広島と東京のベストセラーズ 10/30

どうも、緒浅丸です。
ここしばらく、日本シリーズの話題ばかり書いていましたが、結局カープは日本一になれませんでしたね。
北海道での3連戦を見るともなしに見ていたら「そうそう、カープってこんなチームだったよね」と昔のカープを思い出しました。
昨日の試合が終わり、夢から醒めたような気分です。

さて、10月最後の広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(フタバ図書八丁堀店)
 1.2016カープ優勝の軌跡 広島アスリートマガジン特別増刊号

 2.九十歳。何がめでたい

 3.人間の煩悩

 4.黒田博樹200勝の軌跡

 5.雑談力

 6.広島カープ全史 1950-2016

 7.毎日かあさん 13

 8.カープ坊やフェイスショルダーバッグBOOK

 9.カープ25年の軌跡

10.広島はすごい

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)
 1.ランチパスポート神保町・御茶ノ水・水道橋・飯田橋 Vol.7

 2.住友銀行秘史

 3.古市くん、社会学を学び直しなさい!!

 4.最後の秘境 東京藝大

 5.遠い唇

 6.雑談力

 7.地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇

 8.げんきな日本論

 9.新・リーダー論

10.いま世界の哲学者が考えていること

青春文学館
ハッピーノート
(小6女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

東京のランキングにも入っていますね。

東京のランキングではコチラ↓↓

新・戦争論』『大世界史』に続く、累計50万部を突破した最強コンビの第3弾! だそうです。
(出版社は違うけど『希望の資本論』もありましたね)
この二人は仲良いのかも知れませんね。
ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

広島と東京のベストセラーズ 10/23

どうも、緒浅丸です。
昨日の日本シリーズ観てると、カープが本当に日本一になりそうな予感がしてきました。スゴイですね☆
今日もこの記事を書いている最中、マツダスタジアムからの中継をやっていますが、今日もカープはやってくれそうです。


さて、広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(フタバ図書八丁堀店)
 1.2016カープ優勝の軌跡 広島アスリートマガジン特別増刊号

 2.カープ25年の軌跡

 3.オバマへの手紙

 4.カープV7グラフ 25年ぶりリーグ優勝への道

 5.Hirosima's Revival

 6.九十歳。何がめでたい

 7.広島はすごい

 8.人間の煩悩

 9.ねこ背は治る!

10.広島カープ全史 1950-2016

東京ベストセラーズ(丸善日本橋店)
 1.住友銀行秘史

 2.黄犬ダイアリー

 3.マンション格差

 4.やり抜く力

 5.問題は英国ではない、EUなのだ

 6.最後の秘境 東京藝大

 7.人間の煩悩

 8.人口と日本経済

 9.言ってはいけない

10.株式会社の終焉

青春文学館
アリス殺し
(中3女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、カープばかりの広島のランキングには特になく、
東京のランキングから2冊です。

まずはコチラ↓↓

藝大が普通の大学と違うことは、前々からうっすら知ってはいましたが、こうやって本の形になると俄然興味がわいてきます。

もう1冊はコチラ↓↓

サラリーマン風の姿をした著者が株式会社の終焉を謳うところに興味を惹かれます。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

灰と幻想のグリムガル level.9 ここにいる今、遥か遠くへ

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓

タイトル:灰と幻想のグリムガル level.9 ここにいる今、遥か遠くへ
著者名 :十文字青
初版発行:2016年8月25日
ページ数:251P
定価  :590円+税
出版社 :オーバーラップ
形式  :文庫(オーバーラップ文庫)

目次
 1.自縄自縛を解き放て
 2.あなたを守りたい
 3.勇気とは
 4.ご褒美
 5.きみへの条件
 6.追う夢ならば夢ならず
 7.甘ったれ
 8.変じゃない
 9.そう決めた
10.いつか素顔で
11.楽しみはあとにとっておけ

前巻のヒキがあまりに気も気になったので、速攻でリアル書店で購入して読了しました。
アニメ版のBlu-ray&DVDも絶賛発売中の凡庸冒険者たちの異世界サバイバルファンタジーです。

前巻の続きでひたすら撤退戦といった様相の中、バラバラになった仲間たちが、それぞれの『私を支える一言』を胸に頑張っていく、みたいな感じの話でした。

ザウザントバレー編が丸々続いたのは意外だったけど、個人的には楽しめました。

ただ、なんだか読んでいて綱渡りをしているみたいな印象なので、正直、この物語そのものを早く終わらせてほしいです。
物語が長くなればなるほど、登場人物たちが不幸になる確率が高くなりそうな気がするから。

ハマっている人は凄くハマっているみたいな作品なので、興味を持たれた方は一読してみてはいかがでしょう?


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 10/16

どうも、緒浅丸です。
昨日はカープの日本シリーズ進出が確定して、広島はスゴかったです。

さて、10月の広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(フタバ図書八丁堀店)
 1.海賊王と開かずの<門>

 2.カープ25年の軌跡

 3.天風録書き写しノート

 4.カープV7グラフ 25年ぶりリーグ優勝への道

 5.2016広島カープ栄光への軌跡 絶対優勝特別号

 6.人間の煩悩

 7.Carp SPIRITS 2016

 8.今日が人生最後の日だと思って生きなさい

 9.君の名は。公式ビジュアルガイド

10.オーバーロード 11

東京ベストセラーズ(八重洲ブックセンター本店)
 1.うまくいきそうでいかない理由

 2.市場系パッケージ選定のための知識

 3.ご長寿猫に聞いたこと

 4.トップリーダーが実践している奇跡の人間育成

 5.やり抜く力

 6.余命半年、僕はこうして乗り越えた!

 7.住友銀行秘史

 8.人口と日本経済

 9.問題は英国ではない、EUなのだ

10.『言葉にできる』は武器になる。

青春文学館
ようこそ地球さん
(中2女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングは特にありませんでした。
(カープばっかりで正直ちょっと食傷気味です)

東京のランキングはコチラ↓↓

イトマン事件に関連する話みたいです。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓



タイトル:灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ
著者名 :十文字青
初版発行:2016年3月25日
ページ数:315P
定価  :650円+税
出版社 :オーバーラップ
形式  :文庫(オーバーラップ文庫)

目次
 1.千里霧中
 2.奇妙なふたり
 3.ひそやかな派閥争い
 4.ハードワーク
 5.補填できない大いなる損失
 6.表裏一体の
 7.マスターチョイス
 8.意気地
 9.誰のハートに火が点いた
10.何故
11.夜に深まる
12.初めての感覚
13.決めるでもなく覚悟を決めろ
14.この手で、君を

しばらく積読になっていたんですが、続きが気になって、すぐに読み始めました。

グリムガルへの帰還を果たしたものの、霧に覆われた出口の先でパーティがバラバラになってしまうといった内容です。
昔読んだ、火浦功の『ガルディーン』を彷彿させるような展開でした。

裏表紙のあらすじ読んだときは、前巻のおわりでハルヒロの判断ミスにより窮地に陥ったことが原因でパーティがバラバラになったのかと思ったんですが、その辺はきれいにスルーされていました。
このパーティ、ランタ以外は仲良いですよね。
バラバラって、物理的に散り散りになっただけ(ランタ除く)だったので、一安心でした。

新たな強力パーティと共に戦う展開は、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、個人的にはアリです。

ネットでの評判を見ると、読む人によって、いろんな感想がある作品です。
興味を持たれた方は読んでみたらいいと思います。

自分は続きが気になるので、早速次巻を購入しないとイケナイです☆

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

「1分スピード記憶」勉強法──藁をもすがる思いで手にした勉強法の本

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:「1分スピード記憶」勉強法
著者名 :宇都出雅巳
初版発行:2016年3月10日
ページ数:189P
定価  :640円+税
出版社 :三笠書房
形式  :文庫(知的生きかた文庫)

目次
はじめに 不思議なぐらい、ラクに覚えられて、忘れない一生モノの勉強法
第1章 「記憶力」は誰でもかんたんに、すぐ高められる!
第2章 最速で覚えて、ずっと忘れない「記憶したがる脳」に変わる法
第3章 記憶しながら速く読む!「1分スピード読書法」
第4章 資格試験・大学受験も最短でクリア!「1分スピード試験勉強法」
第5章 楽しみながら確実に上達!「1分スピード英語勉強法」
付録 試した人からうれしい報告続々! 成功体験集


この春、私はAFPの資格をGETしたんですが、勢いに乗って(というか調子に乗って)CFPの資格も獲得しようと思い立ちました。
それで、テキストを取り寄せたんですが、無茶苦茶ムズい!!
このままでは歯が立たないと、手早く攻略できる勉強法を探していて見つけた本です。

著者の宇都出雅巳については何も知らなかったのですが、1ヶ月でCFP試験を一発合格したとあり、この本の購入を決意しました。

短期間でラクに実現した著者の実践的裏技が満載の「記憶勉強法」です。
基本は繰り返し覚えたい物事に触れる、という記憶定着術で、勉強術の本を手に取ったことがある方なら、多少なりと知っているような内容ではありますが、拓一式の問題、記述式の問題、英語学習法など、具体的なやり方が書かれているので参考になります。

個人的には択一式のやり方が具体的に書かれていたのが助かりました。
残念ながら、この6月にあったCFPの試験は残念な結果に終わってしまいましたが、今後も損害保険業務や銀行業務などの試験でこの本に書かれているテクニックを活用したいと思います。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

広島と東京のベストセラーズ 10/9

どうも、緒浅丸です。

3連休なか日の今日は、コチラはさわやかな秋晴れになりそうです。
皆さんのところはどうでしょうか?
特に予定がなくっても、天気がいいと、やっぱり気持ちがいいですよね。

さて、10月の広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(フタバ図書八丁堀店)
 1.カープV7グラフ 25年ぶりリーグ優勝への道

 2.オバマへの手紙

 3.海賊王と開かずの<門>

 4.オーバーロード 11

 5.成功している人は、なぜ神社に行くのか?

 6.今日が人生最後の日だと思って生きなさい

 7.2016広島カープ栄光への軌跡 絶対優勝特別号

 8.君の名は。公式ビジュアルガイド

 9.不運と思うな。 大人の流儀6

10.人間の煩悩

東京ベストセラーズ(くまざわ書店池袋店)
 1.菊池亜希子ムック マッシュVOL.10

 2.人生が変わる未来手帳

 3.腐女子のつづ井さん 2

 4.オトナ女子のためのお金の基本 200

 5.高橋愛スタイルブック『30.』

 6.宝塚OG style キレイの秘密

 7.海賊王と開かずの<門>

 8.つくおき

 9.イガリ化粧

10.お金が貯まる! スッキリが続く! 片づけ&捨て方

青春文学館
アンネの日記
(高3女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングはコチラ↓↓

スピリチュアル系は嫌いじゃないんですが地味にヒットしていることに興味を持ちました。

東京のランキングはコチラ↓↓

女優兼モデルの方の責任編集によるムック本の第10弾。シリーズが続いていることに、興味がわきました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

灰と幻想のグリムガル Level7 彼方の虹──庶民派冒険者によるハードな異世界ファンタジー

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:灰と幻想のグリムガル Level7 彼方の虹
著者名 :十文字青
初版発行:2015年12月25日
ページ数:347P
定価  :690円+税
出版社 :オーバーラップ
形式  :文庫(オーバーラップ文庫)

目次

 1.にじむ稜線
 2.プリーズ
 3.禁湯まで
 4.う・なあ
 5.難しいことばかり転がっている
 6.生きることは
 7.未来志向プロジェクト
 8.人生の先輩
 9.告白作法
10.プラスとマイナス
11.発展形の
12.キヌコ様
13.明かされる
14.依存体質
15.そこに理由がある
16.ひより日和
17.今日と明日を駆け抜けて
18.フェスの前
19.Over the Rainbow

記憶を失ってRPG風の世界に放り込まれた主人公達が、パーティを組んで成長していく様子をリアルに描いた冒険譚の第7弾です。
しばらく積読になっていたのは、もどかしい展開に倦んでいたからかもしれません。
いつの間にか9巻も出ているみたいですね。

この巻では、『黄昏世界』から脱出したハルヒロたちが、『太陽の昇らない世界』へと足を踏み入れます。なんの情報もないまま、過酷な環境に問題は山積みの中、異界の探索を進めていく──、といった内容です。

また振り出しに戻ったようような感じの展開だったので、正直読むのがしんどかったです。
あんなに気に入っていたのがウソみたいに。

以前は斬新に感じた、ゲームのリプレイみたいな印象の描写は、素人が撮った日常のムービーの会話みたいに煩わしいし、生々しくてちょっとグロいけど、結構ご都合主義的な薄っぺらいサバイバルが鼻につきます。

いつまでもDisられるランタの様子を見るのも痛々しいです。

スカッとしたいけど、今手元にある8巻の裏表紙を見る限り、まだまだダウナー系な展開が続きそうで軽く鬱かもです。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

9月締めによる、10月初頭現在積読消化状況

どうも緒浅丸です。
本日の記事は、積読消化状況の報告です。
9月締めによる積読の現在の消化状況です。

オススメ書籍・夢設計(未読7冊)
01:アインシュタイン・ファクター
(ちょっとつまみ読みして放置。積読ままかも→でも、先日文庫化になっていたの見かけたからやっぱり読むかも?)
02:あなたの天職がわかる16の性格
(読書中断中…対応考え中。読まずに売り飛ばそうかと考えたけど、性格分類方法が結構斬新でよさげなのでやっぱり読もうか思案中)
03:3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
(『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。なんと105円。)
04:運を味方にする達人 (PHP文庫)
親戚に読んでみたらと勧められた本。
05:手帳フル活用術
(ブックオフのまとめ買いの際、興味をもって購入。)
06:考え方のコツ
(リアル書店で衝動買いした。)
07:誘惑される意志
(『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。)


オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術 (未読3冊)
01:マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
(『スラムダンク勝利学』みたいに、『灰と幻想のグリムガル』をビジネス書的に紹介できたら面白いな、と思って購入)
02:プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! (特選実用ブックス 暮らし)
整理整頓のために購入。ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。
03:夢をかなえるツイッター
(今までツイッターしたことがないので、これから始めるのに役立つかもと思って購入──っていうか、これ買ったときはツイッターのアカウント取るつもりだった→結局まだ始めてないケド)


オススメ書籍・対人・コミュニケーション (未読6冊)
01:催眠術のかけ方 ―初心者からプロまで今日から使える
(ネットで注文して、失敗だったかなと思ったけど、メンタリストDaigoの書籍の参考文献に載っていたので、やっぱり読んでみるか検討中)
02:コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
ネットでの評判が良かったので、コミュニケーション能力を高めるために購入。著者の作品をほかに何作か読んでいますが、結構良かったのでこの本も楽しみにしています。
03:「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)
ネットで評判が良いようなので購入。
04:「しぐさ」を見れば、相手の本心が怖いくらい読める
(ブックオフで見かけて購入。格安だった)
05:スティーブジョブズ 驚異のプレゼン
(どこかのブログでオススメだと紹介されていた。)
06:サーバント・リーダー
(ネットでオススメの本だと紹介されていた)


オススメ書籍・勉強・読書術 (未読3冊)
01:考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
(途中まで読んで、放置。いつかきちんと読みたいけど、当分未読のまま)
02:老後のお金入門
(FPの勉強で、老後のライフプランの勉強のために読みやすそうな本はないかと探して、リアル書店で見かけ、購入した。)
03「1分スピード記憶」勉強法
(FPの試験直前で、短期間で効果のある勉強を法を知りたくて購入。)


オススメ書籍・社会 (未読2冊)
01:君主論 (講談社学術文庫)
サイコパス関連の本を読んだとき、サイコパスとマキャベリズムって似ているんじゃないかと思い、興味が湧きました。
よいこの君主論 (ちくま文庫)』などを読みました(感想はコチラ)が、ホンモノも、薄いし読めそうだと思いネットで購入したものの、やっぱり読むのがしんどかったので、売却を検討中。でしたが、普遍的な本なのでやっぱり手元に残すことにしました。
02:働きながら、社会を変える。
(ネットでゲット。これからの人生設計のヒントになるかと思って購入。)


オススメ書籍・経済 (未読1冊)
01:外貨投資に勝つ!
(P&F式チャートが投資にいいとネットで調べて入門書として購入)


オススメ書籍・創作術 (未読2冊)
01:決定版 幻想世界の職業FILE
(ファンタジー小説書くのに役立つかな?と思って。)
02:新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
(子どもに読ませようかと思ったけど、あんまり興味を示さなかった。)

オススメ書籍・健康 (未読1冊)
01:やせる冷蔵庫
(リアル書店で見かけ、購入。ダイエットの助けになればと期待。)


オススメ書籍・子育て・教育 (未読0冊)
XX:今どきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング
読了済(感想はコチラ

オススメ書籍・小説(未読4冊)
01:憂鬱たち
(マリアージュ・マリアージュがまあまあ面白かったので、同じ作者の本を購入)
XX:何者
読了済(感想はコチラ
02:アルファ/オメガ
(リアル書店で見かけたときから気になっていた本。ネットで売られていたので購入。)
XX:灰と幻想のグリムガル7
03:灰と幻想のグリムガル8
(ずっと読んでいるシリーズもんだから。7は読了済。感想はまた改めて)
04:ビッグデータコネクト
(作者が好きなので購入)
XX:タックスヘイブン
読了済(感想はコチラ

今回追加の積読の合計 29 冊
ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

ハードボイルド風に生きてみないか──間違いなく自分の生き方に影響を及ぼした1冊

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:ハードボイルド風に生きてみないか
著者名 :生島治郎
初版発行:1984年2月15日
ページ数:254P
定価  :370円
出版社 :KKベストセラーズ
形式  :文庫(ワニ文庫)

目次

ハードボイルドって何だろう
裏切りや挫折感が男をつくる
タフでなくては生きていけない
〝神のごとき名探偵〟は死んだ
ハードボイルドはプロの生き方だ
自分の財産になる〝失敗〟をつくれ
時には人を殺さねばならない
もっと冒険ができないか
殴られたときにこそ個性がでる
ハードボイルドは立ち直りの哲学だ
敗北を敗北とは認めない
恋に生きるか仕事に生きるか
孤独とか一匹狼なんて口にしないものだ
ハードボイルド風 恋愛の方法《Ⅰ》
ハードボイルド風 恋愛の方法《Ⅱ》
ノウといえる自分をもて
探偵マーロウが結婚すると
キザだっていいじゃありませんか
英語がダメでもハードボイルドはわかるよ
酒や食べもので男がわかる
金の儲け方にも主義があるはずだ
ギャンブルに何を賭けるか
スクェアから匹夫に生きよう
男ならふりむかないで歩け

8月の終わり頃、ふと思い立って、自分が今まで読んできた本で影響を受けた本を整理してみたくなりました。
自分は、1998年にホームページを作成して以来、ずっと読んだ本の感想をUPしてきています。ですが、それ以前のものについては記憶をたどるしかありません。
そんな中、思い出した1冊がこの本でした。
本棚から見つけると、懐かしくなって読みふけってしまいました。

松田優作の『探偵物語』に感動して、もっとハードボイルドを知りたくなって購入した本です。たしか、中学3年の頃だったと思います。

著者の生島治郎氏は上海の生まれのハードボイルド作家で、『追いつめる』で直木賞受賞されています。ミステリー雑誌の編集長を経て、本格的なハードボイルド小説を日本の文壇に確立させました。
この本は、その著者がその「ハードボイルド風生き方」のすべてを伝授するために書かれた本で、古今東西(当時)のハードボイルド小説をたたき台に、縦横無尽に「ハードボイルド風生き方」を語っています。

40過ぎの今読むと、懐かしいと感じる半面、浮世離れしたアドバイスだなぁ、とも思いました。いろんな指南の根拠がハードボイルド小説というフィクションですから。
もっとも、著者自身は、自分の半生をハードボイルド小説に昇華できるほどスゴイ人生を送られているので、単に僕の器が小さいだけなのかもしれません。

自分は、いつか大人になったらこういう風に生きよう! と思いながら、いつの間にか40半ばを越えつつある状態です。この本に書かれている生き方どころか、この本に紹介されている本もほとんど読んでいません。(チャンドラーをちょろちょろぐらいです。でも、ギャビンライアルはこの本で知ったかも)
ディック・フランシスとか、ホーンブロワーシリーズとか、読もう読もうと思いつつ20年以上経過しちゃっています。

ハードボイルドのオススメレビュー本としてや、ハードボイルド小説の書き方指南としても読めるかも知れません。

絶版かも知れませんが、ブックオフや図書館で見かけたら手に取ってみてはいかがでしょう?

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

広島と東京のベストセラーズ 10/2

どうも、緒浅丸です。

先月末から雨模様の天気が多かったんですが、今日はちょっぴり日が差しました。
でも、台風が近づいてきているようなので、明日からまた雨模様のようで、残念です。
はやく秋晴れがみたいものです。

さて、10月最初の広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(フタバ図書八丁堀店)
 1.カープV7グラフ 25年ぶりリーグ優勝への道

 2.広島はすごい

 3.2016広島カープ栄光への軌跡 絶対優勝特別号

 4.天風録書き写しノート

 5.赤い心

 6.コンビニ人間

 7.人生の先達に学ぶ、まっすぐな生き方

 8.どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

 9.Carp SPIRITS 2016

10.キリンビール高知支店の奇跡

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)
 1.問題は英国ではない、EUなのだ

 2.コンビニ人間

 3.財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済

 4.やり抜く力

 5.バカざんまい

 6.人口と日本経済

 7.どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

 8.〆切本

 9.戦争まで

10.情報セキュリティ読本

青春文学館
天使のみつけかた
(高3女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングはコチラ↓↓

今週もカープ三昧のランキングですが個人的に気なったのがコチラ。出版されたのは結構昔のはずですが、新井選手の活躍を見て、気になりました。

東京のランキングはコチラ↓↓

どちらかというと、自分も守れない派です。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
小学生の子供を2人持つ40代のサラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしています。

mail:minahosi☆infoseek.jp
(☆を@に変えて下さい)

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター