ジハーディストのベールをかぶった私──地続きの彼方で起こっている真実

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:ジハーディストのベールをかぶった私
著者名 :アンナ・エレル
初版発行:2015年5月25日
ページ数:334P
定価  :1800円+税
出版社 :日経BP社
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
その10日前、パリにて
同じ夜のこと
土曜日の朝
その後、夜遅く
日曜日の夜
月曜日
月曜日、20時
月曜日、21時30分
メロディー
木曜日
木曜日、22時
数日後
その午後
同じ日、17時30分
月曜日、19時30分
月曜日、20時
翌々日
翌日
木曜日
金曜日
それから4日後
水曜日の夜
翌朝、早朝
25日、金曜日
アムステルダム、金曜日、18時
金曜日、21時
金曜日、22時
土曜日の朝
パリ、日曜日の午後
2日後、編集部
同じ日、夜
5日後
火曜日
8か月後


以前、新聞の書評で紹介されていて興味を持った本です。
先日図書館に寄ったときに見かけたので借りてきました。

著者のアンナ・エレル氏はフランス人ジャーナリストで、本書の取材により中東の過激派組織「イスラム国」から脅迫されるとととなり、身元を明らかにすることができないそうです。その慎重さも、この本を読み終えた今では十分納得できます。

内容は、女性ジャーナリストが偶然、偽名を使ったフェイスブックを通じて「イスラム国」の幹部と知り合い、ネットでやり取りしていく中で、どんどん深みにはまっていく様子が記録されています。

別人に成りすまして接触するうちに精神が疲弊していく様子が生々しく描かれており、、幻想的な雰囲気すら感じました。

ただ、自分が「イスラム国」の基礎知識、フランス・ヨーロッパ諸国の基本情報が不足していて、感情移入がしにくい部分があったのが少し残念でした。
また、日本では当たり前と思っていることが、イスラム教ではもちろん、ヨーロッパでも少し事情が違うということにも改めて気づかされました。

それにしても、これを読む限りでは、イスラム教というのは男尊女卑で、傲慢な気がします。どこまでが教義の真実かわかりませんが、恐ろしいです。

生々しいヨーロッパでの「イスラム国」の様子を知るにはうってつけの一冊でした。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

さとり世代のトリセツ──今どきの新人のあるある話が満載♪

どうも、緒浅丸です。
今年度もあとわずか、来年度に向けて準備はどうでしょうか?
人事異動や、新入社員の加入などで、職場環境に変化がある方も多いと思います。
さて、そんな折に今日ご紹介する本はコチラです↓↓


タイトル:さとり世代のトリセツ
著者名 :喜多野正之
初版発行:2015年3月23日
ページ数:235P
定価  :1400円+税
出版社 :秀和システム
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
第0章 さとり世代と非さとり世代のギャップと秘密
第1章 出社時のトリセツ
第2章 デスクワーク時のトリセツ
第3章 昼食(休憩)/移動時のトリセツ
第4章 会議でのトリセツ
第5章 営業/客先でのトリセツ
第6章 退社時のトリセツ
第7章 キャリアアップのためのトリセツ
「さとり世代」社員の声・「さとり世代」のカイセツ
おわりに

図書館で見かけてパラ見してみると、まさにウチの職場の若手と全く同じ行動が書かれていたので、ビックリして借りてきました。

著者は医療機器メーカーの営業から経営コンサルティング会社を経て、現在は小中高の個別指導塾の塾長をされている方で、塾の生徒と接する中でさとり世代の性質を理解した著者が、さとり世代を即戦力にするためのやり方を書いた本です。

本書は見開き1ページで1つの項目について取り上げてあり、最初にさとり世代の状況を説明し、次にそれに対してどのように対応すればよいか説明し、最後にギャップの梅方と称して、補足的なアドバイスをするといった構成になっています。
いろいろなシュチュエーション別にカテゴライズされているので、気になるところをチェックして、どこから読み始めても大丈夫です。

ですが、どこを読んでもあるある話ばかりなのででビックリしてしまいました。

例えば、人が業務についての質問をすると、その場を取り繕うような「テキトーな返事」をし、それについて突っ込むとテンパって挙動不審な対応を行うようになることとか、人の説明を適当にしか聞かずにわかった気になり、実際やらしてできないと、「想定外だった」と、平気で言ってしまうところとか、まさにここに書かれている通りの行動です。

今まで、変な奴だと思っていましたが、ゆとり教育の影響だとわかったのが一番の収穫でした。

対応策はいろいろ書かれていますが、それを行うにはまず『忍耐』が必要なものばかりなので、実際行動に移せるかは疑問が残ります。
ですが、さとり世代の特性を知ることにより、イライラが諦めに代わったぶんだけストレスは軽減できるのではないかと思います。

さとり世代の新人を持つ職場なら、絶対一度は目を通しておいた方が良い本だと思います。

それでは最後に、個人的に気になったフレーズです。


広義では、小中学校において2002年度以降に施行された学習指導要領で育った世代(1987年4月2日-2004年4月1日生まれ)を指しています。P17(※さとり世代の範囲。でも実際は1998年生まれを境に変化があるらしい。現在29歳以下はさとり世代)

「やらないで済むならば、極力やらない」が彼らの基本スタンスP18

ともかくガマンがきかない、ひ弱な若者P19

「気付きを与える」という感覚で彼らに接するP27

「面倒くさいことは、さておき」というのが「さとり世代」の体質ですので、掃除する以上に面倒くさいことがあれば、掃除を優先する可能性が高まったりします。P29(※普段はしないクセに、ほかに面倒ごとが発生したらそれをしないために掃除を始める)

「何がスグ終わる仕事」なのか、彼らには見当がつかないP31

最初から核心についた質問はNGです。ただ警戒されるだけですし、その場を取り繕うべく「テキトーな返事」をされたり、ひたすら挙動不審な対応を目の当たりにすることも多くあるでしょう。P33

「さとり世代」は、自分たちの権利を行使するルールについては、案外、従順に従うものです。P35

「休む際には、こういうコトを守る」という対応をしたほうがベターP35

都合の悪い報告こそ、彼ら的には「先送り対象」になります。P37

もっとひどい場合は、自責でない遅刻については、謝罪すらしない可能性があります。P41

「さとり世代」は自分の権利関係の主張については、よーく調べるタイプが多いP44

「さとり世代」の多くに見られる現象として、「手先が不器用」

「さとり世代」の特徴の一つとして、良くわからないのに「テンパる」というのがあります。P58

手順を教えて「わかった?」と聞くのはダメなのです。何にしても、彼らがどれだけ作業手順を認識しているのかをアウトプットさせることで、推し量るのです。P61

「ゆとり教育」は、端的に言うと「やらなくて済むならば、やらなくて良し」という教育です。P65

「ゆとり世代」は、わかった気になるのが得意で、結局はモノにならないケースが多かったりします。P66

例えば、会場のキャパを超える参加人数が、忘年会の当日に発生すると「想定外だった」と、平気で言ってしまうのです。単に見込みや、取りまとめ、管理が甘いだけなのですが。P67

彼らは「自分なりに」という言葉もよく使うのですが、正直、「そんなレベルは通用しないのに」という「自分なり」の精一杯を主張します。P69

「急ぎ」と言ったにもかかわらず、「休息中」を理由に、全く着手していない案件もあります。P100

指示した内容を「復唱」させることは、「指示を出す側」の業務として、「ほぼ当然」という認識でいないとダメな時代だと思いましょう。P119

「確かに」「おっしゃる通りで」「間違いないです」といった、「肯定的なワード」で、これを場面場面で使わせてみましょう。P125

会社理念を共有するには、社長なり、事業責任者(マネージャー)が、メッセージを常に発信しなくてはなりません。P134

打たれ弱い「さとり世代」は、件数をこなす前に「折れて」しまいますので、まずは「営業に行って、どうだったか?」「なぜ上手くいかなかったか?」「オモシロ失敗話はあるか?」などを、先輩、上長にさせてみましょう。P141

「達成した未来の姿をホメる」P145

経験の乏しい者が、やったことのないことをするとしたら、最初からスパッとイメージできないのも仕方のないことです。P149

経験していけば、何でもかんでも謝るのではなく、状況をまず確認するとか、原因を解明して説明させて頂くなどの対応ができるようになるでしょう。P153

「けど」や「しかし」などの逆説の接続詞を用いると、一気に「さとり世代」のテンションを下げますので、そうならない様に「逆にさあ」という感じで、「そういう見方もあるよね」という提案をするようなイメージで使うと良いです。P159

「やりがいのあること」への挑戦よりも、「できれば面倒を避けたい」という気持ちの方が勝り、最終的には「何もしない」という選択肢に落ち着くことになるのです。P193

今までの仕事にプラスαするだけでも、仕事に価値が生み出されるんだぞ、ということを「さとり世代」に重ねて伝えていく必要があるP195

注意を二度三度されると、「自分にはこの仕事は向いていないんじゃないか」と、深刻に考え、結果、その職を放棄します。P196

スマホの操作に関しては、目を見張るものがありますが、PCの操作が苦手な者は多いです。P201

月間10冊で千冊読破するには、九年かかります。この「千冊」が一つのキーポイントでして、それくらい読み込むと、新しい情報に対して敏感になる感覚が得られると思います。P203

注意・指摘されている当の本人は、「まるで初めて聞きました」かのようなリアクションを取ったりします。P210

彼らは、「自分なりに」という判断も好きで、本当は重要なのに、自分の中で「重要じゃない」と思ったら、その仕事を放棄することもありがちP212

ココの会社で上手く仕事がデキないヤツが、他に行っても上手くいかない確率は「大」に決まっています。P220

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 3/27

どうも、緒浅丸です。

さて、3月最後の広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(啓文社ポートプラザ店)
 1.果てなき荒野を越えて 増補版

 2.コーヒーが冷めないうちに

 3.天才

 4.田丸麻紀スタイルブック To you,from Maki. (美人時間ブック)

 5.赤い心

 6.球団承認 Carp SPIRITS 2016 (タツミムック)

 7.母さんごめん、もう無理だ きょうも傍聴席にいます

 8.余命三年時事日記ハンドブック

 9.今日が人生最後の日だと思って生きなさい

10.(日めくり) まいにち、眼トレ ([実用品])

東京ベストセラーズ(くまざわ書店池袋店)
 1.持ち歩ける 板橋本 (エイムック 3329)

 2.幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 3.進藤やす子の鉄板コーディネート

 4.つくおき 週末まとめて作り置きレシピ (美人時間ブック)

 5.毎日が充実している人の手帳&ノート術 (日経WOMAN別冊)

 6.オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全 (Sanctuary books)

 7.一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる

 8.寝ながら美乳 つけナイトブラ―寝るときノーブラなんてNG ! (主婦の友生活シリーズ)

 9.嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

10.フランス人は10着しか服を持たない2

青春文学館
大リーガー イチローの少年時代
(小6男子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

震災から5年が経過して、いつの間にか自分の中で風化しつつあることに気づかされました。

また、今回はもう1冊あります↓↓

リアル書店で見かけ、ちょっと気になったんだけど、まさかベストセラーに入るほど売れているとは思いませんでした。

東京のランキングできになったのはコチラ↓↓

ムック本みたいです。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

JA解体──巨大組織の大きな変化の第一歩

どうも、緒浅丸です。
いつの間にか3月も終わりですね。
ここ数日、花冷えで寒さが戻った感じですが、近所を散歩していると、桜の木に蕾が見えます。
ぼちぼち新年度に備えて気を引き締めないといけないですね。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:JA解体
著者名 :飯田康道
初版発行:2015年10月8日
ページ数:223P
定価  :1500円+税
出版社 :東洋経済
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
第1章 なぜJAは狙われたのか
第2章 政府VS.JA
第3章 JA全中解体へ
第4章 JAはどう変わるのか
第5章 生き残るために、地域農協はなにをすべきか

図書館で見かけ、昨年やたらTVを賑わしていたJAグループの改革について思い出し、借りてきた本です。

著者は共同通信社の記者で、勤務先の業務として担当した農協改革について取材した内容を書籍としてまとめたものです。

題名は『JA解体』ですが、具体的にはJAグループの頂点に立つ組織、JA全中が監査権を奪われ、一般社団法人に変えられた顛末が掘り下げて書かれています。

まず、政府が農協改革を断行した理由の一つに、「60年ぶりの抜本改革」という点があげられるというのが興味深かったです。組織改革をすれば安部政権の格好のアピール材料になるため推し進められたというのです。
また、この本を読むと、全中側の要望がほとんど聞き入れられていなかったのがわかりました。TVで会長が突然辞任を発表した理由がなんとなく理解できます。

郵貯民営化みたいな大きな変化だと思うんですが、今一つどんな変化になるの見えていなかったので、この本を読むことでとても勉強になりました。

農協改革はまた途中で、これからもいろいろな変化があるみたいです。今後も興味深く見守っていこうと思います。

興味がある方は一読してみてはいかがでしょう?

最後に、個人的に気になったフレーズです。


金融事業へ依存し、農業関連事業がおろそかになっているのではないかP43

多くの地域農協では、特産品をブランド化したり加工品を販売したりすることで、農業収入を増やそうという取り組みを始めている。P45

業種は異なるが、不振が続くソニーで、エレクトロニクス部門の構造改革が遅れた要因の一つが、利益を生み出す金融部門の存在であることは社内外で指摘される。P47

信用事業を農林中金などの資産とし、地域農協は代理店として手数料をもらう仕組みで、すでに制度上は可能になっている。P48

大規模な専業農家は地域農協の利用者の多くを占める兼業農家とは求めるサービスが違う。P55(※農業で稼がないといけないためブランド化し高価格販売して欲しい)

農協監査で特徴的なのは、本書22項でみたように、会計監査に加えて、組織統治や法令順守が適切に行われているかどうかを検証する業務監査を同時に実施している点だ。P64

2014~2015年の農協改革はTPP・EPA批判の急先鋒であるJA全中の統制力をそぐことで、政治的な影響力を小さくする狙いがあったP68

票を背景にして構築された関係が、JAグループ内に「困った時は国会議員に要請すれば何とかしてくれる」という甘えを生んでいるようにも思われる。P69

都道府県中央会は残すP80

・農林中金・信連・JA共済連は、経済界などとの連携を容易にする観点から、金融行政との調整を経た上で、農協出資の株式会社に転換することを可能とする方向で検討する。P84

「それだけ長い間変わっていない組織改革を断行すれば、格好のアピール材料になると考えている様子だった」P88

公認会計士では、JA全中監査で行われているような合併や事業改善に向けたアドバイスが実施できないことを理由に、現行監査の必要性を強調した。P99

候補者に推薦、お墨付きを与えるのと引き換えに、署名を求めるP109(※JAグループの政治団体が地方組織に対して行う『踏み絵』)

2019年3月31日P142(※それまでに、都道府県中央会は農業協同組合連合会に移行、JA全中は一般社団法人に移行)

JA全中の

監査制度の改革には、JAグループの経営指導体制にメスを入れ、地域農協の経営陣に経営意識を芽生えさせようという、隠れた狙いがあったのだ。P114

中山間部では、金融をはじめとしたインフラ機能として地域農協が重要P122(郵便局も減ってきている)

会計監査は公認会計士を義務付け、業務監査は任意とし、民間のコンサルティング会社を含めて好きに選べるようにするとの考えP133

・JA全中の新組織への移行により監査業務が終了する時期までは、準備期間として農協はJA全中監査か公認会計士監査のいずれかを選べることにする。P158

元JA全中専務理事の参院議員山田俊男は「私がいかに無力だったか痛感している。人生の大半をJA全中で過ごし、『脇役に徹しろ』と言われて悔しかった」と述べた。P161

組合は、その事業を行うに当たっては、農業所得の増大に最大限の配慮をしなければならない。P169

2019年9月末が移行の期限となる。P174

農業者のための組合という農協の性格との兼ね合いは、おそらく今後も問われ続けることになるP190

「規制改革会議の次のターゲットはJA全農の株式会社化だろう」P191

農林中金を株式会社に転換しようという意欲がにじみ出ている。P193

各農家の品種や樹齢、出荷されたミカンの糖度といった情報がコンピューターの地図上で一目で分かる「マッピングシステム」P198

インターネットによる消費者への直販は、今後、大きな販路になるとみて、力を入れつつある。P200

地域農協にとって、農業生産法人、特に大手法人との付き合いはもはや避けて通れない。P205


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

マリアージュ・マリアージュ──『結婚』を感じさせない恋愛小説

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:マリアージュ・マリアージュ
著者名 :金原ひとみ
初版発行:平成27年11月1日
ページ数:267P
定価  :520円+税
出版社 :新潮社
形式  :文庫(新潮文庫)

目次
試着室
青山
ポラロイド
仮装
婚前
献身

普段、自分があまり読まないタイプの小説が読みたくなって購入しました。
この本は、愛と結婚の後先をめぐる六つの短編が納められた作品で、著者の金原ひとみ氏は、映画化もされた『蛇とピアス』で芥川賞を受賞された方です。

『仮装』と『青山』以外すべて、結婚前後、もしくは離婚した女性が主人公で、一人称の視点で描かれています。(『仮装』と『青山』は男性視点)
『一億総活躍社会』では、高齢者と並んで活躍を期待される属性の人たちですね。でも、この作品たちの登場人物たちは、『保育園落ちた日本死ね』なんて、ネットに書き込みそうにありません。
退屈な純文学を覚悟して読み始めましたが、だいたいどの作品にも叙述トリックめいたサプライズが忍ばせてあり、読んでいて飽きませんでした。

以下はそれぞれの短評です。

試着室
そんな試着室なんて入ったことないよ。っていうのが1番の印象。セレブな恋愛を覗き見できたみたいで楽しめました。

青山
格差恋愛の話。服屋でバイトして、こんな恋愛をしてみたかったなって思いました。

ポラロイド
主人公の心の動きがわかりにくかった作品。なんでこんなキモい男を好きになったのか理解できませんでした。

仮装
逆に一番共感できた作品でした。妻に家出されて子供の面倒をみなくてはいけなくなった男性の奮闘記ですが、現実ならすぐに実家の母親を呼ぶと思いました。

婚前
どことなく怪談じみたお話でした。何かが起きそうで何も起きなかった印象で、それが逆に背筋を冷んやりとさせます。

献身
これもあまり共感できなかった作品。登場人物の男性たちが薄っぺらく感じました。

全く自分の人生とはかすりもしなかったけど、別の場所では案外ありがちなのかも知れない物語に浸るのも、たまにはいいかもと思いました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

読書は「アウトプット」が99%  その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

どうも、緒浅丸です。
いつの間にか3月も後半に入り、卒業式や終業式、入学式の準備や来年度の異動の話などが、ちらほら耳に入るようになりました。
暖かくなって春めいてくると、そわそわ浮足立って落ち着かない感じだけど、同時に何だかワクワクしてきます。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:読書は「アウトプット」が99%
著者名 :藤井孝一
初版発行:2014年1月10日
ページ数:221P
定価  :571円+税
出版社 :三笠書房
形式  :文庫(知的生きかた文庫)

目次
はじめに──読み方ひとつで仕事にも人生にも〝決定的な差〟がつく!
1章 もっと「本の話」を誰かとしよう
2章 「速読」よりも「乱読」せよ!
3章 読書を最高の「自己投資」にする技術
4章 「お金を稼ぐ人」は、本をこう読む!
5章 私は、こんな本を読んできた

文庫書下ろしの本です。ネットのブックオフでゲットしました。
前々から気になっていましたが、この本は読みやすそうだと思ったものの、読書術の本は自分はほかにも今までもいろいろ読んできているので、定価で買うにはコスパ的に割が合わないかもと思い、リアル書店で見かけてもスルーしていました。
今回、ネットで購入した理由は、かなり割安になっていたからです。

著者の藤井孝一氏は元々大手金融会社でマーケティングをしていた方で、現在は中小企業と起業家の経営コンサルとをされている方です。また、自身の経験をもとに、会社を辞めず、お金もかけず、低リスクで起業する、まったく新しい起業スタイルを「週末起業」と名付け提唱しています。

この本は、その著者が独立するための原動力になった、本の内容をアウトプットする読書術について書かれた本です。
僕自身は読書術に関して興味があり、今までにも何冊かこの手の本を読んだことがあったので、スムーズに読み進めることができました。
しかも、読むだけの読書から一歩も二歩も進めて、自分の思考や行動をより磨くような読み方を実践するテクニックが満載で、満足できる内容でした。

その中でも特に興味深かったのはメルマガやレビューの書き方です。自分もこのブログをするにあたって、自己流のひな形を持っていますが、「そこから何を学んだか」「それをどう活かすか」までは書ききれていないです。(あるいは学びきれていない・活かしきれていないのかも)

今後は、学んだこと、そしてそれをどう活かすか(特に、活かす行動を継続するためのハードルの下げ方の工夫を)きちんと考え、決めるようにしたいです。

例えば、今回のこの本を読んで学んだレビューの書き方については、こんな感じで活かそうと思います。

1.アマゾンのレビューを書く。(月2本以上)
2.メルマガの準備←(月1発行の予定で)


ぶっちゃけ、自分の心を見つめなおすと行動するのにすごく不安があり、それによる葛藤があるんですが、変えなきゃ変わらないし(昔そんなこと書いてた気がする)改めて、やってみようと思います。

また、お勧めのレビューサイトや、ビジネスマンが読むのにおすすめの書籍なども紹介されていて、読んでいてとても楽しかったです。

ビジネスマンが読むべきおすすめの書で読もうと思ったのは以下の通り。

坂の上の雲
ドラッカー(図解~系の基本書)
7つの習慣(図解の文庫のやつ)
もしドラ
金持ち父さん貧乏父さん(持っているから再読)
スティーブジョブズ 驚異のプレゼン(図書館で借りるかも)
考える技術・書く技術のワークブック(機会があれば)
サーバント・リーダー


依然読んだことのある本も含まれていますが、改めて読み直してアウトプットしたいです。

読書好きの方で、ワンランク上の読書を始めたい方は手に取ってみてはいかがでしょう?

最後に、個人的に気になったフレーズです。

今日あった出来事を報告するように、本の話をすればいいのです。P15

わからないのは相手が悪いからではなく、自分の伝え方に問題があるからP19

アウトプットしないで自分の中にためておくから、「オタクは暗い」というネガティブなイメージがついてしまうのではないでしょうか。P20

仕事は、人の役に立つ、感謝されるというサイクルがうまく回れば、順調に軌道に乗るものなのです。P23

要約力(話の要点を瞬時に3~5つのポイントにまとめるスキル)を鍛えなければビジネスの世界では成功できないP26

専門家とは知識を持っている人ではなく、アウトプットできる人なのです。P36

ノウハウを実践するか、しないか。つまり、アウトプットするか、しないかの差が成功を分ける最大要因です。P38

1日1冊以上といっても、自分の趣味の本、文芸書は別です。詩集や文学小説は、味わって読まなければ意味がないと思いますが、ビジネス書は1日もあれば十分でしょう。特にノウハウ本は2~3時間で読めます。P45(※ノウハウ本を1日1冊読む→用意しておく必要アリ)

パラパラと本をめくりながら、インプットする箇所をあらかじめ決めてしまうのです。P47(※フォトリーディングみたい)

英会話のヒヤリングの練習と同じように、週末に数時間かけてまとめて読むより、毎日少しずつでも呼んだほうが、たくさんの本を読めるようになるでしょう。P49

斜め読みを実践するには、どんな情報が必要なのかを明確にしておかなければなりません。P50(※その代わり、「予想もしていなかった意外な発見」は手に入らない)

本には旬があり、鮮度があります。P55(※読み継がれている名著は例外)

本による自己投資は、当然セミナーよりも安価で済むわけですが、だからこそ「ケチらない」ことが重要です。P57

ときには、時間をお金で買う覚悟も必要です。P58(※自分は20代後半から意識しだしたけど、いくらでどれくらいの時間を購入するとかまでは具体的ではなかったかも)

その著者が本で何を言っているかより、今まで何をしてきたかという経歴が重要です。P63

健康本はその本どおりに試してみて、かえって健康を害する人もいるので、「売れているかどうか」を判断基準にするのは避けたほうが賢明です。P66

会話のネタのひとつとして割りきって、ベストセラーを読むのも悪くはないでしょう。P67
寝る直前の読書は自律神経が刺激されて目がさえるとも言われるので、ベッドに入る1時間前に本を閉じるなど、工夫は必要です。P80

何事もまず3週間は続けるP83(※何事があっても、例外なく続けるのがコツ)

「今日は疲れたからやめておこう」と例外を許すと、習慣化できません。P84

性格診断などのワークも、やってみないことには本の真意をつかめません。P94

たとえ受け売りでも3回実践すれば、自分の言葉になるP98

自分が重要だと思う点を書き出せばいいP106

メモを書くのに1時間ぐらいかかることもありますが、ここまでじっくりと本と向かい合う時間は、私にとって至福のひとときでもあります。P109

アマゾンのレビューに書き込むP115

「つまらないな」と思ったのなら、何がどうつまらなかったのかを書けばいいのです。P116

今後もますます「評価」は重要なポジションを占めるでしょう。いわゆる「口コミ」は、今や本に限らず、さまざまな商品・サービスの消費を左右する力を持っています。P117

その本に「何が書いてあったか」「そこから何を学んだか」「それをどう活かすか」。この3つを柱にしてまとめるのがポイントです。P118

ツイッターは、私が自分に向ってのつぶやきをユーザーが覗き見するという形式のものP120

自分の得意とする分野を見つけて、そこに特化した本を紹介するP125

自分自身の体験もこぼれ話として書けたら、個性が出て面白くなりそうです。P126

本を誰かにプレゼントするのも、アウトプットのひとつP133

基本的に、分厚い本や難しい専門書は贈らないほうが賢明です。P135

人の役に立つという発想がなければ、経営は先細っていきます。しかし、経営者に学びがないと、なぜ先細っていくのかもわからないのです。P151

生きがいはお金では買えませんし、人望も買えません。P153

できる人は、やさしい本を使って全体像をつかんでいます。P163

難しいと感じたら、無理をせずに読むのをやめてもいいでしょう。P165

本棚は自分の歴史を表わす場でもあるので、定期的に見直して、本を入れ替えながら大切につくっていってほしいと思います。P183


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 3/20

どうも、緒浅丸です。
本日は春分の日ですね。ぽかぽかした陽気で、外に出たくなるような天気です。

さて、広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(啓文社ポートプラザ店)
 1.球団承認 Carp SPIRITS 2016 (タツミムック)

 2.天才

 3.カエルの楽園

 4.世界経済のトレンドが変わった! 襲いかかる負の連鎖

 5.幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 6.目で見る食品糖質量ハンドブック

 7.置かれた場所で咲きなさい

 8.フランス人は10着しか服を持たない2

 9.戦う、勝つ、生きる 4年で3度のJ制覇。サンフレッチェ広島、奇跡の真相

10.コーヒーが冷めないうちに

東京ベストセラーズ(三省堂神保町本店)
 1.幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 2.京都ぎらい (朝日新書)

 3.バラカ

 4.まく子 (福音館の単行本)

 5.新・地政学 - 「第三次世界大戦」を読み解く (中公新書ラクレ)

 6.嘘だらけの日英近現代史 (扶桑社新書)

 7.23区格差 (中公新書ラクレ 542)

 8.外国語を学ぶための 言語学の考え方 (中公新書)

 9.TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

10.嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え


青春文学館
猫たちを救う犬
(中3女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

ダイエットのお役に立ちそうです。

東京のランキングできになったのはコチラ↓↓

昨今の世界情勢から、副題の「第三次世界大戦」が気になります。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

神の棘 Ⅰ・Ⅱ

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓




タイトル:神の棘ⅠⅡ
著者名 :須賀しのぶ
初版発行:平成27年7月1日
ページ数:Ⅰ541P Ⅱ661P
定価  :Ⅰ750円+税 Ⅱ890円+税
出版社 :新潮社
形式  :文庫(新潮文庫)

目次(神の棘Ⅰ)
序章
第一章 天使祝詞
第二章 燃えるがごとき憂慮をもって
第三章 恩寵の死

目次(神の棘Ⅱ)
第三章 恩寵の死(承前)
第四章 聖都
第五章 神の棘
解説

第二次世界大戦前後の時代を舞台にした、ナチとカトリックの物語です。
著者の須賀しのぶ氏はコバルト文庫出身ですが、『 キル・ゾーン』シリーズや『天翔けるバカ―flying fools (コバルト文庫)』、『流血女神伝 文庫セット (コバルト文庫)』シリーズなど、骨太な物語を描く方です。
僕自身、この著者の『キルゾーン』シリーズが好きで、そもそも好きになったきっかけが『キルゾーン』シリーズの番外編『ブルー・ブラッド―復讐編 (コバルト文庫)』のジャケットに一目ぼれしたからで、第二次世界大戦のドイツを舞台と聞いては、読まないわけにはいかないと感じました。

ですが、読み始めたら本格的過ぎて、いい意味で裏切られました。

ハンバーグと思って注文したら、極上のステーキが出てきたような感じです。

読む前は、キリッとした軍服姿のSSと凛とした修道服を身にまとう修道士による、宝塚みたいな雰囲気の話かと思っていましたが、凄惨な史実に沿って描かれる、ずっと骨太で歯ごたえのある物語でした。

ナチス政権下で二人の男が、一人は修道士(そして衛生兵)に、一人はナチスの親衛隊・SSの将校になり、それぞれが歩む壮絶な道が、圧倒的な迫力を持って描かれていきます。
コンコルダート」「長いナイフの夜」「教皇回勅」「水晶の夜」「アインザッツグルッペン」「モンテ・カッシーノの戦い」……
二人の男性の人生を通して描かれる、不気味な事件やおぞましい計画、むごたらしい戦闘などが、史実に基づいていると思うと、愕然としてしまいます。

こんなの知っていたら日本国憲法第9条の改正なんて、絶対しようなんて思わないはず。

また、大きな時代の流れに巻き込まれたら、個人の意思なんて木の葉のように儚いものだと改めて確信しました。

読んでいる途中、自分の所属する組織がいつの間にかナチになっちゃったらどうする的な恐怖を感じたり、終戦になっても敗戦国にはなかなか平和が訪れないことに暗鬱な気分になったりしました。

キリスト教や第二次世界大戦時のヨーロッパについて全然詳しくないので、この物語のすべてを十分に咀嚼できませんでしたが、それでも十分に間違いなく傑作だと断言できます。

自分の心にも棘が刺さったみたいな読後感でした。

「あってはならないこと」が割とちょくちょく発生する現代社会、なんとなく不穏な情勢の今こそ、読むべき本です。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 3/13

どうも、緒浅丸です。

広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(啓文社ポートプラザ店)
 1.天才

 2.幸せはあなたの心が決める

 3.幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 4.あの日

 5.置かれた場所で咲きなさい

 6.草魂の賦 備陽六郡志物語

 7.コーヒーが冷めないうちに

 8.居酒屋ぼったくり〈5〉

 9.60代からもっと人生を楽しむ人、ムダに生きる人

10.カエルの楽園

東京ベストセラーズ(ブックファースト新宿店)
 1.みんなを幸せにする資本主義―公益資本主義のすすめ

 2.幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 3.新宿駅はなぜ1日364万人をさばけるのか (SB新書)

 4.美女と野菜 “ずるいほど"簡単でおいしい 綺麗な人の習慣

 5.自分を変える習慣力 (ビジネスライフ)

 6.戦略がすべて (新潮新書)

 7.地図で解明! 東京の鉄道発達史 (単行本)

 8.京都ぎらい (朝日新書)

 9.カエルの楽園

10.ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)

青春文学館
走れメロス (新潮文庫)
(中2女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

新聞広告で紹介されていたみたいですね。

東京のランキングできになったのはコチラ↓↓

資本主義では資本家と労働者とは対立するのかと思っていましたが、みんなが幸せになれるなら最高ですね。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

大家さん引退します。 主婦がアパート3棟+家2戸、12年めの決断!

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:大家さん引退します。 主婦がアパート3棟+家2戸、12年めの決断!
著者名 :東條 さち子
初版発行:2016年1月15日
ページ数:146P
定価  :1000円+税
出版社 :ぶんか社
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
孤独死は続くよどこまでも!?
ローンを組まずにリフォームするには
突然来た!水道メーター問題①
突然来た!水道メーター問題②
突然来た!水道メーター問題③
雪だるま式借金地獄の開始!

大家のつぶやき その1

今度は廃屋を購入だ!①
今度は廃屋を購入だ!②
信用ゼロからのバクチ融資①
信用ゼロからのバクチ融資②

大家のつぶやき その2

信用ゼロからのバクチ融資③
信用ゼロからのバクチ融資④
信用ゼロからのバクチ融資⑤

大家のつぶやき その3

漏水騒動の原因を探れ!
漏水騒動の犯人を捜せ!①
漏水騒動の犯人を捜せ!②

大家のつぶやき その4

不動産屋にはいったもん勝ち!?
アパートを売るには
「売る」決断とタイミング
管理会社を怒らせると怖い!?
売主は裏の裏を読め!
家族のキズナと最後のハッタリ

後書き

主婦でも大家さん 頭金100万円でアパートまるごと買う方法 (朝日コミックス)
大家さん10年め。主婦がアパート3棟+家1戸!
に続く大家さんシリーズ第3弾です。
サクッと読めすぎて感想書くの忘れてました。

ほかの2冊はブックオフでゲットしたんですが、こちらは発売されたばかりなので、リアル書店を何件か回って探しました。
でも、結局見つけることができず、アマゾンで注文しました。

この本でのメインの話は、廃家の購入の顛末と、長年経営してきたアパートの売却の話です。
今回も、笑えてためになるエピソードばかりで、とても勉強になりました。

実は最近、現在住んでいる家を売却し、駅の近くのマンションに住み替える計画を進めています。
それも、この本を読まなければ決断できなかったかもしれません。
そういった意味でもいい本に出会えたなと思いました。

3冊まとめて読めば、物件の購入・管理中に起きるハプニング・売却時の手間ヒマなど、一通りの雰囲気がつかめると思います。
アパート経営を考えたことがある人なら、一読して損はないと思いますよ。

■関連情報■



ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 3/6

どうも、緒浅丸です。

3月になりましたね。
3月最初の広島と東京のベストセラーランキングのご紹介です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(啓文社ポートプラザ店)

 1.幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 2.『嵐、ブレイク前夜』外伝 嵐、青春プレーバック

 3.112日間のママ

 4.おうちでつくる絶品広島ごはん

 5.天才

 6.良いかげんごはん (オレンジページムック)

 7.今日が人生最後の日だと思って生きなさい

 8.カエルの楽園

 9.こうして、2016年、「日本の時代」が本格的に始まった! (WAC BUNKO 234)

10.あの日

東京ベストセラーズ(八重洲ブックセンター本店)

 1.リーダーへの伝言

 2.人生が変わる! 無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 - (ワニプラス)

 3.関西から巻き返す日本経済 (KINZAIバリュー叢書)

 4.天才

 5.戦略がすべて (新潮新書)

 6.FinTech革命(日経BPムック)

 7.黄金の相場予測2016 覚醒する大円高

 8.ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)

 9.幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

10.英語のお手本――そのままマネしたい「敬語」集

青春文学館
障害役者 ~ 走れなくても、セリフを忘れても ~
(高2女子紹介)

■感想■
今回気になった本は、広島のランキングではコチラ↓↓

リアル書店でもプッシュされていました。
その時は作者が誰かも、どんな内容かも知らなかったんですが、今回チェックしてみて興味がわいてきました。

東京のランキングできになったのはコチラ↓↓

自分はリーダーではないですが、帯に書かれている『はずれくじを当たりくじに』のフレーズが気になりました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

『営業と詐欺のあいだ』──売込テクニックの限界を掘り下げる

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:営業と詐欺のあいだ
著者名 :坂口 孝則
初版発行:2008年9月30日
ページ数:214P
定価  :740円+税
出版社 :幻冬舎
形式  :新書(幻冬舎新書)

目次
はじめに
第一章 交渉術──世界一のセールスマンが考えているたった一つのこと
第二章 コールドリーディング──OLが絶対に外れない占い師に大金をつぎ込むまで
第三章 ウェブ販売・コピーライティング・マーケティング──目立ちたがり屋資本主義の行く先
第四章 悪質商法・押し売り──最高の知性が罠にかかるとき
第五章 マインド・コントロール──洗脳天国、幸福はいつも未知なもの
第六章 撃退法──売り手はあなたを知的ゲームに誘っている
おわりに

ちょっと前に出た本かと思っていたら、もう出版されて8年も経過していたんですね。
時の流れの速さにビックリです。
出版された時から気になっていたものの、当時は何となく買いそびれてそのままになっていたんですが、先日ブックオフのまとめ買いをするときに、この本の在庫があったので、ついで買いをした次第。

著者は製造業の現場バイヤーだった方で、経営評論家です。日本テレビの『スッキリ!!』のコメンテーターもされているようですね。

この本では、営業から悪徳商法、さらには詐欺や新興宗教の洗脳まで、幅広い分野での「お金を奪う人」と「お金を奪われる人」の話が提供されています。
わざとなのか、露悪的な表現が散見されますが、書かれている内容そのものは案外まともなんじゃないかと思いました。
『影響力の武器』のお手軽版みたいな印象を受けました。

個人的には、第三章のウェブ販売のコピーライティングの話が興味深く、ネットサーフィンすると見かける広告の裏側がのぞけたような感じで面白かったです。

これから社会人になって営業を始めるにあたって、不安を感じている方なら、読んでみてもいいかも?

最後に、個人的に気になったフレーズです。

すぐれたセールスマンがお客に伝えることは、たったの三つです。P21(※「メリット」「信頼」「価格」)

「良いセールスマン」「売れているセールスマン」についてP23(※誠実で商品にとても詳しく、対応がスピーディ)

買い手は無意識にのうちに、その商品から受ける利益だけを考えているのです。P30

自分が販売している商品よりも、お客のことを知っているほうが、実は圧倒的に売れるP36

人間は自分の内なるセンスや才能が、世の中に正当に評価されていないという感覚を常に持っています。だから、それを評価してあげるのです。P38

自分をよく理解してもらうためには、
(a)なぜ今の仕事に就いてるかを、使命感を絡めて説明する
(b)相手と実は近い関係にあることを説明する
(c)誰もが知っている有名企業と仕事をしていることを説明する
ということが定石とされています。P45

こういう偽善的なことをあえて書いたのは、「自分を理解させる」ことを実演したかったからです。P45

恋人同士の親しさを測る尺度として、あなたの恋人は、あなたに、小さいころの思い出を語っているだろうかP46

新しいお客を獲得するコストは、既存客から継続して買ってもらうことより何倍もかかってしまうP54

私の手元にある占いの本から、ランダムに抽出して組み立てた文章P60

抗ガン剤治療を止めろ、と言われた人がその通りにしたとしたとします。すると、高い確率で「治った気になる」そうです。P79

自信のないバイヤー・買い手に、売り手のことを信頼させるのは簡単です。それは、いわば「褒め殺し」です。P83

相手がふとしたときに口にした些細なことを記憶している、というのは非常に効果的です。P85

人間は複雑に見えながら、悩みや欲望、言われて嬉しい言葉、などはかなり似通っているのです。P86

高い価格の商品については、「この価格は高くありません。なぜなら……」という形式をとりましょう。P100

売れる商品は、圧倒的に「予防策」より「解決策」です。P104

封書の中に、何か突起物が入り込んでいるとき、あなたはそれを開けずにゴミ箱に捨てることなどできるでしょうか?P110

実際に心からの感謝を伝えることは、受け手を幸せにします。P120

自分自身を助けてくれるもの。それは、詐欺の種類をできるだけ知っておくことです。P133

「なぜ~できない・しないのですか?」という疑問文を投げかける人がいたら、あまり信用しないほうがよい、といえます。P142

「あ、そんなこと言いましたっけ? 言ったかもしれませんが、それはよく考えれば間違いです」と言うように努めていますが、それは意識ゆえです。P142

ビジネスで儲かるのは胴元だけだ、と考えるべきです。P150

商品を返送する意思がない場合は、法律上、返還請求に備えて14日間は保管する必要がありますが、それを購入する必要はまったくありません。P154

「どういう商売が儲かるか」というテーマを連続して議論したところ、そこで出た結論は「手段を選ばないのであれば、金儲けほど簡単なものはない」「最も儲かるのは、カルト宗教ビジネスである」という二つでした。P160

「難病患者を持つ肉親たち」「受験生の親たち」「大学の新入学生たち」の三つがメジャーなターゲット層P161

大型商談で、ここぞというときには、自分の側に呼びましょう。P175

最近、どうも「夢を持たない人よりも、持っている人のほうが優れている」「普通の仕事をするよりも、低賃金でもやりたい仕事をやったほうがよい」という言説ばかりが宗教のように流布しているように、私には感じられます。P181

「騙されそうになったら、まずは消費生活センターに!」P191

カルト宗教とは、理論体系が異常に発達した団体P198

今の日本では、子供はまず「買い手」として社会に登場します。P204

自分が払えるお金・払う条件を明確にし、曲げない。P206

営業と詐欺のあいだに境界線を引くものは、青臭い言い方をお許しいただければ、それは結局のところ「社会をより良くしたい」という意思の有無ではないでしょうか。P209


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

昨年12月締めによる3月初頭現在での積読消化状況の報告

どうも緒浅丸です。

積読消化状況の報告です。
昨年12月締めの3月時点での積読の消化状況です。

オススメ書籍・夢設計(未読5冊)
01:アインシュタイン・ファクター
(ちょっとつまみ読みして放置。積読ままかも→でも、先日文庫化になっていたの見かけたからやっぱり読むかも?)
02:あなたの天職がわかる16の性格
(読書中断中…対応考え中。読まずに売り飛ばそうかと考えたけど、性格分類方法が結構斬新でよさげなのでやっぱり読もうか思案中)
03:3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
(『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に紹介されていた書籍。先日、ブックオフで見かけてゲット。なんと105円。)
04:運を味方にする達人 (PHP文庫)
親戚に読んでみたらと勧められた本。
05:僕の死に方 エンディングダイアリー500日 (小学館文庫)
同じく、親戚に読んでみたらと勧められた本。

オススメ書籍・営業術 (未読1冊)
01:営業の悪魔――「チキンハートでネガティブ思考のお前に何ができる?」
リアル書店で見かけ、興味を持ったので購入。
XX:営業と詐欺のあいだ (幻冬舎新書)
読了済(感想は後日改めて)

オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術 (未読3冊)
01:マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
(『スラムダンク勝利学』みたいに、『灰と幻想のグリムガル』をビジネス書的に紹介できたら面白いな、と思って購入)
02:プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! (特選実用ブックス 暮らし)
整理整頓のために購入。ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。
03:上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書)
スキルアップの方法論の書籍をいろいろ探していて見つけた本。

オススメ書籍・対人・コミュニケーション (未読5冊)
01:催眠術のかけ方 ―初心者からプロまで今日から使える
(ネットで注文して、失敗だったかなと思ったけど、メンタリストDaigoの書籍の参考文献に載っていたので、やっぱり読んでみるか検討中)
02:コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
ネットでの評判が良かったので、コミュニケーション能力を高めるために購入。著者の作品をほかに何作か読んでいますが、結構良かったのでこの本も楽しみにしています。
03:「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)
ネットで評判が良いようなので購入。
04:マンガでやさしくわかるNLP
NLPについて、サクっとわかる本を探していて、これが一番読みやすそうだと思い、購入。
ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。
05:あなたにもできる! メンタル・マジックで奇跡を起こす本 (KAWADE夢文庫)
ブックオフでゲット。心理術的なものかと思ったら、ガチでマジックの本でした。
でも、不意にできたらカッコいいかもだから、読んで勉強したいです。

オススメ書籍・勉強・読書術 (未読2冊)
01:考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
(途中まで読んで、放置。いつかきちんと読みたいけど、当分未読のまま)
02:ポーター教授『競争の戦略』入門 (ビジネスバイブル)
(いつかきちんと読みたいけど、当分未読のまま)

オススメ書籍・健康 (未読2冊)
01:40代からの「太らない体」のつくり方
痩せるために購入。ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。
02:50歳からでも遅くない! ミヤネ式 らくらくボディメイク法
痩せるために購入。ザックリとは読了済なものの、レビューするほど読み込むには至らずってカンジ。

オススメ書籍・社会 (未読3冊)
01:原発労働記 (講談社文庫)
(最初だけ読んで挫折。旬な内容でないので、ちょっと読むモチベーションが下がっている)
02:君主論 (講談社学術文庫)
サイコパス関連の本を読んだとき、サイコパスとマキャベリズムって似ているんじゃないかと思い、興味が湧きました。『よいこの君主論 (ちくま文庫)』などを読みました(感想はコチラ)が、ホンモノも、薄いし読めそうだと思いネットで購入。)
03:ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫)
この著者のほかの作品『謎の独立国家ソマリランド』『世界の辺境とハードボイルド室町時代』などが面白そうで興味を持っていたものの、ソマリランドは図書館で借りたものの分厚すぎて挫折、ハードボイルド室町時代は(当時)発売されたばかりで単行本でお高いのもあって見送り、ちょっとお試しにこちらを購入しました。

オススメ書籍・創作術 (未読2冊)
01:決定版 幻想世界の職業FILE
(ファンタジー小説書くのに役立つかな?と思って。)
02:新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
(子どもに読ませようかと思ったけど、あんまり興味を示さなかった。)

オススメ書籍・小説(未読7冊)
01:パニッシュメント (ガガガ文庫)
カルトラノベと評判なのでブックオフでゲット。以前は品切れでした。
02:微笑む人 (実業之日本社文庫)
実家で借りてきた本。
03:境遇 (双葉文庫)
実家で借りてきた本。
04:催眠 完全版 (角川文庫)
05:後催眠 完全版 (角川文庫)
06:カウンセラー 完全版 (角川文庫)
催眠術の技術について詳しく書かれた小説だという評判を見かけ購入。
小説として楽しめるのはもちろん、コミュニケーションスキルの向上にも役立てばいいと思っています。
XX:神の棘I (新潮文庫)(読了済。感想は『神の棘IIと合わせての予定』)
07:神の棘II (新潮文庫)(只今読書中)
この著者の『キルゾーン』シリーズが好きで、そもそも好きになったきっかけが『キルゾーン』シリーズの番外編『ブルーブラッド復讐編』のジャケットに一目ぼれしたからで、第二次世界大戦のドイツを舞台と聞いては読まないわけにはいかないと感じた次第。


未読本合計 30 冊

ちなみに、
印は優先的に読んでいこうと思っている本、
あとは積読が一年以上経過しているヤツです。(積読殿堂入りですね)


ジャンル分けとか、ちょっと首を傾げたくなるようなものもあるかもしれませんが、一応暫定的にこのように決めさせてもらいました。
あと、読みそうにないなと思った本は処分を検討しています。


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
小学生の子供を2人持つ40代のサラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしています。

mail:minahosi☆infoseek.jp
(☆を@に変えて下さい)

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター