時をかけるゆとり──映画化希望の面白エッセイ。

どうも、緒浅丸です。
いよいよ2016年も終わりですね。
今年最後に紹介する本はコチラです↓↓

タイトル:時をかけるゆとり
著者名 :朝井リョウ
初版発行:2014年12月10日
ページ数:271P
定価  :550円+税
出版社 :文藝春秋
形式  :文庫(文春文庫)

目次
 年表
学生篇
 1便意に司られる
 2ダイエットドキュメンタリーを撮る
 3地獄の100キロハイク
 4他学部の授業で絶望する
 5モデル(ケース)体験をする
 6母校を奇襲する
 7黒タイツおじさんと遭遇する
 8コンセプトカフェに潜入する
 9旅行を失敗する
10旅行を失敗する(その2)
11眼科医と衝突する
12母がいろいろと間違う
13スマートなフォンに振り回される
14バイト先がつぶれる
15ピンク映画で興奮する
16リアル脱出ゲームで絶望する
17地獄の500キロバイク
18知りもしないで書いた就活エッセイを自ら添削する
19自身の就職活動について晒す
20社会人になることを嫌がる
社会人篇
21直木賞を受賞しスかしたエッセイを書く
22直木賞で浮かれていたら尻が爆発する
23若手システムエンジニアになりすます


何者』が面白くて、著者のほかの本でサクッと読めて面白いものはないかとネットをチェックして、この本の存在を知りました。

著者は最年少で直木賞を受賞された朝井リョウ氏。
直木賞受賞作の『何者』や、デビュー作『桐嶋、部活やめるってよ』などは映画にもなっています。

この本は、以前出版された『学生時代にやらなくてもいい20のこと』を文庫化の際に、直木賞受賞後のエッセイを3篇加えて改題したものです。
上京の日々、バイト、夏休み、就活そして社会人生活について綴られています。

 良いスタートダッシュを切って少し有名になった自分を、笑えるネタを披露することで『非リア』をアピールし、読者に親近感を持たせようという、非常に計算された内容ですが、『早稲田大学在学中に文学賞受賞』『大手マスコミ企業への内定』と言う明らかなは『リア充』な事実があるうえ、エッセイの中でも、ダンスサークルの友人がいたり、女性も含めた友人集団に属していたりと、本当は要領のいい人物であるということが透けて見えます。
自分の学生時代と比較しても、自分より明らかにコミュ力が高いことがわかりました。

ひとつひとつのエピソードは、簡潔にまとまっていてサクッと読めます。
これから青春に飛び込む人、いま青春ド真ん中な人、青春が遥か悠久に過ぎ去った人、どなたが読んでも楽しめると思います。

お正月休みの余暇に、噛みしめるように読んでみてはいかがでしょう?
2017年のライフスタイルが変わるかもしれません。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

運を味方にする達人──本の表紙からは想像できない当時のRPGブームに乗っかった格言集。

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:運を味方にする達人
著者名 :中谷彰宏
初版発行:1994年6月15日
ページ数:187P
定価  :440円
出版社 :PHP研究所
形式  :文庫(PHP文庫)

目次
本当の自分、それが「守護神」だ。
組織を動かすエリート『騎士』
プロフェッショナルなアウトサイダー『傭兵戦士』
魔術を探求する学者『呪術師』
人を動かす魔術師『霊媒師』
エクスタシーにトリップする預言者『シャーマン』
バランス感覚に優れた軽業師『道化師』
心を癒す医者『遊女』
恋に生きるロマンチスト『吟遊詩人』
危険を愛するギャンブラー『冒険商人』

知り合いが購入したもので、特に頼んだわけではないですが、譲っていただきました。
20年以上前の本です。

著者は、僕らの時代では『面接の達人』などで有名だった中谷彰宏氏。
自己啓発書のはしりみたいな感じで、恋愛や仕事術などの悩みについて、格言風にわかりやすい言葉で伝える本を多数出されていました。

この本もそういったタイプの本です。
ただ特徴的なのは、 表紙からは想像ができないですが、自分の前世の守護神をRPGのキャラクターに見立て、その守護神が発する言葉として、格言風の内容が記されていることです。

運を味方にするための方法が、具体的に書かれているわけではありません。

しかも、見開きで、右側に格言風の言葉、左側にその言葉に対する補足説明があるんですが、自分が読む限りでは、格言風の言葉はどのキャラクターの章も大して変わらない内容で、分類の意味なかったんじゃないかって感じなんです。

例えば、

『摩擦は気持ちいい。
 けんかは強いやつと、
 セックスはいいやつと。』

って、どの守護神の言葉だと思いますか?
人を動かす魔術師『霊媒師』の言葉です。
アウトサイダーな『傭兵戦士』でも、エクスタシーにトリップする『シャーマン』でも、アリな言葉だと思いませんか?

SFとかファンタジーとか好きな自分ですら、読み進めるのが結構しんどいのだから、そういう系に免疫がない人なら、余計受け付けないんじゃないでしょうか。
個人的には嫌いじゃないけど、間違いなく8割は即捨てされそうな本。
読むのはさくっと読めるので、一周回って、ネタとして楽しむならアリかもしれません。

興味を持たれた方はどうぞ☆

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 12/25

どうも、緒浅丸です。

今日はクリスマスですが、子供も大きくなったこともあり、今年はあっさりとしたクリスマスになりました。

さて、広島と東京のベストセラーランキングの紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(廣文館金座街本店)
 1.はじめての人のための3000円投資生活

 2.ビジネスエリートの新論語

 3.i(アイ)

 4.罪の声

 5.広島はすごい

 6.コンビニ人間

 7.三鬼 三島屋変調百物語四之続

 8.コーヒーが冷めないうちに

 9.道を開く

10.借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)
 1.僕らが毎日やっている最強の読み方

 2.このミステリーがすごい! 2017年版

 3.三鬼 三島屋変調百物語四之続

 4.よるのばけもの

 5.ビジネスエリートの新論語

 6.ハリーポッターと呪いの子

 7.応仁の乱

 8.続・下流老人

 9.世界観

10.人間力をフリーズさせているものの正体

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

グリコ森永事件の真相がわかる小説らしいです。

東京のランキングではコチラ↓↓

『君の膵臓をたべたい』もよかったので。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

憂鬱たち──妄想に溺れる酩酊感が味わえます。

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓

タイトル:憂鬱たち
著者名 :金原ひとみ
初版発行:2012年6月10日
ページ数:196P
定価  :495円+税
出版社 :文藝春秋
形式  :文庫(文春文庫)

目次
デリラ
ミンク
デンマ
マンボ
ピアス
ゼイリ
ジビカ


以前読んだ、『マリアージュ・マリアージュ』が悪くなかったので、同じ著者の他の短編も読みたくなって購入しました。
著者は、『蛇にピアス』で芥川賞を受賞した金原ひとみ氏。

コメディとありますが、ほのぼのした感じでなく不条理な感じの連作短編集です。

主人公は、精神科に行かなければと常に考えていながら妄想に溺れてしまう神田憂という女性。その他にカイズさんとウツイさんというふたりが毎回設定を変えて登場して、どこから妄想でどこから現実なのかわからない感じで話が進みます。

主人公がちびまる子ちゃんとアラサーちゃんを足したような感じなのですが、同じところをぐるぐる回る感じで、実は読むのが結構苦痛でした。

まとめて読むのがいけなかったのかも知れません。
一話づつ読めば、気持ちよく作品にトリップできたのでしょう。

妄想女子に同調できる人にオススメの作品です。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 12/18

どうも、緒浅丸です。

いよいよ年の瀬が迫ってきた感じがしました。
お店ではクリスマスやお正月の準備のための品が目につきます。

さて、広島と東京のベストセラーランキングの紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(廣文館金座街本店)
 1.i(アイ)

 2.コーヒーが冷めないうちに

 3.ビジネスエリートの新論語

 4.はじめての人のための3000円投資生活

 5.九十歳。何がめでたい

 6.最後の秘境 東京藝大

 7.三鬼 三島屋変調百物語四之続

 8.住友銀行秘史

 9.コンビニ人間

10.道を開く

東京ベストセラーズ(丸善日本橋店)
 1.生産性


 2.ミシュランガイド東京2017

 3.住友銀行秘史

 4.頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく

 5.バブル

 6.ハードワーク

 7.決定版人工知能超入門

 8.九十歳。何がめでたい

 9.i(アイ)

10.最後の秘境 東京藝大

青春文学館
コンビニ人間
(高2女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

司馬遼太郎氏が 若い時に書かれた、サラリーマンに向けの本みたいです。

東京のランキングではコチラ↓↓

バブルの時代を検証できます。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

すごいお金。──お金持ちになるためのマインドの本。

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


イトル:すごいお金。
著者名 :和田裕実
初版発行:2016年11月29日
ページ数:P183
定価  :1300円+税
出版社 :SBクリエイティブ
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
プロローグ わたしがお金の話を書いたわけ
第1章 なぜお金持ちになれる人と
    なれない人がいるのか
第2章 あなたがお金持ちになれないわけ
第3章 お金の不安をなくす
第4章 お金を使う練習をする
第5章 自分に付加価値をつける


金融関係の仕事に勤めていて、FPの資格も取っており、もちろんお金の話も大好きだから、購入しました。

ただ、実はこの本に書かれていることって、ちょっと眉唾モノかもと思っていました。

実は書店でパラ見しているときに引っかかった部分があって、セミナーか何かの再現の場面で、子どもの寝顔に2500万円とか値段をつけていたんですが、その場の雰囲気で心にもないこと言ってるんじゃないの? と思ったからです。

子どもの寝顔にすごい価値を感じるのは分かりますが、自分の場合は、それは空気みたいなもので、生きていくのに必要不可欠かも知れないけど、普段は当たり前すぎて意識していないものです。
それに、時折したくもない残業で見損ねたりすることもありますが、残業代2500万円なわけないでしょう?
逆に、2500万円目の前に積み上げられたら、子どもの寝顔を一生みられなくても本望なんて、普通の親ならあり得ないんじゃないでしょうか。

そう考えたら、値段のないものに値段をつけるのって(それも自分が今まで手にしたことのないような値段)すげー嘘くさいと思ったんです。

風呂とかも、この人は3万円とかつけていましたが、自分はスーパー銭湯の700円しかつけれないです。

それでも買っちゃったのは、著者が和田裕美氏だからで、自分はこの著者の本が結構好きだったからでした。

和田裕美氏は、外資系教育会社でのフルコミッション営業でお客様の98%から契約をいただき世界142カ国中第2位の成績を収め、20代で女性初の支社長となった実績を持つ営業コンサルタントの方です。
また、陽転思考をはじめとして、自己啓発書やビジネス書を多数執筆されています。
自分も『成約率98%の秘訣』や、『人生を好転させる「新・陽転思考」』『息を吸って吐くように目標達成できる本』など、いくつもの本を読ませていただきました。
何年か前に、セミナーも参加したことあります。

この本は外資系教育会社の営業で世界第2位の成績を収めたことのある著者が、お金持ちになるにはポジティブな気持ちになることが必要だというお金の真実と、お金持ちになるための方法を伝える1冊です。
スピリチュアル系な自己啓発を「お金」というアイテムで表現した本という印象を受けました。『幸福』をプライジングする感じです。

凄く読みやすくて、読み終えるだけなら、1日で読了できると思います。
ただ、そのあと、いろいろ考えさせられるかもしれません。

パラ見して気になった部分も、最後まで読了してみれば、『そういう考え方もアリなのかな?』と思えてきました。

お金持ちマインドになるためのワークもいくつか用意されているので、興味を持たれた方は一読してみては如何でしょう?

自分は、この本読んでKindle買っちゃったけど、ちょっと後悔しかかっているので、一生懸命陽転思考やって肯定中です。

あと、イラストが上大岡トメ氏なんですが、彼女のコメントとかもあったら良かったのにと思いました。
(『キッパリ!』が好きでした。)

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

広島と東京のベストセラーズ 12/11

どうも、緒浅丸です。

広島と東京のベストセラーランキングの紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(廣文館金座街本店)
 1.コンビニ人間

 2.これが広島弁じゃ!

 3.九十歳。何がめでたい

 4.はじめての人のための3000円投資生活

 5.人間の煩悩

 6.君の膵臓をたべたい

 7.広島はすごい

 8.ありがとうの神様 神様が味方をする71の習慣

 9.i(アイ)

10.げんきな日本論

東京ベストセラーズ(八重洲ブックセンター本店)
 1.日に新たに

 2.コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する

 3.2017年日本はこうなる

 4.凛女の選択

 5.日本人のしきたり

 6.生産性

 7.オンナの敵はオンナ

 8.自分の時間を取り戻そう

 9.やり抜く力

10.「言葉にできる」は武器になる。

青春文学館
ノベライズ この世界の片隅に
(高3女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

帯に書かれた方言、全てわかります。

東京のランキングではコチラ↓↓

コンプリメントって言葉、初めて聞きました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

フィンテック──ひたひたと忍び寄るイノベーションに足元をすくわれないために

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓

タイトル:フィンテック
著者名 :柏木亮二
初版発行:2016年8月5日
ページ数:255P
定価  :900円+税
出版社 :日本経済新聞出版社
形式  :文庫(日経文庫)

目次
はじめに
第Ⅰ章 フィンテックが注目される理由
第Ⅱ章 進化するフィンティック
第Ⅲ章 いま何が起こっているのかを押さえておこう
第Ⅳ章 金融ビジネス・実務への影響
第Ⅴ章 フィンテックにどう向き合うか
第Ⅵ章 さらに進化するフィンテック

最近、巷でよく耳にする『フィンテック』──
金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)、つまり金融とITを掛けあわせた領域のことらしいと、なんとなく受け止めてはいるものの、実際のところがよくわからなかったので、まずは基礎的な概念が知りたくて、いくつもある解説書の中からこの本を選びました。

著者の柏木亮二氏は、野村総合研究所で金融領域でのITイノベーションンの戦略立案に従事されています。
この本は、フィンテックの基本的な解説書で、多様な要素が含まれた非常に幅広い概念を、段階的に理解できるように構成された一冊です。
フィンテック1.0から4.0まで、その進化の段階に沿って整理されており、これからどんな競争が引き起こされ、金融全般のビジネスモデルがどう変わっていくのかが説明されていました。

ただ、ケータイを利用したエムペサなど、海外の事例が多く、今一つピンとこないまま、読了してしまいました。ブロックジェーン技術を利用した『ビットコイン』などの仮想通貨についての情報などは、もっを深堀していきたいです。

また、大企業における『イノベーションのジレンマ』『イノベーションへの解』についての情報を知ることができたのは思わぬ収穫でした。
企業の動きを踏まえて、自分の身の振り方を考えていきたいです。

藤井太洋の『アンダーグラウンドマーケット』を再読したくなりました。

Fintech──この言葉に、よくわからなくて気持ちが悪い思いをしているなら、この本を読んでスッキリするのもいいかも知れません。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

続きを読む

広島と東京のベストセラーズ 12/4

どうも、緒浅丸です。
今週も雨模様です。
なんだか、週末になるたびに雨が降っている気がします。
さて、12月最初の広島と東京のベストセラーランキングの紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(廣文館金座街本店)
 1.コンビニ人間

 2.はじめての人のための3000円投資生活

 3.九十歳。何がめでたい

 4.道をひらく

 5.キリンビール高知支店の奇跡

 6.人間の煩悩

 7.ありがとうの神様 神様が味方をする71の習慣

 8.世界のエリートがやっている最高の休息法

 9.借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

10.1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)
 1.ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部

 2.コンビニ人間

 3.夫もやせるおかず作りおき

 4.最後の秘境 東京藝大

 5.全部レンチン! やせるおかず 作りおき

 6.恋のゴンドラ

 7.やせるおかず作りおき

 8.WORK LIFE STYLE BOOK

 9.「自分神様」を表に出せば、人生は勝手にうまくいく

10.大人のコミュニケーション術

青春文学館
祐介
(高2女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

4000人が大成功 の簡単投資法だとのコト☆

東京のランキングではコチラ↓↓

可愛いままで年収1000万円になるみたいです。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

12月初頭現在における、9月締めでの積読消化状況

どうも緒浅丸です。
12月に入りました。つるべ落としのように今年も終わってしまうんでしょうね。
手早く済ませるべきことを終わらせて、来年に向けての準備に入りたいものです。

さて、積読消化状況の報告です。
9月締めによる積読の現在の消化状況です。

オススメ書籍・夢設計(未読7冊)
01:アインシュタイン・ファクター
(ちょっとつまみ読みして放置)
02:あなたの天職がわかる16の性格
(読書中断中…対応考え中。読まずに売り飛ばそうかと考えたけど、性格分類方法が結構斬新でよさげなのでやっぱり読もうか思案中)
03:3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
(『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。なんと105円。)
04:運を味方にする達人 (PHP文庫)
親戚に読んでみたらと勧められた本。
05:手帳フル活用術
(ブックオフのまとめ買いの際、興味をもって購入。)
06:考え方のコツ
(リアル書店で衝動買いした。)
07:誘惑される意志
(『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。)


オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術 (未読3冊)
01:マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
(『スラムダンク勝利学』みたいに、『灰と幻想のグリムガル』をビジネス書的に紹介できたら面白いな、と思って購入)
02:プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! (特選実用ブックス 暮らし)
整理整頓のために購入。ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。
03:夢をかなえるツイッター
(今までツイッターしたことがないので、これから始めるのに役立つかもと思って購入──っていうか、これ買ったときはツイッターのアカウント取るつもりだった→結局まだ始めてないケド)


オススメ書籍・対人・コミュニケーション (未読6冊)
01:催眠術のかけ方 ―初心者からプロまで今日から使える
(ネットで注文して、失敗だったかなと思ったけど、メンタリストDaigoの書籍の参考文献に載っていたので、やっぱり読んでみるか検討中)
02:コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
ネットでの評判が良かったので、コミュニケーション能力を高めるために購入。著者の作品をほかに何作か読んでいますが、結構良かったのでこの本も楽しみにしています。
03:「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)
ネットで評判が良いようなので購入。
04:「しぐさ」を見れば、相手の本心が怖いくらい読める
(ブックオフで見かけて購入。格安だった)
05:スティーブジョブズ 驚異のプレゼン
(どこかのブログでオススメだと紹介されていた。)
06:サーバント・リーダー
(ネットでオススメの本だと紹介されていた)


オススメ書籍・勉強・読書術 (未読2冊)
01:考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
(途中まで読んで、放置。いつかきちんと読みたいけど、当分未読のまま)
02:老後のお金入門
(FPの勉強で、老後のライフプランの勉強のために読みやすそうな本はないかと探して、リアル書店で見かけ、購入した。)


オススメ書籍・社会 (未読1冊)
01:君主論 (講談社学術文庫)
サイコパス関連の本を読んだとき、サイコパスとマキャベリズムって似ているんじゃないかと思い、興味が湧きました。
よいこの君主論 (ちくま文庫)』などを読みました(感想はコチラ)が、ホンモノも、薄いし読めそうだと思いネットで購入したものの、やっぱり読むのがしんどかったので、売却を検討中。でしたが、普遍的な本なのでやっぱり手元に残すことにしました。
XX:働きながら、社会を変える。
(読了済み。感想はコチラ


オススメ書籍・経済 (未読1冊)
01:外貨投資に勝つ!
(P&F式チャートが投資にいいとネットで調べて入門書として購入)


オススメ書籍・創作術 (未読2冊)
01:決定版 幻想世界の職業FILE
(ファンタジー小説書くのに役立つかな?と思って。)
02:新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
(子どもに読ませようかと思ったけど、あんまり興味を示さなかった。現在読書中)


オススメ書籍・健康 (未読1冊)
01:やせる冷蔵庫
(リアル書店で見かけ、購入。ダイエットの助けになればと期待。)


オススメ書籍・小説(未読2冊)
01:憂鬱たち
(マリアージュ・マリアージュがまあまあ面白かったので、同じ作者の本を購入)
02:アルファ/オメガ
(リアル書店で見かけたときから気になっていた本。ネットで売られていたので購入。)
XX:ビッグデータコネクト
(読了済み。感想はコチラ

今回追加の積読の合計 25 冊
ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

君の名は。──大ヒット映画の小説版

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:君の名は。
著者名 :新海誠
初版発行:2016年8月15日
ページ数:252P
定価  :680円
出版社 :株)KADOKAWA
形式  :文庫(角川つばさ文庫)

目次

第一章 夢
第二章 端緒
第三章 日々
第四章 探訪
第五章 記憶
第六章 再演
第七章 うつくしく、もがく
第八章 君の名は。


2か月ほど前、この大ヒット映画を家族と見て、スグに購入しました。
感動を再体験したいと思ったからです。
つばさ文庫にしたのは、一緒に見た子供も読めるようにと配慮したからなんですが、先に子供に渡したため、読むタイミングを失って、しばらく積読になっていました。

先日RADWINPSのCDをゲットしたので(映画のサントラの方です)それをBGMに、映画の感動を追体験しようと、読むことにした次第です。

すでに日本人の10人にひとりが観たと言われ、興行収入200億円越えも目前の映画の小説版なんですが、さらっとあらすじを書くと、山に囲まれた小さな町に住む少女と大都会東京に暮らす少年の心と体が入れ替わり、さらにそこに1200年周期で現れる彗星の存在が関わって──といった感じの内容です。

この映画の監督が、自身で執筆していて、最初、文章がちょっとぎこちないかなと感じましたが、映画の内容を思い出し、すぐに物語の世界に引き込まれてしまいました。
展開はおおむね映画と同じで、ほぼ1日で読了。

自分的には、やっぱりテッシーがかっこいい! と思いました。
そして、何度も涙ぐみました。

映画で感動した人なら、読んだらきっといろんなシーンを思い出せると思いますよ。



実は、スニーカー文庫のanotherもゲットしています☆
(まだ読んでいないけど、テッシーのエピソードもあって楽しみデス)

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
小学生の子供を2人持つ40代のサラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしています。

mail:minahosi☆infoseek.jp
(☆を@に変えて下さい)

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター