっていたので、興味を惹かれた本だけ持って帰った中の1冊です。
06:マインド・コントロール 増補改訂版
 コミニュケーションの改善に役立つかもと思って購入。


オススメ書籍・勉強・読書術 (未読1冊)
01:考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則●●
 途中まで読んで、放置。いつかきちんと読みたいけど、当分未読のままな感じ。読んで良書なのは感じるけど、うまく自分の中で理解できなくてもどかしい感じです。


オススメ書籍・社会 (未読2冊)
01:君主論 (講談社学術文庫)
 サイコパス関連の本を読んだとき、サイコパスとマキャベリズムって似ているんじゃないかと思い、興味が湧きました。『よいこの君主論 (ちくま文庫)』などを読みました(感想はコチラ)が、ホンモノも、薄いし読めそうだと思いネットで購入したものの、やっぱり読むのがしんどかったので、売却を検討中でしたが、普遍的な本なのでやっぱり手元に残すことにしました。
XX:僕はパパを殺すことに決めた
 ネットで見かけ、気になって購入しましたが、思ってたのと違っていて売却することにしました。
XX:竹中平蔵 郵政民営化
 民営化がどんな風に行われたか気になって購入したけど、売却することにしました。
XX:スマホが神になる
読了済み。感想はコチラ
02:図解!「戦後」世界史
 70年で歴史は動くという言葉を知り、いままでの70年の流れを知るために購入しました。読了はできないかもしれないけど、ほかのノンフィクションや自伝みたいなのを読むとき、時代背景を把握するためのサブテキストとして活用するかも知れません。
XX:起業家
読了済。感想はコチラ

オススメ書籍・経済 (未読3冊)
01:外貨投資に勝つ!
 P&F式チャートが投資にいいとネットで調べて入門書として購入。
02:経済ってそういうことだったのか会議
 著者の一人、竹中平蔵氏が先日、日本FP協会創立30周年記念講演で広島に来たのですが、その公演の事前勉強のつもりで読もうと購入したものの、結局間に合いませんでした。しかも、結構古い内容の話でした。
03:あなたの資産を食い潰す「ブラック相続対策」
 相続のことを勉強したくて購入。


オススメ書籍・創作術 (未読2冊)
01:新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
 子どもに読ませようかと思ったけど、あんまり興味を示しませんでした。半分ほど読了済みだがその後放置。いずれ、ざっくり読了して紹介する予定 
02:コンピュータが小説を書く日
文章の書き方の勉強になるかと思って購入しました。読みたいけど何故かなかなか読めないです。


オススメ書籍・小説(未読13冊)
01:『七都市物語』シェアードワールド
 フジリューのマンガ『銀英伝』をよんで、七都市物語も面白かったなと思い出して2冊一緒に購入。(本編は以前に読了済)七都市物語を先に再読してから読むつもりです。
02:楽園(上)
03:楽園(下)
 実家にあった本『摸倣犯』の続編ということで積読に追加しました。
04:人質カノン
 実家にあった本。宮部みゆき氏の短編集。ちょっとした時間に読めるかもと思い、積読に追加。
05:水の棺
 実家にあった本。おもしろそうだと思い積読追加。
06:モダンタイムス(上)
07:モダンタイムス(下)
 実家にあった本。おもしろそうだと思い積読追加。
08:凍りのくじら
 実家にあった本。おもしろそうだと思い積読追加。
09:世界の終わりの壁際で
 最近のSF小説で面白そうな本だと思ったので購入しました。
10:ブラック・エンジェル
 20年以上昔に、単行本で読んだことがある本。今でも時折思い返すので、手元に置いておきたくて文庫版をネットで注文しました。
11:アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
 有名すぎる作品ですが、実は未読本。(映画は何度も見ています)
12:黒曜石のなかの不死鳥
 引っ越しの際に旧版を処分したので改めて購入。『永遠のチャンピオン』と『黒曜石のなかの不死鳥』の合本です。
13:剣のなかの竜
 引っ越しの際に旧版を処分したので改めて購入。

積読の合計 33 冊
です。


ちなみに、
印は優先的に読んでいこうと思っている本、
あとは去年から積読になっている本、●●は積読が一年以上経過しているヤツ(積読殿堂入り)です。

何冊か、読まずに売却を決めた本もあります。
最近読書する時間が取れなかったり、夜読もうとしても疲れて読めなかったりするうえ、読みたい本は次々とでてきて
せっかく購入したのに旬が過ぎたり、興味が薄れたりで読めない本もチラホラ出てきています。
残念だけど、仕方ないと割り切っています。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
オススメサイト
ブックオフオンライン



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
緒浅丸
広島在住。大坂の大学を卒業後、金融・保険関係の仕事に就いて20年以上。
ダラダラと働き続けているうちにもうすぐ50代にさしかかるサラリーマンです。
一応AFP資格保持者。
CFPは只今勉強中ですが、玉砕しまくりです。
本を読むのが好きで、ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く手を出します。ただし、お堅めの本は苦手。
座右の銘は『無難にこなす』
私立中学・私立高校に2人の子供のパパでもあり、しっかり稼がなければならないと思いつつ、すぐに息切れしてしまいます。
また、最近体調管理のため、近所のフィットネスクラブにも通っています。

mail:minahosi@infoseek.jp

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター