広島と東京のベストセラーズ 7/31

広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)
 1.広島はすごい (新潮新書)

 2.捨てられる銀行 (講談社現代新書)

 3.大往生 (岩波新書)

 4.プロが教える本当に役立つ介護術

 5.陸王

 6.運のいい女(ひと)の法則 (単行本)

 7.天風録書き写しノート

 8.不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

 9.[生声CD&電子書籍版付き] オバマ広島演説

10.天才

東京ベストセラーズ(ブックファースト新宿店)
 1.SFA・CRM 情報を武器化するマネジメント7つの力

 2.99%の会社はいらない (ベスト新書)

 3.なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

 4.大人はもっと遊びなさい (PHPビジネス新書)

 5.陸王

 6.日本会議の正体 (平凡社新書)

 7.1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

 8.自分を操る超集中力

 9.不屈の棋士 (講談社現代新書)

10.自分の時間 (単行本)

青春文学館
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
(高3男子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングはコチラ↓↓

結構読みやすそうだと思って興味を持ちました。

東京のランキングはコチラ↓↓

人工知能に追い詰められている棋士のインタビュー集です。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

後妻業──現代社会に潜む恐るべき実態

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:後妻業
著者名 :黒川博行
初版発行:2016年6月10日
ページ数:490P
定価  :740円+税
出版社 :文藝春秋
形式  :文庫(文春文庫)


2014年ごろ起こった事件がこの作品と類似していると評判になり、以前から気になっていた本です。文庫化を機に思い切って購入しました。

著者の黒川博行氏は、1986年に『キャッツアイころがった』で第4回サントリーミステリー大賞を受賞して作家活動に入った方で、2014年には『破門』で直木賞も受賞されています。
自分は、この著者の名前はよく聞いていましたが、著作は今まであまり読んだことがありませんでした。(調べたら10年ぐらい前に『燻り』という短編集を読んでいた)
社会派ミステリー、ハードボイルド系の作家の方です。

この本は、高齢の資産家男性を狙う後妻業を描いた超問題作です。
結婚相談所の男と、結婚した老齢の相手と死別を繰り返す女につきまとう黒い疑惑が、徐々に暴かれ、後妻業の手口が余すところなく描かれています。

登場人物や土地の位置関係の描写がそっけないからか、自分の場合、正直なところ最初少しとっつきにくかったのですが、登場人物が出そろったあたりから俄然面白くなりました。

トリッキーなミステリではなく、薄皮を一枚づつ剥がしていくようにして真相に近づいていくような話なので、それが逆にリアリティがあり、読んでいて手に汗を握ります。
最後にきちんと見せ場を用意してあるのですが、むしろ逆にそれが、とってつけたような感が否めなかったぐらいです。

大竹しのぶ、豊川悦二で映画化もされ、近々公開される模様。
この夏オススメの一冊です。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 7/24

広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)
 1.広島はすごい (新潮新書)

 2.陸王

 3.まんがでできる 営業の見える化 (Business ComicSeries)

 4.天才

 5.不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

 6.言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書)

 7.天風録書き写しノート

 8.結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 9.コーヒーが冷めないうちに

10.捨てられる銀行 (講談社現代新書)


東京ベストセラーズ(八重洲ブックセンター本店)
 1.蠕動で渉れ、汚泥の川を

 2.テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う

 3.新疆世界文化遺産図鑑

 4.陸王

 5.散歩で出会うみちくさ入門 —道ばたの草花がわかる! (生きもの好きの自然ガイド このは No.12)

 6.日本会議の正体 (平凡社新書818)

 7.捨てられる銀行 (講談社現代新書)

 8.99%の会社はいらない (ベスト新書)

 9.金融パーソンが押さえておくべき 相続・事業承継のツボ

10.不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

青春文学館
また、同じ夢を見ていた
(高3女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングはコチラ↓↓

全くノーマークだったビジネス書。コミック化をきっかけにチェックしてみようかと思います。

東京のランキングはコチラ↓↓


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

捨てられる銀行──地域においてのこれからの銀行・金融業の在り方を考える本。

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:捨てられる銀行
著者名 :橋本卓典
初版発行:2016年5月20日
ページ数:252P
定価  :800円+税
出版社 :講談社
形式  :新書(講談社現代新書)

目次
はじめに
第1章 金融庁の大転換
  1 金融庁の新方針
  2 「処方箋を持ってこい」
  3 中小企業のヒヤリングから見えてきたこと
  4 ベンチマークの導入
  5 検討会議
  6 事業性評価
第2章 改革に燃える3人
  1 森信親長官の真意
  2 森長官が抜擢したキーマン・日下智晴
  3 地域金融のプロフェッショナル・多胡秀人
第3章 「選ばれる銀行」になるために
  1 金融検査マニュアル
  2 マニュアル行政の恐ろしさ
  3 信用保証制度による目利き力の喪失
  4 短コロを知らない金融マンたち
  5 リレバンを取り戻せ
  6 営業目標と人事評価
  7 忘れられた事業再生
第4章 新しい4つのビジネスモデル
  1 稚内信用金庫 リスクをとるための「やせ我慢経営」
  2 北國銀行 営業ノルマを捨てた地銀
  3 きらやか銀行 本業支援というビジネスモデル
  4 北都銀行 「地域課題解決」で再スタート
 終章 森金融庁改革の行方
  1 地域金融の化学反応
  2 新時代の金融庁
  3 捨てられる銀行

この本を購入したのは、自分も金融関係の仕事に就いており、べストセラーになっているこの本に興味を持ったからです。
著者の橋本卓典氏は、共同通信社経済部の記者の方で、2006年に入社して以来、流通、証券、大手銀行、金融庁を担当し、幅広い経済ニュースを追っています。

この本は、その橋本氏が1998年の金融危機以来、金融行政が変遷する中でどのような問題点が発生し、どのように変化してきたを見届けようと試みたものです。
また、2015年7月に就任した森長官が実行する金融庁の改革によって、銀行が変わらなければならない、変われなければ銀行は捨てられてしまうかも知れないといった内容でした。

具体的には、従来、金融庁の銀行検査は不良債権を生み出さない銀行経営をめざし、そのために担保価値に重点を置いていましたが、今後は、地方銀行経営をリレバン(リレーションシップ・バンキング)に重点を置くべきだという事です。

顧客の方を向いていない金融マンの話はあるあると頷くことしきりだし、保証協会融資の問題点についても、的確に突いていると思いました。

ただ、これからのビジネスモデルについては疑問が残りました。
これからは企業の総合力を見ていかなくてはいけないと簡単そうに言うのですが、きちんとした指針が明示されておらず、企業の総合力の見極めが個人の感覚的なもので行う印象を受けました。

これからもっと勉強しないといけないかも知れないですね。

あと、広島出身の日下氏がいる関係なのでしょうが、広島の事例が多いのにびっくりしました。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

担保や保証がないと融資ができなくなっている地銀こそが企業、経済の活性化、成長をもっとも阻害している元凶ではないのだろうか。P18

担保と保証しかみていない地銀取引の実態P31

行員が営業ノルマに忠実に動けば動くほど、むしろ余計な貸し付けや投資信託の無理な販売を助長しかねない。人事評価を気にしたり、出世意欲の強い行員ほど、余計に数字を追いかけることになる。P34

初代室長に広島銀行で融資企画部室長やリスク統括部長など第一線で活躍してきた日下智晴P40

広島銀行としては財務内容を見極めて「正しい」判断をしているつもりが、広島の基幹産業であるマツダを苦しめるということになるという本末転倒の自己矛盾に陥ってしまっていた。P48(※優秀だが財務面で問題があるサプライヤーが原因)

広島銀行の分析手法は、①製品サービス、②顧客基盤力、③営業販売力、④生産力、⑤技術開発力、⑥組織管理力の計25項目を科学的かつ客観的に判定して、財務情報では読み取れない企業の力を見極めることができるP50

いかなる出来事であれ、そこに関わっている人間を理解しないことには本質には決して辿り着けない。P56

森は貸し出し競争が激化し、競争環境の厳しい銀行業務への参入を打ち出すのではなく、預金量180兆円を運用する「世界に冠たる機関投資家」を目指すよう経営戦略の転換を促した。P60(※2015年11月に上場した日本郵政グループに対して)

ゆうちょ銀行が法人貸し出しなど民間銀行と同じ道を歩んでいた場合、与信管理のノウハウなどの乏しいゆうちょ銀行は、極めて危うい状況に追い込まれていたかもしれない。P61

できなり理由が聞きたいんじゃない。ゼロではなく、イチでもいいから成果をもってこいP65

銀行側は、死守すべき貸出先と、資産査定の「犠牲」となってもらう貸出先を選別する。P70(※検査官も手ぶらでは帰れないから)

人口減社会が差し迫る状況が明らかになっても、地銀の5年先、10年先の未来については一切語らない。P70

森ペーパーは、人口が落ち込む中、このままでは収益は落ち込み、本業の貸し出しで稼げなくなる現実を突きつけていた。P75

「しまなみ債権回収株式会社(通称しまなみサービサー)」P89

日下は毎年、マツダ スタジアムの年間シートを購入するほどのカープファンP97

経済合理性だけで地域は守れないP101

経済合理性だけの流れに任せると、街は濁流に呑まれて独自性を失い、やがて色あせていく。P102(※ファスト風土化する都市)

多くの地銀は金融庁検査に耐えられるよう担保・保証を万全にとった貸し付けと低金利による貸出競争での規模拡大が主流となり、顧客のところへ地道に足を運ぶ営業などは、コストと見なされるようになっていた。P104

検査マニュアルは、①経営管理(ガバナンス)、②金融円滑化編、③リスク管理等編、で構成されている。P113

日常的な融資案件の審査でもマニュアルと過去の検査官の発言録に基づき、融資の是非を判断しているのだ。P120

地銀の営業マンは、保証付きの長期融資以降は用事もなくなり、足が遠のいた。P127

保証付き融資はあくまで信用補完のためのものだ。危機的事態でない限り、プロパー融資が主、保証付き融資は従だ。
 しかし、100%保証の代位弁済が金融機関と事業者の行動、考え方を変えてしまった。P130

信用保証制度は2016年度中にも見直しの議論が固まる見通しだ。P135

代位弁済の条件として、金融機関側が当然取り組むべき「途上与信管理」と「事業再生」の状況を確認する必要があるのではないだろうか。P135

短コロが一般的だった時代は、実質的に元本返済が不要で金利分だけを返済していればよかったのに対し、特に保証付きの長期融資に切り替わると、金利分に加え、元本返済、さらには保証協会に対して新たに保証料を払い続けなければならなくなったのだ。P142(※短コロもいずれは元本を返済しなくてはならないのでは?)

森の日本動産鑑定は、中小企業の営業キャッシュ・フローを生み出す基盤となっている仕入れや顧客のネットワーク、ブランド、商標権、特許権などの棚卸資産と知的財産・資産を的確に評価したうえでの融資(事業性評価に基づく融資=ABL=Asset Based Lending)を提唱している。P145

「中小企業の再生と地域経済の活性化を図るための取り組みを進めることによって、不良債権処理も同時に進めていくことが適当」とされた。P151

現在、銀行が当たり前のように取引先の販路拡大のために積極的に行っているビジネスマッチングもで手数料を取ることも、このガイドラインの変更なしにはできなかった。P152(※2003年6月30日に変更された事務ガイドライン)

地域金融機関に身を置く氏名を持った一人一人が、真に考えてプロ意識をもって行動することを止め、ノルマとして上から課される数字を追いかけるだけの仕事に疑問を抱かないようになったことが、むしろ心地よくなってしまっているのではないか。P163

ノルマの達成度合いを絶対的な評価軸にした人事制度においては、顧客満足などは「雑音」に過ぎない。P168

第三セクターは、経済感覚の欠落した行政の横やりにより放漫経営に陥るケースが数多くあり、どの金融機関も出資には二の足を踏むのが当然の感覚P187

地元に家族で移り住み、PTA、自治会にも加わり、食材、日用雑貨、理髪、スーツなど地元で消費して、地域に溶け込んでこそ、初めてやせ我慢経営が地域にも受け入れられるのだ。P192
自らの信金は無関係だったにもかかわらず、道選出の中川昭一(当時)ら政治家や監督当局をかけずり回り、他信金への劣後債の償還を実現するよう必死の要請活動を率先して続けたためだ。P193

経営そのものを顧客中心に変えるということは、単に営業体制をいじる小手先の変革では済まない。システム投資、事務処理の効率化、勤務体系、業績評価から人事評価制度、人材育成までのすべてを顧客満足につなげていくように変えなければならない。P200

銀行員が顧客の悩みを「聞く」、「解決する」という基本中の基本動作さえ、これほどまでに難しいのだ。P217

予約制により1回2時間のコンサルを計3回経て、最適な保険商品を一緒に探していく。P228

「キャスト」を中心に行員一人一人が提案書を持って面談し、事情に応じて融資契約を見直したり、返済可能なリストラを考えるなどの相談に乗っているP234

顧客の方を見ていない。P248


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 7/17

広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)
 1.広島はすごい (新潮新書)

 2.捨てられる銀行 (講談社現代新書)

 3.陸王

 4.不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

 5.老いも病も受け入れよう

 6.言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書)

 7.結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 8.コーヒーが冷めないうちに

 9.坂口安吾 『堕落論』 2016年7月 (100分 de 名著)

10.天才

東京ベストセラーズ(くまざわ書店池袋店)
 1.お金が貯まる! スッキリが続く! 片づけ&捨て方(日経ホームマガジン) (日経WOMAN別冊)

 2.ちぴ本 (主婦の友生活シリーズ)

 3.田中里奈の週末台湾

 4.#クボメイク

 5.オトナ女子のための食べ方図鑑 - 食事10割で体脂肪を燃やす - (美人開花シリーズ)

 6.寝ながら美乳 つけナイトブラ プレミアム (主婦の友生活シリーズ)

 7.全部レンチン! やせるおかず 作りおき: 時短、手間なし、失敗なし (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

 8.陸王

 9.翻訳できない世界のことば

10.食べようびMOOK ゆる自炊BOOK (オレンジページブックス)

青春文学館
その1秒をけずりだせ―駅伝・東洋大スピリッツ
(中3女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングはコチラ↓↓

半沢直樹でブレイクした作者の新刊です。東京のランキングにも入ってますね。

東京のランキングはコチラ↓↓

アイドル的企画ものかと思いきや、著者は三年前にも台湾本を出している筋金入りでした。
読む価値あるかも?

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

地上最後の刑事──うなじに破滅の吐息を感じながらの事件捜査

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:地上最後の刑事
著者名 :ベン・H・ウィンターズ
初版発行:2016年6月15日
ページ数:382P
定価  :880円+税
出版社 :早川書房
形式  :文庫(ハヤカワ文庫)

目次
第1部 首吊りの街        3月20日火曜日
第2部 無視できない確率     3月22日木曜日
第3部 希望的観測        3月27日火曜日
第4部 すぐに、そうなる時が来る 3月28日水曜日
エピローグ           4月11日水曜日

この本は、『地上最後の刑事』三部作の第一弾で、ハヤカワポケットミステリの作品が文庫化されたものです。
ネットでポケミス版の書評を見かけた際、おもしろそうだと気にはなっていました。
今回文庫化され、いろいろ積読が溜まっていたので購入を迷っていたのですが、リアル書店で文庫本を品定めしているときに、横からこの本を購入するお客さんが現れたので、自分も買うことに決めちゃいました。

著者はアメリカ、メリーランド州生まれの作家で、この本でアメリカ探偵作家クラブ賞を受賞されています。

この本は、半年後に小惑星が地球に衝突し、人類は壊滅するという予測が発表された世界で、首吊り死体が他殺かも知れないと疑い、真相を探る刑事の物語です。

正直、個人的にはイマイチでした。
終末が迫る世界で、刑事の仕事を全うするという設定は好みだったんですが、事件の展開が地味で小粒な感じです。
期待が大き過ぎたのかも知れません。
真相が判っても誰も幸せにならない。それどころか探偵が首を突っ込んだせいで被害が拡大している所は、確かに『ミステリしているな』と感じましたが、読みたかったのはそれだけじゃなくて、もっと終末の運命に抗う意思や激情(もしくはシニカルに否定する様子)を期待していたのに、淡々と捜査する印象がぬぐえませんでした。

以前、核戦争後のアメリカで探偵の看板を掲げた青年の物語『約束の土地 (創元推理文庫)』を読んだことがありますが、そんな雰囲気の話を期待していたのに残念でした。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

■関連情報■
ポケミス版




最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 7/10

広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)
 1.広島はすごい (新潮新書)

 2.結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 3.コーヒーが冷めないうちに

 4.捨てられる銀行 (講談社現代新書)

 5.老いも病も受け入れよう

 6.嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 7.天才

 8.幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 9.羊と鋼の森

10.徳は孤ならず 日本サッカーの育将 今西和男

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)
 1.帰郷

 2.日本会議の研究 (扶桑社新書)

 3.[生声CD&電子書籍版付き] オバマ広島演説

 4.希望荘

 5.世界史の大転換 (PHP新書)

 6.自宅でできるライザップ 食事編

 7.自宅でできるライザップ 運動編

 8.SPUR 8月号 おそ松さん 特装版

 9.あたらしい憲法草案のはなし

10.日本会議と神社本庁

青春文学館
都会のトム&ソーヤ(1) (YA! ENTERTAINMENT)
(小4女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングはコチラ↓↓

実は只今読書中です。

東京のランキングはコチラ↓↓

ダイエット情報には敏感ですが、どちらかというと、運動より、食事に気を付けたいです。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

母親やめてもいいですか──「療育」と「不倫」の問題作

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:母親やめてもいいですか
著者名 :文 山口かこ 絵 にしかわたく
初版発行:2016年5月10日
ページ数:223P
定価  :630円+税
出版社 :文藝春秋
形式  :文庫(文春文庫)

目次

序章 たから誕生
はじめに
登場人物紹介
第 1章 親ばかですか
第 2章 愚痴ってもいいですか
杉山登志郎先生に聞く①「発達障害の概念」
第 3章 私の娘、ヘンですか
杉山登志郎先生に聞く②「早期診断の有効性」
第 4章 療育ってなんですか
杉山登志郎先生に聞く③「不登校・いじめ・犯罪」
第 5章 普通の子は可愛いですか
杉山登志郎先生に聞く④「愛着形成」
第 6章 死んだらダメですか
杉山登志郎先生に聞く⑤「母親へのメンタルケア」
第 7章 子は鎹ってホントですか
第 8章 チャットは逃避の始まりですか
第 9章 女になっていいですか
第10章 信じる者は救われますか
第11章 娘を手放していいですか
第12章 たからはたからですか
第13章 母親続けていいですか
あなたへ
たからへ
おわりに
文庫版あとがき
著者紹介

以前、ネットか新聞の書評でかで紹介されていたことを、リアル書店で見かけたときに思い出し、なんとなく興味をひかれたので思い切って購入しました。
著者のうち、文章を書かれた山口かこ氏は、福祉、環境、カルチャー、歴史ネタを得意とするライターの方。絵を描かれたにしかわたく氏はマンガ、イラスト、映画コラムと広く浅く活動されている方のようです。
どちらの方も、この本で初めて知りました。

この本は、広汎性発達障害の娘を授かった山口かこ氏の、子育て体験コミックエッセイです。

大きく二つのパートに分かれると思います。

前半は、発達障害を持つ娘の療育に奮闘する母親の物語。
後半は、育児疲れで鬱になった母親が浮気に走り、家庭が崩壊する物語。

前半には児童精神科医の解説が付きますが、後半には何もありません。
自分には、ショッキングな内容でした。

発達障害の子供を育てるということが、イマイチ理解し切れてないのかも知れませんが、
それでも自分の目から見たら、結局ただのダメ母親じゃんと思ってしまいます。

自分は男だし、健常(だと思う)子どもしか授からなかったので、本当にこの著者のような立場になったときに、著者がしてしまったことを責める資格はないかもしれませんが、
文庫版のあとがきを見ると余計に、母親のやってしまったことが悔やまれます。

本に巻かれた帯によると、賛否両論を巻き起こしたとのことですが、子を持つ親なら、一度読んでみて、じっくり考えてみてもらいたいと思います。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 7/3

どうも、緒浅丸です。
7月に入りました。暦に合せるように、急に夏らしい気候になった気がします。

さて、7月最初の広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)
 1.広島はすごい (新潮新書)

 2.コーヒーが冷めないうちに

 3.結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 4.老いも病も受け入れよう

 5.言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

 6.捨てられる銀行 (講談社現代新書)

 7.君の膵臓をたべたい

 8.天才

 9.すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I)

10.ポイズンドーター・ホーリーマザー

東京ベストセラーズ(ブックファースト新宿店)
 1.知っている人だけが儲かる コインランドリー投資のすすめ (幻冬舎単行本)

 2.政治家になった父から18歳の息子へ

 3.あらゆる販促を成功させる「A4」1枚アンケート実践バイブル―お客様の声から売れる広告・儲かる仕組みが確実に作れる!

 4.1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

 5.TOEIC(R)テストで「高得点を取れる人」と「取れない人」の習慣 (アスカカルチャー)

 6.東京どこに住む? 住所格差と人生格差 (朝日新書)

 7.なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

 8.伯爵夫人

 9.自分の価値を最大限にするハーバードの心理学講義

10.ジブリの仲間たち (新潮新書)

青春文学館
看護師が流した涙 (ぶんか社文庫)
(高3女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングはコチラ↓↓

1年ほど前の本ですが、結構ロングセラーみたいですね。

東京のランキングはコチラ↓↓

最近増えてきてるコインランドリーの理由はこれなのかも知れませんね。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

7月初頭現在、昨年12月締めでの積読消化状況の報告

どうも緒浅丸です。
本日2本目の記事は、積読消化状況の報告です。
昨年12月締めの7月時点での積読の消化状況です。
このたび、少し読まない本を売却しました。

オススメ書籍・夢設計(未読4冊)
01:アインシュタイン・ファクター
(ちょっとつまみ読みして放置。積読ままかも→でも、先日文庫化になっていたの見かけたからやっぱり読むかも?)
02:あなたの天職がわかる16の性格
(読書中断中…対応考え中。読まずに売り飛ばそうかと考えたけど、性格分類方法が結構斬新でよさげなのでやっぱり読もうか思案中)
03:3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
(『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。なんと105円。)
04:運を味方にする達人 (PHP文庫)
親戚に読んでみたらと勧められた本。

オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術 (未読2冊)
01:マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
(『スラムダンク勝利学』みたいに、『灰と幻想のグリムガル』をビジネス書的に紹介できたら面白いな、と思って購入)
02:プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! (特選実用ブックス 暮らし)
整理整頓のために購入。ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。

オススメ書籍・対人・コミュニケーション (未読3冊)
01:催眠術のかけ方 ―初心者からプロまで今日から使える
(ネットで注文して、失敗だったかなと思ったけど、メンタリストDaigoの書籍の参考文献に載っていたので、やっぱり読んでみるか検討中)
02:コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
ネットでの評判が良かったので、コミュニケーション能力を高めるために購入。著者の作品をほかに何作か読んでいますが、結構良かったのでこの本も楽しみにしています。
03:「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)
ネットで評判が良いようなので購入。
XX:あなたにもできる! メンタル・マジックで奇跡を起こす本 (KAWADE夢文庫)
心理術的なものかと思ったら、ガチでマジックの本でした。売却済

オススメ書籍・勉強・読書術 (未読1冊)
01:考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
(途中まで読んで、放置。いつかきちんと読みたいけど、当分未読のまま)
XX:ポーター教授『競争の戦略』入門 (ビジネスバイブル)
売却済み

オススメ書籍・健康 (未読1冊)
01:40代からの「太らない体」のつくり方
痩せるために購入。ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。

オススメ書籍・社会 (未読1冊)
XX:原発労働記 (講談社文庫)
売却済
01:君主論 (講談社学術文庫)
サイコパス関連の本を読んだとき、サイコパスとマキャベリズムって似ているんじゃないかと思い、興味が湧きました。
よいこの君主論 (ちくま文庫)』などを読みました(感想はコチラ)が、ホンモノも、薄いし読めそうだと思いネットで購入したものの、やっぱり読むのがしんどかったので、売却を検討中。でしたが、普遍的な本なのでやっぱり手元に残すことにしました。

オススメ書籍・創作術 (未読2冊)
01:決定版 幻想世界の職業FILE
(ファンタジー小説書くのに役立つかな?と思って。)
02:新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
(子どもに読ませようかと思ったけど、あんまり興味を示さなかった。)

オススメ書籍・小説(未読3冊)
XX:パニッシュメント (ガガガ文庫)
読了済み(感想はコチラ
01:微笑む人 (実業之日本社文庫)
実家で借りてきた本。
02:境遇 (双葉文庫)
実家で借りてきた本。
03:後催眠 完全版 (角川文庫)
催眠術の技術について詳しく書かれた小説だという評判を見かけ購入。
小説として楽しめるのはもちろん、コミュニケーションスキルの向上にも役立てばいいと思っています。
XX:カウンセラー 完全版 (角川文庫)
読了済み(感想はコチラ

未読本合計 17 冊

ちなみに、
印は優先的に読んでいこうと思っている本、
あとは積読が一年以上経過しているヤツです。(積読殿堂入りですね)

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
金融系40代サラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしていきます。

mail:minahosi@infoseek.jp


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター