広島と東京のベストセラーズ 11/30

どうも、緒浅丸です。
さて、11月最後の広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探<すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.新・人間革命 第26巻

 2.新久千映の まんぷく広島 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 3.ごぜん様さま―平成ラヂオバラエティ

 4.殉愛

 5.フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 6.新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)

 7.住んでみたヨーロッパ 9勝1敗で日本の勝ち (講談社+α新書)

 8.お金が貯まるのは、どっち! ?

 9.鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐

10.億男

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)

 1.沈みゆく大国アメリカ (集英社新書)

 2.新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)

 3.大前研一 日本の論点 2015~16

 4.哀しき半島国家 韓国の結末 (PHP新書)

 5.(046)「本が売れない」というけれど (ポプラ新書)

 6.古事記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集01)

 7.波の音が消えるまで 上巻

 8.インデックス

 9.居酒屋を極める (新潮新書)

10.江戸の幽明──東京境界めぐり (朝日新書)

■感想■
今回、広島のランキングで気になったのがコチラ
億男億男
(2014/10/15)
川村 元気

商品詳細を見る

リアル書店ではチラホラ見かけるんですが自分がよくチェックする書評ブログなどでは全然見書けなくて、ちょっと気になっていました。やっぱり面白い本なのかな?

そして東京のランキングで気になった本はコチラ
新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)
(2014/11/20)
池上 彰、佐藤 優 他

商品詳細を見る
強調文
広島のランキングにも入っていましたね☆
注目の大きさが分かります。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

『神様が教えてくれた7つの智慧』──神様に好かれれば、人生はうまくいくという、シンプルな智慧

どうも、緒浅丸です。
もうすぐ11月も終わりですね。
でもなんだか、今日は天気が良い秋晴れで、外に出ると気持ち良かったです☆
さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓

神様が教えてくれた7つの智慧 幸せな奇跡は、自分で起こす (ノンフィクション単行本)神様が教えてくれた7つの智慧 幸せな奇跡は、自分で起こす (ノンフィクション単行本)
(2014/07/01)
神光 幸子

商品詳細を見る



タイトル:神様が教えてくれた7つの智慧 幸せな奇跡は、自分で起こす
著者名 :神光 幸子
初版発行:2014年7月1日
ページ数:191P
定価  :1300円+税
出版社 :角川書店
形式  :単行本

目次

はじめに──神様に好かれれば、人生はうまくいく

第1章 神様の智慧1─「神様を信じる」
第2章 神様の智慧2─「感謝する」
第3章 神様の智慧3─「整理整頓する」
第4章 神様の智慧4─「ポジティブになる」
第5章 神様の智慧5─「努力する」
第6章 神様の智慧6─「自力で答えを見つける」
第7章 神様の智慧7─「他を喜ばせる」
第8章 この世を生きてゆく私たちQ&A
第9章 私のことをお話します


良い本だと知人に勧められて、読んでみました。
霊能力をもつスピリチュアルカウンセラーによる、神様に好かれるための7つの智慧について書かれた本です。
オカルトがかった内容かと思いましたが、ビジネス系の自己啓発書によく書かれているような、結構当たり前のことが書かれていました。

自分の場合は、感謝やポジティブになることは割と出来ていると思いますが、整理整頓が苦手かな?

個人的には、第8章のQ&Aがちょっとわかりにくかったけど、読みやすくて悪くない本だと思いました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

『その女アレックス』──〝だまし絵〟のようなサスペンス!!

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓

その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
(2014/09/02)
ピエール ルメートル

商品詳細を見る


タイトル:その女アレックス
著者名 :ピエール・ルメートル
初版発行:2014年9月10日
ページ数:457P
定価  :860円+税
出版社 :文藝春秋
形式  :文庫(文春文庫)

目次
第一部
第二部
第三部
謝辞
あとがき

ネットでの評判を見て興味を持ち、先日リアル書店に行ったときに購入しました。
著者のピエール・ルメートルはフランス人の作家で、この作品が日本で初めて紹介される本のようです。
この本は、著者のデビュー作であるヴェルーヴェン・シリーズの第2作で、イギリスで話題になった模様。イギリス推理作家協会インターナショナル・ダガー賞を受賞しています。
ヴェルーヴェンは140センチの短気な警部で、シリーズを通しての主人公。他にも、『こち亀』の中川を彷彿とさせるルイ・マリアーニや、ケチで人の者をくすねるのが得意なアルマンなど、個性的はパリ警視庁の面々がユニークです。

ですが、本作品の主人公は、題名にもなっているアレックスです。
誘拐され、木箱のような檻に監禁され釣り下げられたアレックスが、死を目前に脱出をはたし、そこからアレックスの壮絶な秘密が明かされ、物語は大逆転を繰り返していきます。

帯の、『あなたの予想はすべて裏切られる!』の言葉に偽りなし!
どこかで誰かが書いていた、〝だまし絵〟のように、読み進めていくと真実と思っていたことが揺らいでいきます。

ただし、本の裏に書かれている『死を目前に脱出を図るが……しかし、ここまでは序章にすぎない』を期待していたので、そこまで行きつくのがちょっともどかしかったです。
個人的な感覚だと、スピード感はあまりなかったかな?

あと、けっこう描写がグロいです。個人的に、『隣の家の少女』を連想しました。

グロいのOKなミステリ好きなら必読モノです。是非チェックしてみてください☆

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 11/23

どうも、緒浅丸です。
三連休真ん中の休日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.新・人間革命 第26巻

 2.まんがで身につく 孫子の兵法 ((Business Comic Series))

 3.殉愛

 4.ごぜん様さま―平成ラヂオバラエティ

 5.フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 6.広島「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)

 7.他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

 8.哀しき半島国家 韓国の結末 (PHP新書)

 9.親鸞 完結篇上 (五木寛之「親鸞」)

10.親鸞 完結篇下 (五木寛之「親鸞」)

東京ベストセラーズ(ブックファースト新宿店)

 1.忍耐の法 (法シリーズ)

 2.ランチパスポート新宿版Vol.2 (ランチパスポートシリーズ)

 3.フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 4.TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

 5.殉愛

 6.佐藤可士和の打ち合わせ

 7.本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)

 8.外資系コンサルが実践する 資料作成の基本 パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70

 9.大前研一 日本の論点 2015~16

10.お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

■感想■
今回のランキングは、広島も東京も、1位はなんだか宗教臭がする本が
ランクインしていますね。
そんな中、広島のランキングで気になったのがコチラ
他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
(2013/11/15)
片田珠美

商品詳細を見る


そして東京のランキングで気になった本はコチラ
佐藤可士和の打ち合わせ佐藤可士和の打ち合わせ
(2014/11/08)
佐藤 可士和

商品詳細を見る


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

脱兎リベンジ──ガガガと行動すれば世界は変わるかも?

どうも、緒浅丸です。
三連休初日。今日はちょっと時間があったので、2本目の記事の投下です。
ご紹介する本はコチラ↓↓

脱兎リベンジ (ガガガ文庫)脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
(2011/07/20)
秀章

商品詳細を見る


タイトル:脱兎リベンジ
著者名 :秀章
初版発行:2011年7月25日
ページ数:296P
定価  :590円+税
出版社 :小学館
形式  :文庫(ガガガ文庫)


ネット書評ブログのレビューで存在を知り、興味を持って購入。

第5回小学館ライトノベル大賞・ガガガ賞受賞作です。

以前読んだ『ストレンジボイス (ガガガ文庫)』みたいな学園カースト物を期待していたんですが、意外とオーソドックスな青春ものお話でした。
クラスで目立たないけど、実はすごい才能を秘めていた少年が、偶然出会った少女の助けを借りて、頑張って自分をバカにしてた連中を見返してやるという内容。

サクサク読めて楽しめました。弁士調の文体は小気味いいし、登場人物がみな個性的でおもしろい。
けど正直、なんか物足りなかったです。
『上手いけど、ただそれだけ』な感じ。

バンドの物語としては、メンバーが借り物でつながりが薄いし、敵役の先輩との対決もすれ違いな感じでちょっぴりモヤッと感じが残りました。

語られていない裏設定がたくさんありそうな物語だったので、もっと〝濃ゆい〟エピソードが欲しかったです。

著者は今のところこの作品しかないみたいなので、次回作に期待します。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

読書が「知識」と「行動」に変わる本 ──読んでるだけじゃダメだから

どうも、緒浅丸です。
寒さも厳しくなり、気がつけば11月も終わりそうですね。
さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓

読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)
(2014/08/12)
大岩 俊之

商品詳細を見る


タイトル:読書が「知識」と「行動」に変わる本
著者名 :大岩 俊之
初版発行:2014年8月14日
ページ数:201P
定価  :1500円+税
出版社 :明日香出版社
形式  :単行本

目次
はじめに
Chapter1 「効率良く」本を読む
 1  本を読む目的を決める
 2  欲しい情報のあるところのみ拾う
 3  はじめに、目次、おわりに、で概略をつかむ
 4  時間を意識する
 5  すべてを理解しようとしない
 6  アウトプットを意識する
 7  多読に挑戦する
 8  他人のレビューや意見にまどわされない
 9  本は借りない

Chapter2 読んだことを「記録」して整理する
 1  読書ノートの取り方
 2  本を汚して記録する
 3  読書ノートのつくり方
 4  本の階層構造をまとめる
 5  マインドマップとは
 6  読書マインドマップの作り方
 7  本全体の読書マインドマップを作る

Chapter3 読んだことを「記憶」して忘れない方法
 1  本を読んでも、なぜ覚えていないのか?
 2  反復して記憶に残す
 3  本の80%を捨て、重要な20%を見つける
 4  感情を動かしながら、読み進める
 5  人に話す前提で、本を読む
 6  物語を作って、ストーリーで覚える
 7  頭文字を使って、単語や文字を作る
 8  イメージを作り、イメージを連結する
 9  いろんなところにペタペタつける「貼つけ法」

Chapter4 読んだことを「行動」に移す
 1  読書は、行動してはじめて効果がある
 2  セルフコーチングを読書に利用する
 3  本から行動目標を設定する
 4  目標がかなった姿を思い描き、五感で感じる
 5  現在の位置を把握する
 6  現在地から行動目標までのギャップを考える
 7  ギャップを埋める具体的な行動を書き出す
 8  書き出した中から、ひとつ選ぶ
 9  明日から行動できる小さなステップに細分化
 10 実際に行動する事柄を決定する
 11 行動を誰かに宣言する
 12 実際に、行動する

Chapter5 読んだだけで終わらせない実例集
 1  読書+起業する
 2  読書+自己啓発する
 3  読書+資格所得する
 4  読書+リーダーシップを身につける
 5  読書+仕事のスキルをUPする

おわりに
参考文献


リアル書店で目にとまり、本の帯に書かれた〝「マインドマップ」「記憶術」「セルフコーチング」を駆使して結果を出す〟のフレーズにに惹かれて手に取りました。
読みやすそうな半面、どこかで見たような内容だなとは思いましたが、最近生活がマンネリ化してくすぶっている感じだったので、自分を発奮する材料になればと購入しました。

著者の大岩俊之氏は僕とほぼ同年代の方で、いくつもの企業で法人営業を経験されたあと独立起業され、セミナー研修コーチなどをなさっている方です。

題名や本の帯からもわかるとおり、本を読むことにより、知識を蓄え、行動を起こすためのやり方が、ご自身の経験をもとにした具体的な方法として書かれています。

速読やマインドマップ、記憶術やセルフコーチングなど、自己啓発書を何冊か読んだことのある方には、お馴染みの内容かもしれません。
実際、僕自身もどこかで読んだような内容だなと思ったし、参考文献を見たら、読んだことのあるビジネス書の名前がチラホラ挙げられていました。

また、参考文献には記載されてなかったけど、〝Chapter2 読んだことを「記録」して整理する〟の中の、〝2  本を汚して記録する〟の実例として挙げられていた写真の本は、僕自身持っている(しかも同じページに付箋を貼っていた)神田昌典氏の『非常識な成功法則』でした。

そういう意味では、殆ど「知っている」ことが書かれている本でしたが、同時に自分が「出来ていない」事について書かれている本でもありました。

本を汚すのには抵抗があるし、マインドマップも興味はあるけど、受講したことはありません。
そもそも、自分には「起業したい!」という明確な意識も欠落しています。

同じぐらいの年代で、同じような本を読んでいるのに、行動に移して結果を出せた著者とウジウジ行動に移せない自分の違いは何なのか?

1年の終わりごろにこの本に出会えて良かったのかもしれません。
日々の忙しさにかまけて忘れかけていた自分の思いをもう一度掘り起こしていきたいと思います。

サクサクっと簡単に読めちゃう本です
ビジネス書好きで、何冊も読んでいるけど結果がなかなか出ない方、自分がどこでつまづいているか見つめ直せるかもしれませんよ☆

ちなみに自分の手持ちの、読書を「知識」と「行動」に変えるためのオススメ本は以下の通りです。参考にどうぞ♪

1 効率よく本を読む(速読)

[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める(自分が持っているのは旧版です。感想はコチラ

王様の速読術: 本は優秀な「家来」。だが、謁見時間は30分じゃ! (知的生きかた文庫)(自分が持っているのは単行本版です。感想はコチラ

読んでいない本について堂々と語る方法(感想はコチラ


2 読んだことを記録して整理する(記録術)

読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版](自分が持っているのは旧版です。感想はコチラ

図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術(感想はコチラ


3 読んだことを記憶して忘れない(記憶術・勉強術)

資格の合否は「ノート」で決まる!(感想はコチラ

最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)(感想はコチラ


4 読んだことを行動に移す(セルフコーチング)

夢を絶対に実現させる方法! (DVD付) (日経ベンチャーDVD BOOKS)(感想はコチラ

絶対達成する部下の育て方――稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」(感想はコチラ

バカでも年収1000万円(感想はコチラ

最後に、この本を読んで気になったフレーズです。
本を読んだら、必ず行動に結びつけてください。P16

掘り下げた目的P17

「はじめに」に、本の要素すべてが詰まっているとも言えます。
著者の自己開示、この本にかける思い、なぜこの本を書いたのか、本のおおまかな内容説明、章ごとの内容がまとめられていたりします。P23

トイレに1冊、風呂に1冊、カバンに1冊、会社に1冊、寝室に1冊というように、場所によって使い分けるのが理想P36

気になった本は、すべてアマゾンの「ほしい物リスト」に登録します。P39

実際に、本を読んで行動してもらうためには、いつでも本を手元に置いておく必要があります。P42

抜き出す箇所も、たくさんある場合と、ない場合があると思いますが、多くても4~5箇所程度に抑えます。P53

掘り下げた目的を、3つほど出すことができればベストP70

20分経過後には、42%も忘れてしまいます。1時間後には56%、1日経過すれば、74%も忘れてしまうのです。P81(※エビングハウスの忘却曲線)

感情を動かすと、記憶に残りやすくなるP91

・読書の本を読んで、本の読み方を変える
・セミナー講師の本を読んで、自分の姿をビデオ撮影しチェックする
・キャッチコピーの本を読んで、ブログのタイトルを変える
・教え方の本を読み、自分の研修に活かす
・アンケートの取り方の本を読んで、アンケートを工夫するP120

「自分はこのようにしたい!」「このようになりたい!」と思ったことが、行動目標にふさわしいでしょう。P123

行動目標は、「何を、いつまでに、どれだけ」といったように、具体的に数字で表した方がいいP124

まずは「無料で実績を積む」P130

「行動目標」と「今の現状」とのギャップがどれくらいあるかを把握するP139

「現在の位置を数字で表す」P139

「10%を足した位置の目標を達成するために、できることは何がありますか?」P147(※5個以上出す!)

これをやってみると、どんな結果が予測できますか?P153

行動できた方は、自分が宣言した人に、結果を教えてあげてください。P164

ブログは、365日毎日欠かさずに更新しました。P172

目標設定の方法を間違えており、現実離れをしているものばかり選んでいたのかもしれません。P178

途中で試験をあきらめていたら、今のような人生になっていなかったと思います。P184

営業といっても、もともとは、コミュニケーションの技術です。P192


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 11/16

どうも、緒浅丸です。

最近忙しくて、なかなか自分の時間が取れなかったんですが、昨日ひさびさに大型書店によってみました。
棚の並べ方が変わっていてちょっと戸惑ったんですが、いろんな本がたくさんあってワクワクして、心がリフレッシュできました。

さて、広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.殉愛

 2.ごぜん様さま―平成ラヂオバラエティ

 3.天風録書き写しノート

 4.うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

 5.フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 6.女性の品格 (PHP新書)

 7.お金が貯まるのは、どっち! ?

 8.広島「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)

 9.大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート

10.哀しき半島国家 韓国の結末 (PHP新書)

東京ベストセラーズ(八重洲ブックセンター本店)

 1.労働行政対応の法律実務

 2.ニッポンを議論しよう。

 3.池田屋乱刃

 4.「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)

 5.官製相場の暴落が始まる――相場操縦しか脳がない米、欧、日 経済 (エコノ・グローバリスト)

 6.世界を操る支配者の正体

 7.必ず通る! 「資料」作成術 完全版 (日経BPムック スキルアップシリーズ)


 8.殉愛

 9.なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」

10.古代から現代まで2時間で学ぶ 戦略の教室---生き抜くための勝利の全法則

■感想■
今回、興味をひかれた広島のランキングは、コチラ

殉愛殉愛
(2014/11/07)
百田 尚樹

商品詳細を見る

東京のランキングにも入っていましたが、ベストセラー作家・百田尚樹氏が執筆したやしきたかじん氏の最後の741日です。

東京のランキングで気になった本はコチラ

世界を操る支配者の正体世界を操る支配者の正体
(2014/10/17)
馬渕 睦夫

商品詳細を見る

陰謀論っぽい感じでゾクゾクしますね。
あとこの本も気になりました。
必ず通る! 「資料」作成術 完全版 (日経BPムック スキルアップシリーズ)必ず通る! 「資料」作成術 完全版 (日経BPムック スキルアップシリーズ)
(2014/09/18)
日経ビジネスアソシエ

商品詳細を見る


ちなみに、昨日本屋に行って購入した本はコチラの2冊でした。

その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
(2014/09/02)
ピエール ルメートル

商品詳細を見る



読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)
(2014/08/12)
大岩 俊之

商品詳細を見る


また、読んだら感想をUPしたいと思います。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「事務ミス」ナメるな!──うっかりが通用しない時代に読む一冊

どうも、緒浅丸です。
11月も半分が過ぎてしまいました。
寒さも厳しくなってきたし、年末の足音が聞こえ始めた気がします。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓

「事務ミス」をナメるな! (光文社新書)「事務ミス」をナメるな! (光文社新書)
(2011/01/18)
中田亨

商品詳細を見る


タイトル:「事務ミス」をナメるな!
著者名 :中田亨
初版発行:2011年1月18日
ページ数:221P
定価  :740円+税
出版社 :光文社
形式  :新書

目次

まえがき

Ⅰ理論篇 なぜ人はミスをし続けるのか?──「うっかり」が通用しない時代
第1章 人は「有能」だからこそ間違える
第2章 間違えのメカニズム追及はきりがない
第3章 そもそも「間違い」とは何か?
第4章 時代が事務ミスを許さない!

Ⅱ実践編 ミスはこう防ぐ
第5章 ミスの解決は、「6つの面」から考える
第6章 「気付かない」から事故になる──ミスを防ぐ力その①「異常検知力」をつける
第7章 異変のはじまりはどこか?──ミスを防ぐ力その②「異常源逆探知力」で復旧を容易にする
第8章 「ミスをしないこと」は目標になりえるか──ミスを防ぐ力その③『作業確実実行力」とのつき合い方
第9勝 御社の「手順」はムダだらけ──ミスを防ぐ作業手順を組み立てる
第10章 氾濫する「ダメ書式レイアウト」──書式を改良して事務ミスを防ぐ
第11章 「ミスに強い」組織に変える 


昨年の5月に購入し、一年以上ずっと積読になっていた本。
購入した経緯は忘れてしまいましたが、きっと題名を見て気になったからだと思います。

はっきりいって、自分はよく事務ミスをする方です。
経験を積んで、上手にリカバリーする方法を身につけたので、トラブルになることは減ってきていますが、ミスをしなくなったわけじゃありません。

ミスはしないに越したことはないってワケで、読んでみました。

 「事務ミス」について、前半は理論を中心として、訪販は具体的な事例を中心として書かれた内容になっていてます。 簡潔でバランスよくまとめられており、全体的に読みやすかったです。

個人的には、まず、『マイアーとバークの馬取引問題』のところでギュッとハートをわし掴みにされ、後はぐいぐいと引き込まれるように読み進めていきました。
特に、間違いやすい書式レイアウトについて書かれている部分では、納得のあまり膝を打つ思いでした。

事務ミスに苦い経験をお持ちの方なら一読してみてはいかがでしょう?

最後に、個人的に気になったフレーズです。


P49 正解はワンパターンだが、間違いは種々雑多

世の中の事象は全て不確実性を帯びていますから、事務の仕事も不確実性を前提として受け入れ、それに対応できるように臨機応変に進めるべきです。 P60

「大は小を兼ねる」時代の終焉 P66(※これからは『正確さ』が求められる)

ミスの解決は、「6つの面」から考える
 ①しなくて済む方法を考える
 ②作業手順を改良する
 ③道具や装置を改良する、または取りかえる
 ④やり直しが効くようにする
 ⑤致命傷にならないための備えを講じる
 ⑥問題を逆手にとる

物は言いようということですが、これは詐欺的発想ではなく、まじめな話なのです。 P86

P89

6つの対策の型    発想    抜本度・根治性 コスト

②手順改良型     現状の補修  小       小
③道具改良型     

④やり直し可能化型  被害の管理  中       中
⑤致命傷回復型

①しなくてすむ型   抜本的対策  大       大
⑥問題を逆手に取る型 

補強用の情報を付け加えることを「情報の複線化」といいます。 P98 (※わかりやすいキャッチフレーズみたいな)

色使いで区別する P102

計算は「可視化」してミスを防ぐ P112

異常源逆探知力は、トラブルが起きるまでは無用の長物です。しかし、一旦ミスが発生したら、その対応で圧倒的な効果を発揮します。 P118

「品質それ自体」と、「追跡可能化情報」の二つが揃って、はじめて真の品質が成り立ち値段が定まる。 P120 (※「追跡可能化情報」≒ 「プライバシー」?)

工程が長くて複雑な作業をする際には、作業工程の順に呼応するように、作業場所をゾーニングすることが大切 P124

左右の方向と手順の流れとを呼応させる P126

作業確実実行力は、事故防止に対してあまり効果がありません。 P129

詳細を確認することなく「たぶんこうだろう」という思い込みが働いてしまいがち P133

熟練者にインタビューしてみると、リスクの所在を熟知していることに驚かされます。 P134

パソコンを使っていると、動作がぴたりと止まり、うんともすんとも言わなくなることがありますが、それは大抵、パソコンが正しい手分けに失敗し、揃い待ち合流ポイントで永久の待ちぼうけをしているだけなのです。 P141

稽古のなかで、その一本道を繰り返しなぞることで、手順を覚えやすくしているのです。 P142

抱き合わせ販売は因果律を壊す P146

客の囲い込みという目論見の前に、手順の合理性が犠牲になり、それゆえ事務ミスも増えるというデメリット P147

接客では、客の意図を聞き出すことが主題となります。客の意図はあらかじめ固まっているとは限らず、接客の中で形成されることもあります。意思決定がスムーズになるように、客の立場に立って手順を設計するべきです。 P150

「行きがけの駄賃」の原理──コストを共有できる手順にまとめる P151

ど忘れしないように、重要な手順は先に片づけるべき P153

「仕事が終わった」という達成感を、安易に感じさせてはいけない P154

印刷された書式は、たとえ欠陥があっても、「なんとなく上手くできているように感じるから直そうとしない」 P160

視覚的要素の取り合わせの妙 P163

「はい」と「いいえ」のチェックボックスの横位置を揃えてあります。 P167
記入欄以外のスペースは地に色が塗ってあることも工夫の一つです。欄が見記入のまま残されていると、白い領域として背景から浮かび上がって目立ちます。 P167

チェック欄は一番目立つ端が良い。 P176

帰属が同じものは、弱く仕切り線を入れる。 P177

1970年代に「フローチャートを忌避すべき」という認識に変わりました。 P179

符号化に慣れたベテラン作業員は、簡単なキー押下で素早く入力できるメリットを捨てたがりません。 P185

実際に現場を訪れると、報告書で得た印象とは大きく異なる感想を得ることが普通 P190

ホーソン効果──人間は注目されると頑張る P192

「改善すべき点を文書で報告せよ」と形式張った調査をしても、報告は面倒くさいですから、ほとんど情報は出てきません。 P193

注意力不足と周知徹底は、どんな自己の報告でも使える便利な文言です。 P195

教育工学のケラーの「ARCS理論」によれば、次の4つの「ない」が通達を無力化するのです P198
 つまらない      ⇔ 面白そうだ
 自分に関係が無い   ⇔ 使えそうだ
 自信が無い      ⇔ やればできそうだ
 できてもうれしく無い ⇔ できたら楽しそうだ

明確に言い切ること P201

マニュアルは手順主義で書く P203


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

2月締め11月初頭現在の積読消化状況(あるいは未読が減らなかったことへの「言い訳」)

どうも、緒浅丸です。

さて、11月初頭(でもなくなってきてるけど……)現在の積読消化状況です。
いったん2月で締めた形にした積読の消化状況となっています。

……が、先月に引き続き、10月末日でも未読消化は『ゼロ』となっていました。
(現在は1冊読了しました)
そこで、未読が減らないことへの言い訳じみた考察を記録しておこうかと思ったのですが、この記事までもずるずる完成が遅れそうなので、とにかくUPすることにしました。

オススメ書籍・夢設計(未読2冊)
01:アインシュタイン・ファクター
(ちょっとつまみ読みして放置。積読ままかも)
02:あなたの天職がわかる16の性格
(自分が当てはまる部分だけ読んでいる)

オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術 (未読2冊)
XX:「事務ミス」をナメるな! (光文社新書)
読書中。意外と面白い。その気になればすぐ読めそう→読了済。感想は後日UP予定)
01:アフィリエイト仰天集客術―専門知識がなくても儲けた20の実例アイデアに学ぶ!
(ざっと読んで放置。アフィリエイトそのものについてのモチベーションも下がっているし、内容も賞味期限切れの者が多そうなので、『読んだこと』にして記事にしてUPしてしまいたい)
02:新版「続ける」技術 (Forest2545Shinsyo 41) (フォレスト2545新書)
(完全未読。その気になればすぐ読み終えれそうなんだけど、類書を読了済みのためか、なんかイマイチ読めていない。)

オススメ書籍・対人・コミュニケーション (未読7冊)
01:「ほめる力」がすべてを決める! (PHPビジネス新書)
(未読。時間があったらきちんと読みたいけど、なかなか時間が取れない)
02:カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか? 
(読みかけで放置。)
03:使える!悪用禁止の心理テクニック (宝島社文庫)
(読みかけで放置)
04:他人に軽く扱われない技法 
(読みかけで放置)
05:催眠術のかけ方 ―初心者からプロまで今日から使える
06:できる大人のモノの言い方大全
(多分ずっと未読。辞書みたいな使い方をするんだろうけど……)
07:「しぐさ」を見れば心の9割がわかる! (王様文庫)
(読みかけで放置)

オススメ書籍・勉強・読書術 (未読2冊)
01:考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
(途中まで読んで、放置。いつかきちんと読みたいけど、当分未読のまま)
02:ポーター教授『競争の戦略』入門 (ビジネスバイブル)
(いつかきちんと読みたいけど、当分未読のまま)

オススメ書籍・社会 (未読2冊)
01:決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール
(読みかけで挫折。今簿記の勉強をしているので、それが終わったら改めてチャレンジしたい)
02:原発労働記 (講談社文庫)
(最初だけ読んで挫折。旬な内容でないので、ちょっと読むモチベーションが下がっている)

オススメ書籍・創作術 (未読2冊)
01:映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)(ただいま読書中)
(ちびちび読んでいるが、なかなか読み進められない。映像について、自分が全く興味がないことがわかった)
02:広告コピーってこう書くんだ!読本
(ちょっとだけ読んで放置。)

未読本合計 17 冊

10月は、積読が全く減りませんでした。
あと、2月以降に購入してそのまま未読の新たな積読が着々と増えていて、そちらも改めて整理しないといけないなと思っています。

ちなみに、
印は優先的に読んでいこうと思っている本、
印は速読術を駆使して未読消化しちゃおうと思っている本です。
あとは積読が一年以上経過しているヤツです(--;

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 11/9

どうも、緒浅丸です。

広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.ごぜん様さま―平成ラヂオバラエティ

 2.うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

 3.お金が貯まるのは、どっち! ?

 4.「気の使い方」がうまい人: 相手の心理を読む「絶対ルール」 (単行本)

 5.広島「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)

 6.女性の品格 (PHP新書)

 7.察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

 8.創価学会と平和主義 (朝日新書)

 9.Sexy Zone写真集 Be Sexy!

10.土漠の花

東京ベストセラーズ(リブロ池袋本店)

 1.東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」

 2.自覚: 隠蔽捜査5.5

 3.フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 4.キャロリング

 5.ゴースト・スナイパー

 6.品のある人、品のない人 / 紙一重だけど決定的に違う些細なこと

 7.街場の戦争論 (シリーズ 22世紀を生きる)

 8.住んでみたヨーロッパ 9勝1敗で日本の勝ち (講談社+α新書)

 9.常識を破る勇気が道をひらく

10.「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

21世紀のアクションノワール『時限紙幣』

どうも、緒浅丸です。
11月早々の3連休、出だしは雨でしたが、最終日、広島は晴れました。
やはり秋晴れは気持ちがイイです。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓
ゴーストマン 時限紙幣ゴーストマン 時限紙幣
(2014/08/08)
ロジャー ホッブズ

商品詳細を見る


タイトル:ゴーストマン 時限紙幣
著者名 :ロジャー・ホッブス
初版発行:2014年8月10日
ページ数:405P
定価  :1800円+税
出版社 :文藝春秋
形式  :単行本

いくつかのネットの書評サイトでこの本の書評を見かけ、『面白さ必至の徹夜本』みたいな感じだったので興味を持ち、図書館で借りてきました。
1988年生まれの著者のデビュー作です。

『時限紙幣』とは、なんと文字通り時限爆弾つきの120万ドルの札束のことなんです。
バカっぽい設定だけど、アメリカでならあり得るかもって思えるリアリティが、読んでいると感じられます。
あらすじは、その時限紙幣を48時間以内に奪還するというお話。
連邦準備銀行のセキュリティの為の爆薬が仕込まれている新札を盗んだ二人組がいて、謎の第三者により一人は射殺され、一人は腹に銃弾を食らったまま雲隠れしてしまい、犯罪の後始末のプロ『ゴーストマン』と呼ばれる「私」の元に、この金の回収依頼がくるといった内容です。

読んでいて、馳 星周氏の『不夜城 (角川文庫)』を思い出しました。
無駄を省き、淡々とした描写の一人称で、裏社会のディテールや、犯罪の薀蓄を語る様子が似ていたからかもしれません。

でも、残念ながら『不夜城』を読んだ時ほどのカタルシスは感じられませんでした。

自分が年齢を経て、今時アンダーグラウンドでのプロ職人がスゴイっていう図式に、そもそもリアリティを感じられなくなったからかも知れません。(『ギャングース(1) (モーニング KC)』を読むと、アングラに身を置く時間が長いほどリスクが高まることがわかります)
また、頭脳派キャラだと思っていた「私」が、後半ピンチに陥ると荒事もバンバンこなせるところにチート臭を感じてしまいました。

あと、ケータイ電話をやたらパキパキ壊すのが印象に残りました。

極上の傑作と期待して読むと評価が辛くなりますが、ノワール物が好きならきっと楽しめる作品です。
読了時には、スピード感あふれるギャングアクション映画を見終えた時みたいな爽快感が残りますよ。

■関連情報■

不夜城 (角川文庫)不夜城 (角川文庫)
(1998/04)
馳 星周

商品詳細を見る


ギャングース(1) (モーニング KC)ギャングース(1) (モーニング KC)
(2013/08/23)
肥谷 圭介、鈴木 大介 他

商品詳細を見る

ギャングース(2) (モーニング KC)ギャングース(2) (モーニング KC)
(2013/11/22)
肥谷 圭介、鈴木 大介 他

商品詳細を見る

ギャングース(3) (モーニング KC)ギャングース(3) (モーニング KC)
(2014/02/21)
肥谷 圭介、鈴木 大介 他

商品詳細を見る

ギャングース(4) (モーニング KC)ギャングース(4) (モーニング KC)
(2014/05/23)
肥谷 圭介、鈴木 大介 他

商品詳細を見る

ギャングース(5) (モーニング KC)ギャングース(5) (モーニング KC)
(2014/08/22)
肥谷 圭介、鈴木 大介 他

商品詳細を見る

ギャングース(6) (モーニングKC)ギャングース(6) (モーニングKC)
(2014/11/21)
肥谷 圭介、鈴木 大介 他

商品詳細を見る


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 11/2

どうも、緒浅丸です。

11月になりましたね。
広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.ごぜん様さま―平成ラヂオバラエティ

 2.「気の使い方」がうまい人: 相手の心理を読む「絶対ルール」 (単行本)

 3.天風録書き写しノート

 4.他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

 5.Lady in Red

 6.広島「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)

 7.近藤先生、「がんは放置」で本当にいいんですか? (光文社新書)

 8.住んでみたヨーロッパ 9勝1敗で日本の勝ち (講談社+α新書)

 9.キャロリング

10.うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)

 1.酒場詩人の流儀 (中公新書)

 2.哀しき半島国家 韓国の結末 (PHP新書)

 3.神保町公式ガイド Vol.5 (メディアパルムック)

 4.キャロリング

 5.自覚: 隠蔽捜査5.5

 6.コアパフォーマンス・トレーニング―身体を中心から変える

 7.地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 (中公新書)

 8.街場の戦争論 (シリーズ 22世紀を生きる)

 9.世界史を動かす日本: これからの5年を迎えるために本当に知るべきこと (一般書)

10.西田幾多郎 無私の思想と日本人 (新潮新書)

■感想■
今回、興味をひかれた広島のランキングは、コチラ

ごぜん様さま―平成ラヂオバラエティ

(書影はなかったです)

広島の人なら知っているハズ。AMラジオでいつも流れていた番組の本です。

東京のランキングで気になった本はコチラ

地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 (中公新書)地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 (中公新書)
(2014/08/22)
増田 寛也

商品詳細を見る


前も紹介したかもしれないけど、人口減とその影響による問題はしっかりと考えていた方がいいと思います。
あと、これもちょっと気になりました。

世界史を動かす日本: これからの5年を迎えるために本当に知るべきこと (一般書)世界史を動かす日本: これからの5年を迎えるために本当に知るべきこと (一般書)
(2014/05/20)
原田 武夫

商品詳細を見る



ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
小学生の子供を2人持つ40代のサラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしています。

mail:minahosi☆infoseek.jp
(☆を@に変えて下さい)

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター