六花の勇者 4

どうも、緒浅丸です。
1月ももうすぐ終わりですね。
この時期になるといつも思うんですが、日にちがたつのがあっという間な気がします。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓
六花の勇者  4 (スーパーダッシュ文庫)六花の勇者 4 (スーパーダッシュ文庫)
(2013/07/25)
山形 石雄

商品詳細を見る


タイトル:六花の勇者 4
著者名 :山形 石雄
初版発行:2013年7月25日
ページ数:340P
定価  :620円+税
出版社 :集英社
形式  :文庫

目次

プロローグ 暗き洞窟にて
一章 <時>の聖者と黒の徒花
二章 屍兵
三章 アドレットの逡巡
四章 二つの策謀
五章 発見
六章 友と再び
エピローグ 過ぎし日の夢


伝説に挑み、謎と戦う圧倒的ファンタジーの第4巻。
なんとこの作品『このライトノベルがすごい!2013』第3位です。

この巻では、『黒の徒花』と呼ばれる聖具の正体を探るため神殿に向かう六花の勇者たちと人間を兵器に作り替えた『屍兵』との攻防が繰り広げられます。

フレミーがこの巻では出番は少ないけど、カッコ良かったです。
あと、六花の中ではハンスが頭一つ飛びぬけている感じ。謀り事の巡らせ方も上手いし存在に安心感がありましたネ。

『黒の徒花』という、新たな要素も加わり、(その正体が次巻まで引っ張らなかったのもGOODです♪)ますます面白くなった感じがします。

謎とファンタジーが好きな方ならぜひ読んでみてください。

■関連情報■
六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/08/25)
山形 石雄

商品詳細を見る

六花の勇者 2 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)六花の勇者 2 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2012/04/25)
山形 石雄

商品詳細を見る

六花の勇者 3 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)六花の勇者 3 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2012/11/22)
山形 石雄

商品詳細を見る


コミカライズもされています☆
六花の勇者 1 (愛蔵版コミックス)六花の勇者 1 (愛蔵版コミックス)
(2012/10/25)
戸流 ケイ

商品詳細を見る

六花の勇者 2 (愛蔵版コミックス)六花の勇者 2 (愛蔵版コミックス)
(2013/07/25)
戸流 ケイ

商品詳細を見る


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

サイコパス──秘められた能力

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓

サイコパス 秘められた能力サイコパス 秘められた能力
(2013/04/23)
ケヴィン・ダットン

商品詳細を見る


タイトル:サイコパス 秘められた能力
著者名 :ケヴィン・ダットン
初版発行:2013年4月25日
ページ数:317P
定価  :2400円+税
出版社 :NHK出版
形式  :単行本

目次

はじめに
1 サソリのひと刺し
2 サイコパスとは何者なのか
3 闇に潜む光
4 人生で成功するヒント
5 サイコパスに「変身」する
6 七つの決定的勝因
7 正気を超える正気
感謝をこめて
訳者あとがき
巻末──原注


ネットを漂っていて〝サイコパス〟に興味を持ったので、図書館にあったこの本を手に取りました。
サイコパスって、今まで自分勝手でウソつきで、昆虫みたいな心を持った人間だと思っていたんですが、どうも、ビジネスパーソンとしては優秀らしいという噂を聞きつけ、もっと詳しく知りたくなった次第です。

著者はロンドン生まれの心理学者で、さまざまな「社会的影響」の研究における第一人者です。

この本は、思いやりがなく、自己中心的で、破滅的だが、一方で自信にあふれ、カリスマ性があり、冷静に目的を達成するサイコパスの、光と闇の両方の性質を解き明かし、社会心理学の典型的なサイコパス観をくつがえそうと試みる、野心的な一冊です。

「俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」
↑↑こんな感じにサイコパスへの羨望が文章の間からにじみ出ています。

邪悪な力をうまくコントロールして善を成す、みたいな発想でしょうか?
『サイコパス』の存在ををすごく美化している印象をうけました。

ただ、時代が『自己責任』の名のもとに、サイコパス的な生き方を強要しているような気がします。自分の身を守るためには、サイコパス的な行動も仕方がないんじゃないでしょうか。

興味をもたれた方は一読してみてはいかがでしょう?


■個人的に響いたフレーズ■ 

「暗い気分」のときのほうが客は四倍近い数の品物を覚えていた。雨と「レクイエム」で気が滅入り、その結果、集中力が増したのだ。P16

サイコパシーと功利主義と言うふたつの概念を結びつけられるだろうか、とバーテルズとピサロは考えた。答えは明らかにイエスだった。P46

分析の結果、いくつかのサイコパス的特性──表面的な魅力、自己中心性、説得力、共感の欠如、独立心、一転集中力──はじつは「精神障害のある」犯罪者よりも企業のリーダーのほうによく見られ、両者の主な違いは「反社会」的な側面にあった。P47

トップへの道のりはきつい。だが他人を踏み台にすれば、いくらか楽になる。自分に何かメリットがあると相手が思えば、いっそう楽になる」P48

自分の最も大切な特質として決断力、好奇心、鈍感力を挙げている。P49

成功のカギは確信だったのだ。P52

神経症的傾向の採点でも、不安、意気消沈、自意識、傷つきやすさの点数は超低空飛行だが、衝動性の点数は高く、そのことが外向性(自己主張の強さと刺激を求めること)や開放性(行動)での高得点と結びつけば、むき出しで恐ろしいほどのカリスマ性を生む。P73

ASPDと診断された人の四人にひとりがサイコパスという可能性がある。一方、サイコパシーの徴候がある人間は全員がASPDの徴候も示すはずだ。P88

集団思考のプロセスを「人が結束の強い仲間集団に深くかかわっている場合、成員が全員の合意を求めるあまり、とるべき行動の代替案を現実的に評価しようという気になれない思考様式」と説明している。P115

チャンスがめぐってきたときに、自分のやるべきことをわかっていることが重要だ。P123

予防は治療にまさるP123

まず協調し、それからライバルの直前の反応をそっくり真似した。P135

「詐欺師にとっていちばんの必需品は、優秀な……『弱点』探知機だ」P155

サイコパスは何か「得る」ものがあるとしたら、何か見返りが用意されているとしたら、いちかばちかやってみる。リスクがあろうが、悪い結果になる可能性があろうが、おかまいなしだ。P165

サイコパスはどんな犠牲を払ってでも見返りを追い求め、自分の行為のもたらした影響の重大さを軽視し、リスクはそっちのけになる。P167

専門家が経験を積むことで手に入れるものを、サイコパスははなから備えているわけだ。P172

社会の暴力性が薄れている証拠がある一方で、社会がよりサイコパス的なっている証拠もある。P191

想像することと現実に実行することは、脳内では同じらしい。P194

勇気なんて単なる感情のドーピングP250

プロとして大成するには、株式市場にかぎらず、ある種の切り替えが必要だと思う。P257

1.非情さ
2.魅力
3.一点集中力
4.精神の強靭さ
5.恐怖心の欠如
6.マインドフルネス
7.行動力 P260

ぺテン師のあきれた武器庫のなかで最強の武器は、優れた「弱点レーダー」だ。P268



ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 1/26

どうも、緒浅丸です。

気がつけば1月最後の、広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.面倒だから、しよう

 2.風の向こうへ駆け抜けろ

 3.世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

 4.迷わない。 (文春新書)

 5.人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)

 6.聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)

 7.人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

 8.海賊とよばれた男 下

 9.原発ホワイトアウト

10.赤ヘル1975

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)

 1.知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 551)

 2.まんがでわかる7つの習慣

 3.宇宙が始まる前には何があったのか?

 4.呆韓論 (産経セレクト S 1)

 5.経済は世界史から学べ!

 6.恋歌

 7.ゆかいな仏教 (サンガ新書)

 8.一私小説書きの日乗 憤怒の章 (単行本)

 9.人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)

10.世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実

■感想■
広島のランキングでは常連のロングセラーのほかには、小説が目立っている印象を受けました。
その中でも、個人的に気になっている小説がコチラ↓↓
原発ホワイトアウト原発ホワイトアウト
(2013/09/12)
若杉 冽

商品詳細を見る

覆面作家による原発告発小説だそうです。

東京のランキングで気になったのはコチラ↓↓
経済は世界史から学べ!経済は世界史から学べ!
(2013/11/22)
茂木 誠

商品詳細を見る

経済と歴史と一度に両方学べてオトクな感じですよね。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 1/19

どうも、緒浅丸です。

今朝起きたら、少しだけど雪が積もっていました。
今日は、都道府県対抗男子駅伝がありますが、寒いでしょうね。

さて、広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)

 2.面倒だから、しよう

 3.世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

 4.ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 5.呆韓論 (産経セレクト S 1)

 6.桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか

 7.人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)

 8.オカダのはなし

 9.なぜ生きる 2

10.赤ヘル1975

東京ベストセラーズ(ブックファースト新宿店)

 1.絶対話力

 2.仮面社畜のススメ (一般書)

 3.世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

 4.知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 551)

 5.まんがでわかる7つの習慣

 6.人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)

 7.ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 8.―WONDER SPOT― 世界の絶景・秘境100

 9.脳には妙なクセがある (扶桑社新書)

10.小嶋陽菜1stフォトブック こじはる (講談社MOOK)

■感想■
今回のランキングで目を引くのは、広島だとまずは『聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)』ですね。
2年前の本なのにいまだにベストセラーで1位をとるなんてスゴイです。
目がまん丸になるぐらいビックリでした。
聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
(2012/01)
阿川 佐和子

商品詳細を見る


あと気になった本は『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』です。
桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか
(2013/12/12)
鳩山 玲人

商品詳細を見る


東京のランキングだと、『絶対話力』が気になります。
まったくノーマークの書籍だったので、リアル書店とかでチェックしたいです。

絶対話力絶対話力
(2013/12/13)
土岐 大介

商品詳細を見る



ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

バブルから20年以上過ぎて……『あの頃の誰か』

どうも、緒浅丸です。
今日は成人の日ですね。
晴れ着やスーツに身を包み、気持ち新たに成人式に出席させる方も多いのではないでしょうか?

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓
あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
(2011/01/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る


タイトル:あの頃の誰か
著者名 :東野圭吾
初版発行:2011年1月25日
ページ数:328P
定価  :590円+税
出版社 :光文社
形式  :文庫

目次

シャレードがいっぱい
レイコと玲子
再生魔術の女
さよなら『お父さん』
名探偵退場
女も虎も
眠りたい死にたくない
二十年目の約束
あとがき

探偵ガリレオ (文春文庫)』シリーズや『新参者 (講談社文庫)』シリーズでお馴染み、ベストセラー作家の東野圭吾氏の短編集です。
今から20年以上昔(バブル時代)に発表された作品のうち、今までどこにも掲載されていなかったものばかりを集めた、ワケあり短編集です。

嫁が東野圭吾氏の作品にプチ嵌りしていたときに購入したものですが、自分が読みたくなって取ってきちゃいました。

全部で8つの短編が収められています。

傑作長編『秘密 (文春文庫)』の原型になる短編『さよなら『お父さん』』や、まさにバブル時代を思い出させる『シャレードがいっぱい』、海外本格ミステリを風刺したような『名探偵退場』、小松左京の『鏡の中の世界 (角川文庫 緑 308-18)』みたいなショートショート『女も虎も』など、ワケありなだけあってバラエティに富んだ作品集でした。

でも、一番読み応えがあったのは、著者のあとがきです。
当時の裏話をいろいろ暴露してくれていて、思わずニヤニヤしちゃいました。このあとがきがあることで古びていた作品が蘇り、面白さが1割ぐらいUPしてると思います。

バブルの時代を懐かしく思う人はモチロン、バブル時代以降に生まれた新成人の方も読んでみてはいかがでしょう?
きっと楽しめますよ。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ヨハネスブルグの天使たち

どうも、緒浅丸です。

今日ご紹介する本はコチラ↓↓
ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
(2013/05/24)
宮内悠介

商品詳細を見る


タイトル:ヨハネスブルグの天使たち
著者名 :宮内悠介
初版発行:2013年5月13日
ページ数:264P
定価  :1500円+税
出版社 :早川書房
形式  :ソフトカバー単行本

目次
ヨハネスブルグの天使たち
ロワーサイドの幽霊たち
ジャララバードの兵士たち
ハドラマウトの道化たち
北東京の子供たち

ネットで存在を知り、おもしろそうだと思って図書館で借りてきました。
著者は新鋭のSF作家。この本が初読かと思っていましたが実は昔、『原色の想像力 (創元SF短編賞アンソロジー) (創元SF文庫)』でデビュー作を読んでいました。

国境を超えて普及した日本製の玩具人形〝DX9〟を媒介に、国家・民族・宗教・戦争・言語などについて、色々と考えさせられる5つの短編が収録されています。

独立して読むこともできますが、それぞれの作品は緩くつながっていて、まとまった一つの作品にもなっています。

ヨハネスブルグの天使たち
ヨハネスブルグが何処かも知らなかった自分には、ちょっと難しかったです。
ネルソン・マンデラも知らない。
アパルトヘイトも言葉を聞いたことがあるだけ。
……色々学んでから読むと、全く違った感想になるに違いないです。

ロワーサイドの幽霊たち
9.11はちょうど新婚旅行から戻った後に起こりました。
だから、アフリカよりは知識はあったけど、最初はどんな物語になるのかまったく分からなかったです。
(9.11の標的となった建物を作ったのが日本人であることも知らなかったし)
でも、、この作品には、ビジネス書で読んだ行動分析学に関してや、DX9の元ネタがボーカロイドだったことや、『ニューヨーク東3番街の奇跡』に関することなど、ちょこちょこ知っている部分があったので、ニヤリとすることが出来ました。

ジャララバードの兵士たち
アフガニスタンを放浪する日本人が“密室殺人"の謎を追うお話。
ミステリ風に展開するのかと思ったのに、個人的には肩透かしでした。

ハドラマウトの道化たち
アクションもあり、ステルスゲーム風に話が展開して、個人的には一番好きだったかも。
この作品から登場人物が前作とつながり始めます。

北東京の子供たち
未来の東京の団地が舞台。
団地やマンションに暮らしたことがないので、異国の話のようでした。
自分は未読だけど、『みなさん、さようなら (幻冬舎文庫)』とか読んでいたらもっと楽しめたかも知れません。

全体的に、自分の基礎知識が不足していて、うまくテーマを読み取れなかったような気がしました。
見捨てられた耐久試験場で何年も落下を続ける日本製のホビーロボットの情景からもっと幻想的な話を期待していましたが、結構歯ごたえのあるポリティカルなSFでした。

アフリカやイスラムの問題に詳しいSFファンにお勧めです。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 1/12

どうも、緒浅丸です。

明日は成人の日です。
名実ともに大人になるために素敵な一冊に出合えたらいいですね。
広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.赤ヘル1975

 2.軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

 3.面倒だから、しよう

 4.世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

 5.人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)

 6.海賊とよばれた男 下

 7.聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)

 8.ゼロ

 9.小嶋陽菜1stフォトブック こじはる (講談社MOOK)

10.なぜ「反日韓国に未来はない」のか (小学館新書)

東京ベストセラーズ(八重洲ブックセンター本店)

 1.IT幸福論

 2.円安シナリオの落とし穴 (日経プレミアシリーズ)

 3.魂の経営

 4.教養としての経済学 -- 生き抜く力を培うために

 5.知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 551)

 6.人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)

 7.ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)

 8.日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ

 9.世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

10.呆韓論 (産経セレクト S 1)

■感想■
広島のランキングは、『人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)』や『聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)』といった、ロングセラーが
頑張っていますネ。
面倒だから、しよう』は『置かれた場所で咲きなさい』の作者の方の本。
広島だからランクインしているのでしょうか?
広島ならではなら、『赤ヘル1975』もそうかもしれませんね。

人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)
(2013/07/28)
曽野 綾子

商品詳細を見る


聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
(2012/01)
阿川 佐和子

商品詳細を見る


面倒だから、しよう面倒だから、しよう
(2013/12/19)
渡辺 和子

商品詳細を見る


置かれた場所で咲きなさい置かれた場所で咲きなさい
(2012/04/25)
渡辺 和子

商品詳細を見る


赤ヘル1975赤ヘル1975
(2013/11/28)
重松 清

商品詳細を見る


東京のランキングで気になったのは
円安シナリオの落とし穴 (日経プレミアシリーズ)

円安シナリオの落とし穴 (日経プレミアシリーズ)円安シナリオの落とし穴 (日経プレミアシリーズ)
(2013/12/10)
池田 雄之輔

商品詳細を見る


機会があれば読んでみたいです。


ブログランキングに参加中です。


にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

日本史の流れをわしづかみ!!『歴史をつかむ技法』

どうも、緒浅丸です。

今日ご紹介する本はコチラ↓↓
歴史をつかむ技法 (新潮新書)歴史をつかむ技法 (新潮新書)
(2013/10/17)
山本 博文

商品詳細を見る



タイトル:歴史をつかむ技法
著者名 :山本博文
初版発行:2013年10月17日
ページ数:255p
定価  :760円+税
出版社 :新潮社
形式  :新書

目次

はじめに
 序章 歴史を学んだ実感がない?
第一章 歴史のとらえ方
    1 歴史用語の基礎知識
    2 歴史学の考え方
    3 歴史イメージと歴史小説
第二章 歴史の法則と時代区分
    1 歴史に法則はあるのか
    2 「時代」とは何か──日本史の場合
    3 文化史の時代区分
第三章 日本史を動かした「血筋」
    1 ヤマト朝廷とは
    2 仏教と政争の奈良時代
    3 摂関政治と院政
第四章 日本の変貌と三つの武家政権
    1 鎌倉幕府と天皇
    2 弱体だった室町幕府
    3 織豊政権の天下統一
    4 江戸幕府と徳川の平和
    5 明治維新と日本の近代
 終章 歴史はどう考えられてきたか
    1 世界史と日本史の理論
    2 「司馬史観」と「自由主義史観」
    3 歴史を学ぶ意味
おわりに


新聞の書評で存在を知り、興味を持ったので購入。
子供の社会の勉強の参考になるかもと言う期待もありました。

著者は東京大学史料編纂所教授で、NHKの『タイムスクープハンター』の時代考証にも協力されている方です。

題名からもわかるように、単なる知識を超えた、歴史的思考力を鍛えるための技法を具体的な事例をもとに学べます。
最新の研究成果を踏まえて、古代から現代までの歴史の流れがザックリとわかる内容になっていました。
ただし、ある程度歴史のことを知っていないと、つまらない部分もあるかもしれません。
自分は、平安、戦国、江戸、幕末なんかは面白かったけど、室町時代のことはあまり詳しくなかったので、さらっと流してしまいました。

あと、子供の社会の勉強にしてはちょっと高度過ぎました。(残念)

歴史的思考力を磨き上げるたい方は、一読してみてはいかがでしょう?

本書で個人的に響いたフレーズ

「変」「乱」についてここで簡単に説明すれば、「乱」は軍事蜂起を伴う国家(天皇)への犯行であるのに対し、「変」はときの政権の転覆工作である、とういうことにはなります。P22

鎌倉幕府の成立年代については、数十年前から中世史の専門家の間では論争があって、それが今回、教科書で紹介された、ということに過ぎないのです。P25

当時の日本には、幕府と言う武家政権を意味する言葉はない(中略)P29

その当時にそれを指す言葉がなかったからといって、存在自体がなかった、というのも極論でしょう。P35

歴史研究者は、基本的な手続きとして、ある歴史事象を描き出そうとするときには、関係する史料を探し出し、それを正当に読み解いて「史実」を明らかにし、さらに個々の史実がどのような意味を持つのかを「解釈」し、さらに解釈の集積として、時代像や人物像を「イメージ」します。P45

歴史にはその時代固有のルールがあり、現代の感覚で安易に過去を見ないことが大切です。P53

時代小説が、仮に実在の人物や事件を登場させても、その物語はフィクションを主体に展開するのに対して、歴史小説は基本的に実在した人物を主に用い、ほぼ史実に即したストーリーが描かれます。P63

歴史に何か法則があって、それに基づいて進んできた、と考えるほど単純な考え方はできませんが、歴史の動きをすべてブラウン運動のような偶然で説明することも私には極論に思えます。P83

「人間が自然の一環であり、自然の一環として進化して来たから」人間の作った歴史にも自然法則と同様の法則がある、とするのです。P84

マルクス主義史観は、主に各時代の生産様式に注目し、古代奴隷制→中世農奴制→資本主義社会→社会主義社会と人類が進歩してきたという発展段階説を唱えています。P85

歴史の上に生起する事件は、偶然に起こったことも多いのですが、その偶然をとりこみながら歴史を動かしているその時代に固有の「時代的な要因」というものがあると考えているわけです。P85

日本の歴史区分では、ヨーロッパの歴史学にはない「近世」という分類を立てています。P88



ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広島と東京のベストセラーズ 1/5

どうも、緒浅丸です。

今年最初の広島と東京のベストセラーズの報告です。
読みたい本を探すときの参考にどうぞ。

広島ベストセラーズ(広文館金座街本店)

 1.永遠の0 (講談社文庫)

 2.幸福な生活 (祥伝社文庫)

 3.下町ロケット (小学館文庫)

 4.疾風ロンド (実業之日本社文庫)

 5.赤ヘル1975

 6.面倒だから、しよう

 7.ジェノサイド 上 (角川文庫)

 8.短編工場 (集英社文庫)

 9.華胥の幽夢 十二国記 (新潮文庫)

10.湯島ノ罠-居眠り磐音江戸双紙(44) (双葉文庫)

東京ベストセラーズ(三省堂書店神保町本店)

 1.ココが違った! お金に困らない人の時間術

 2.ペテロの葬列

 3.知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 551)

 4.人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

 5.もしあなたが、いま、仕事に追われて少しだけ解放されたいと思うなら。

 6.むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)

 7.インフェルノ (上) (海外文学)

 8.まんがでわかる7つの習慣

 9.皇帝フリードリッヒ二世の生涯 上

10.インフェルノ (下) (海外文学)

■感想■
今年から、ちょっとした感想書いてみることにしました。

広島のランキングは、なんだか〝正月ランキング〟って感じですね。
小説(それも文庫)が大半を占めています。
帰省とかに購入されたりするのが多かったのでしょうか?

東京のランキングで気になったのは『むしくいさま
NHKドラマ『あまちゃん』で有名になった鉄拳さんの影響なのか、ぱらぱらマンガなんです。

むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)むしくいさま (もうひとつの研究所 パラパラブックスVol.8)
(2013/11/11)
もうひとつの研究所

商品詳細を見る

東京ではそんなのが流行っているんですネ☆

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

テクノロジー失業の襲来!!それに気づくための一冊『機械との競争』

新年明けましておめでとうございます。
どうも、緒浅丸です。
本年も、当ブログをよろしくお願いします。

さて、新年最初にご紹介するこの本は、昨年末に読了したものです。
機械との競争機械との競争
(2013/02/07)
エリク・ブリニョルフソン、アンドリュー・マカフィー 他

商品詳細を見る


タイトル:機械との競争
著者名 :エリック・ブリニョルフソン アンドリュー・マカフィー(訳:村井章子)
初版発行:2013年2月7日
ページ数:176P
定価  :1600円+税
出版社 :日経BP社
形式  :単行本

目次

第1章 テクノロジーが雇用と経済に与える影響
     雇用なき景気回復
     仕事はどこへ行ってしまったのか
     テクノロジーに注目せよ
第2章 チェス盤の残り半分にさしかかった技術と人間
     先行するコンピュータ
     ムーアの法則とチェス盤の残り半分
     汎用技術の経済効果
     人間がまだ勝っている分野は
第3章 創造的破壊──加速するテクノロジー、きえてゆく仕事
     生産性の伸び
     伸び悩む所得 
     テクノロジーは雇用を破壊する
     所得格差の拡大は経済全体の規模にも影響する
     今後の展望
     まとめ
第4章 では、どうすればいいか
     組織革新の強化
     人的資本への投資
     組織革新と人的資本投資の限界
     著者からの提言
第5章 結論──デジタルフロンティア
     デジタル革命は何をもたらすか
     謝辞
    解説・日本が世界に伍して戦うには(小峰隆夫)
    執筆者紹介

ネットを彷徨っているときに、とある書評ブログで存在を知り、興味をもったのでブックオフでGETしました。

装丁がクールでカッコいいです。なんか未来っぽい感じ。
中身は小難しいことが書いてありますが、ボリューム自体は大したことないのでサクッと読めました。

アメリカ経済学界で話題沸騰の、テクノロジー失業に関するレポートです。

リーマン・ショック後、世界的な経済危機は脱しても一向に失われた雇用が回復しない状況については色々な考えがあります。
まず代表的なのはポール・クルーグマンが唱える景気循環説です。
これは雇用の回復が弱く、需要が不足していると見ます。
また、第二の説明として、タイラー・コーエンが提唱する技術革新の停滞説もあります。
これは、経済を進歩させる新しい強力な発想が生まれてないからだと見ています。
一方、本書は、技術の進歩が速すぎて起きる雇用喪失説の立場をとっています。
つまり、コンピュータとの競争に人間が負け始めていることこそ、雇用が回復しない真の原因であると主張しているのです。

コンピュータがハイペースで発達たため、これまで人間にしかできないとされてきた知的な仕事をデジタル技術がこなし始め、根深く人間の領域を浸食しはじめました。
このため、所得と雇用機会に関しての格差が大きくなり、経済的影響が出てきているのです。

日本でのバブルがはじけてからの20年以上続く不景気も、これが原因だと考えると、なんとなく腑に落ちます。

あと、テクノロジーの発達の結果、この10年で雇用がもっとも減っているのが、単純労働などスキルが低い仕事ではなく、ミドルクラスの技術であり、医師も含めて、技術の中間層だという点が意外でしたが、そうかもしれないと感じる部分もありました。

本書の結論は、人間にしかできないクリエイティブな仕事について国が支援を、というありきたりな内容です。
目新しいものでもなため、あまり心に響きませんでした。

でも、2014年をどのように過ごすべきか考えるための一助にはなりました。

以下、本書で個人的に響いたフレーズです。

P20  停滞説は、深刻な長期要因が働いているという点では正しい。

P20  彼らは技術革新のペースがスローダウンしたからだと主張するが、私たちは、ペースが速くなりすぎて人間が取り残されているのだと考える。

P21  技術の進歩、とりわけコンピュータ、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークの進化はあまりに速く、あまりに予想を超えているため、今日の企業も、政府機関も政策も、そして人々の考え方や価値観も、もはやついていけなくなっている。

P34  かつてはSFの世界だけだった高度な能力が、現実のものになろうとしている。

P40  大方のデジタル機器において、能力の倍増が短期間で、しかも高い信頼度で実現している。

P42  カーツワイルが言いたかったのは、倍々ゲームでの増加すなわち指数関数的な増加は人を欺く、ということである。
(スピリチュアル・マシーン)

P44  ここで言う汎用技術とは、経済学者の定義にしたがえば、通常の経済発展を加速(あるいは阻害)させるような、きわめて影響力の強い一握りの技術革新のことである。

P54  肉体労働の多くが実際には高度な知的能力をも必要とする。
(配管工や看護士)

P66  アメリカ人の平均寿命は、一九六○年と比べて一○年近く伸びているのである。

P72  現在の失業の説明としては、解雇の増加ではなく、雇用の喪失という表現の方がふさわしい。

P78  ムーアの法則が働くのは一回限りではなく、指数関数的に加速する(後略)

P78  この脅威を理解するために、私たちは技術革新がもたらす三通りの勝ち組と負け組を定義した。第一は、スキルの高い労働者対スキルの低い労働者、第二はスーパースター対ふつうの人、第三は資本家対労働者である。

P86  多くの市場で、消費者は最高に最高の人に喜んでプレミアムを支払うという。

P90  資本財の所有者が手にする所得の割合の増加は、労働者の手にする割合の減少を意味することである。

P97  ところが変化のペースが予想以上に速かったり、産業が適応できる限度を超えていたりすると、移行期は混乱に満ちたものとなりかねない。

P99  つまり体の動きと知覚とをうまく組み合わせる必要のある肉体労働は、基本的な情報処理よりはるかに自動化しにくいことが過去二五年間に判明している。

P110 コンピュータは定型的な処理、反射的な計算、一貫性の維持といった面では圧倒的に強い。

P119 イノベーションの過程では、以前のイノベーションを組み合わせ、さらにそこに別のイノベーションを継ぎ足す、といったことがひんぱんに行われる。

P122 これを補うものとして、人的資本への投資が欠かせない。

P140 一方に加速する技術、他方に停滞する組織とスキル。

P150 「おそらく最も重要なアイデアは、メタアイデアである。すなわち、アイデアの開発と伝播をサポートするためのアイデアである」

P153 なぜなら、彼らは初めて市場の値動きと需要動向にリアルタイムでアクセスできるようになったからである。


今後の未来を占う書として読んで損のない一冊です。
興味のある方は一読してみてはいかがでしょう?

■関連情報■
3Dプリンターで世界はどう変わるのか (宝島社新書)3Dプリンターで世界はどう変わるのか (宝島社新書)
(2013/10/10)
水野 操

商品詳細を見る


ケータイに続き、あたらなイノベーションの到来を予感させる3Dプリンタについてもチェックしたいですよね。(とりあえずオリジナルフィギア作るぐらいしか自分には用途を思いつかないけど(^^; )


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
金融系40代サラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしていきます。

mail:minahosi@infoseek.jp


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター