恥知らずのパープルヘイズ


どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓
恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
(2011/09/16)
上遠野 浩平、荒木 飛呂彦 他

商品詳細を見る


荒木飛呂彦の執筆30周年、『ジョジョの奇妙な冒険』の連載25周年の記念企画「ARAKI 30th & JOJO 25th / 2011-2012 JUMP j BOOKS Presents Special Project“VS JOJO”」と銘打って、現在を代表する熱き作家たちが『ジョジョの奇妙な冒険』の小説化に挑む企画の第一弾として発表された小説です。

最近、JOJO展などのPRが目に付いたせいもあるのかもしれません。
すっごくJOJOが読みたくなってきて、コミック買おうかなとか思っていた折に図書館で見つけて借りてきました。

第5部の後日譚で、パンナコッタ・フーゴの活躍を中心に、原作で語られなかった部分の補完や、これまで接点の薄かった人物との意外なつながりなどが描かれています。

JOJOのノベライズと言えば昔、乙一の『The.Book』を読んだことがあります。
あれは黒乙一なテイストで、第4部のジョジョの雰囲気にはマッチしていたけど、よりJOJOっぽいと感じたのはこちらの作品でした。
もともとブギーポップもJOJOっぽかったし、違和感はないデス。

そのかわり、マンガのシーンの再構成が結構あって、うまいけどズルイ!って感じました。

また、JOJOのノベライズならではの、思わずニヤリとしてしまう小ネタがあちこちにちりばめられているのも楽しかったです。

第5部好きには興奮必至の作品!。
GIOGIOを堪能できますよ。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

影響力の武器を読み進められない3つの理由

どうも、緒浅丸です。
三連休も今日が最終日。
皆さん充実したお休みを過ごせたでしょうか?

僕はと言えば、未読本を消化したり読んだ本をまとめたり、チョロっと家族で外出したりと、けっこうマッタリダラダラな日々を送っちゃいました。
ちょっと消化不良な感じデス。

後悔しない正しい休日の過ごし方をマスターしないといけませんね(^^;

さて、先日の『積読消化情報 11月』というエントリをUPしたんですが、その後紹介する本はすべて新たに購入したものばかりになっていますね。

この連休中に読んだ本もコチラでした↓↓
恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
(2011/09/16)
上遠野 浩平、荒木 飛呂彦 他

商品詳細を見る

詳しい感想はまた改めて紹介しますが、一言でいえば面白くて満足でした。
また、今日もブックオフで新たに3冊本をゲットしちゃいました。
積読全然減らないですねぇ~


ところで、積読の中で、読書中だったのが『影響力の武器』だったんですが、ぶっちゃけ読書停滞中です。
影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
(2007/09/14)
ロバート・B・チャルディーニ

商品詳細を見る


その理由について説明したいと思います。

その1:残業が増えて拘束時間が増えた。
なかなかゆっくりまとまった時間が取れなくなり、内容を十分に咀嚼する時間があるときに読もうと思うと、なかなかできないのです。

その2:分厚い。
家の中では子供や嫁がいて、読書に集中できないことが多いので、仕事帰りなどに外で読書をすることもあるのですが、この本に関しては分厚くて重くて、持ち出しする決断がなかなかできません。

その3:返報性のルールのトラウマ
読み進められないのはこれが一番の原因かも。
返報性のルールとは、『好意を返さなければという義務感』を利用したものなのですが、僕たちはすでに、このテクニックを利用した悪徳商法に浴びるほど遭遇していると思います。そしてその中で、好意を本当の好意であったにもかかわらず、はねつけてしまっていることもあったのではないでしょうか。
僕自身は、ぶっちゃけ、返報性のルールに関しては耐性があると思っています。それと引き換えに、そのことが人間関係の苦手意識を生み出しているのではないかと思いました。
なんか、そんなことを考えると、返報性の効果について疑問も感じるし、ヒトとして心が壊れているんじゃないかと関係ないことを考えたりして、なかなか読み進めなくなっちゃいました。

『影響力の武器』は、読み込めばきっと人生のエネルギーになる一冊になると思いますが、今はちょっと足踏み状態なので、ちょっと気持ちを整理したくて、このエントリを書きました。

落ち着いたら、またちょぼちょぼ読み進めていきたいです。

ちなみに本日ブックオフでゲットしたのはこの3冊
下流は太る!こんな暮らしがデブの素下流は太る!こんな暮らしがデブの素
(2008/03/28)
三浦 展

商品詳細を見る


戻り川心中 (光文社文庫)戻り川心中 (光文社文庫)
(2006/01)
連城 三紀彦

商品詳細を見る


終わらす技術 (Forest2545Shinsyo 42)終わらす技術 (Forest2545Shinsyo 42)
(2011/08/06)
野呂エイシロウ

商品詳細を見る




 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン
ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

督促OL修行日記で、ブラック部署をサバイヴするノウハウを吸収しろ!

どうも、緒浅丸です。
3連休いかがお過ごしですか?

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓

督促OL 修行日記督促OL 修行日記
(2012/09/22)
榎本 まみ

商品詳細を見る


ネットで見かけ興味を持って購入。
督促のコミュニケーションスキルが日常生活でも活かせるのではないかと期待したことが理由です。

 内容は、督促OLのトホホな毎日と、その中で身をもって開発したストレスフルな仕事に対処するノウハウが書かれています。

著者は自分のことをダメダメOLみたいに書かれていますが、『管理される心』みたいな難解な書物を読破していたり、異業種交流会に積極的に参加していますし、コールセンターのキャッシング部門からクレジットカード部門に大抜擢されるなど結果も出しており、決してダメOLではなく、努力家でスゴイ方だと感じました。

それだけに勉強になることが沢山ありました。

たとえば、対人関係のテクニックに関しては『督促OLのコミュ・テク!』というコラムがあり、これが秀逸でした。

それからテクニカルなこと以外でも、コールセンターが病原菌のパラダイスで回収率100%の債券の話とか、信用のない人は救急車も助けてくれないという話など、興味深い内容が沢山あり、とても面白かったです。

また、この本で、『感情労働』という言葉を初めて知りました。
肉体労働、頭脳労働に続いて最近注目されている労働形態の一つだそうです。
感情労働についてももっと調べてみようと思いました。

サラ金関係の本では、昔『サラ金嬢のないしょ話』や『実録「取り立て屋」稼業』などを読んだことがありますが、それらと比べても良書だと思います。
サラ金嬢のないしょ話 (講談社文庫)サラ金嬢のないしょ話 (講談社文庫)
(2006/02/16)
小田 若菜

商品詳細を見る

実録「取り立て屋」稼業―元サラ金マン懺悔の告白 (小学館文庫)実録「取り立て屋」稼業―元サラ金マン懺悔の告白 (小学館文庫)
(2008/01/07)
杉本 哲之

商品詳細を見る


興味をもたれた方は一読してみてはいかがでしょう?

あと、著者のブログもあります。
僕自身はこの本を読むまで知りませんでしたが、おもしろそうですヨ☆
督促(トクソク)OLの回収4コマブログ


 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン
ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

給与を増やすルールを覚えるために──『うっかり一生300万円の会社に入ってしまった君へ』

どうも、緒浅丸です。
11月も半ばを過ぎ、クリスマスの飾りつけがちらほら見受けられるようになりましたね。
今年ももうすぐ終わりって感じで、なんだかすごく焦りを感じちゃいます。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓

うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へうっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ
(2012/10)
平康 慶浩

商品詳細を見る


ネットで、みかけて興味を持った1冊。
給料安いし、宅建とって不動産業界に転職しようかなぁ~と、考えていたのに、見事宅建落ちて転職するのを保留にした自分にとって、何か得るものがあるのではないかと思って購入しました。

四社に一社が昇給ゼロの時代に、会社でサバイバルする方法を記した本です。
給与が増えなくなった背景からはじまり、給与を増やすための基本ルール、業種別・職種別の給与の増やし方などが書かれています。
また、どうしても転職しなくてはならない場合についてのアドバイスもあります。

個人的には、2011年度の業界別の増減なしか給与を引き下げた企業の割合の表が掲載されており、業種によってこんなにも違うのかと、ビックリしました。

また、業種別に給料アップの方法がかかれているんですが、営業に関しては、

見込み客を増やす。
なるべく早く全員に連絡すること。

を注意しようと思いました。

それから転職に関しては、ストーリーで履歴をつくることや行動実績を語れるようにすることが大事なようです。

うっかり年収300万円の会社に入ってなくても、会社でサバイバルするなら一読する価値のある1冊です。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

六花の勇者 2

 どうも、緒浅丸です。
 今回ご紹介する本はコチラ↓↓



 心理戦がメインのバトルファンタジー第2弾。前巻が面白かったので、引き続き購入しました。

 主人公・アドレットを含む「六花の勇者」たちは、なんとか偽者を追い出すことに成功したが、別の7人目が登場するという前代未聞の事態に遭遇する。
魔神再起の刻限が近づいているため、疑心暗鬼をぬぐえないままに魔哭領の奥へと進むことを決める7人の前に、凶魔をたばねる3体のひとつ、テグネウが現れ、混乱の中で激闘が始まる……というお話。

この巻は勇者のひとりで子持ち人妻のモーラがメインのお話で、彼女の意外な過去がエピソードの大きな鍵となっています。
 冒頭から衝撃の展開が繰り広げられて、驚かされちゃいますよ。

 また、敵キャラも本格的に登場して、波乱の展開がさらに盛り上がっています。

 ただ個人的には、各登場人物の戦闘力の基本スペックがイマイチ把握できないので、命懸けのバトルのすごさが実感できなかったのが、ちょっと残念だったかも。

 前巻が気に入った方なら今回も楽しめると思いますよ♪

前巻の感想はコチラ



あと、第3巻もいよいよ発売されるみたいです。
読み始めるにはちょうど良いタイミングかも?



 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

交渉力を研ぎ澄ます1冊『武器としての交渉思考』

どうも、緒浅丸です。
11月に入り、一週間以上過ぎちゃいました。


さて、今日ご紹介する本はコチラ

武器としての交渉思考 (星海社新書)武器としての交渉思考 (星海社新書)
(2012/06/26)
瀧本 哲史

商品詳細を見る


前作『武器としての決断思考』が良かったことと、書店の売り上げランキングにずっと登場しているのが気になって、積ん読がたまっているにもかかわらず、購入しちゃいました。

前作『武器としての決断思考』の感想はコチラ

 仕事の営業に行き詰っていて、『交渉力って営業にも応用できるよな』って思ったのもあります。

 題名からもわかるように交渉の仕方についての本です。

 大学生や新卒社会人くらいを想定して書かれていますが、交渉の意義や交渉に際しての考え方、バトナやゾーパなどを使った交渉の基本テクニックなど、盛り沢山の内容となっており、とても勉強になります。

 特に印象に残った部分は、『バトナ』。
 交渉するときに『次善の策』ぐらいまでは用意することはあったけど、あればあるほど良い、という発想はありませんでした。(こまごました違いが多いと条件の折り合いなどがあり、逆に管理が大変になるから)
 この辺をクリアできると、ちょっと違った交渉ができるのかもしれません。

 また、非合理的な主張をする人への対応に関する記述も興味深かったです。そういう反応アルアルって頷くことも多く、とても参考になりました。


 買って正解でした。
 営業を始め、交渉事に挑む方なら一読して損のない一冊ですよ。

 あと、未読なたはこちらもどうぞ↓↓

武器としての決断思考 (星海社新書)武器としての決断思考 (星海社新書)
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る


 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

積読消化情報 11月

どうも、緒浅丸です。
11月に入りましたね。
もう今年もあとわずか…… 早いですね。

さて、ちょっと忘備録的に積読本の消化状況をUPしておきます。
ちょっと思うところがあって、読まずに処分しちゃう本があるかもしれませんが
今の自分には合わなかったということであしからず。

オススメ書籍・夢設計
01:史上最強の人生戦略マニュアル
02:アインシュタインファクター
03:あなたの天職がわかる16の性格

オススメ書籍・仕組み・段取り・時間術
04:「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい
05:ライフハックス─鮮やかな仕事術
06:仕事が速い人のすごい習慣&仕事術
07:「惚れるしくみ」がお店を変える
08:あなたの会社が90日で儲かる!
09:人口減少時代に売れるモノ売れないモノ
10:情報は1冊のノートにまとめなさい
11:リストのチカラ

12:アフィリエイトでめざせ月収100万円
13:ホームページ復活
14:本気で稼ぐアフィリエイト
15:アフィリエイト仰天集客術

オススメ書籍・対人・コミュニケーション
16:影響力の武器(読書中……)
17:「ほめる力」がすべてを決める
18:上司とうまくいかないと思ったときに読む本
19:カリスマ 人を動かす12の方法
20:銀座流 売れっ子ホステスの会話術(読まずに処分) 
21:「できる人」の話し方 その見逃せない法則
22:使える! 悪用禁止の心理学テクニック
23:恋のWeタイプ・Meタイプ
24:怖いくらい当たる「血液型」の本
25:しぐさを見れば心の9割がわかる!
26:他人に軽く扱われない技法
27:相手がわかるように教える技術(読まずに処分)
オススメ書籍・勉強・読書術
28:考える技術・書く技術
29:武器としての決断思考
30:ポーター教授『競争の戦略』入門

オススメ書籍・社会
31:完全探偵マニュアル(読まずに処分)
32:女子をこじらせて
33:決算書の暗号を解け!
34:累犯障害者

オススメ書籍・経済
35:ど素人がはじめる不動産投資の本
36:金融広告を読め

オススメ書籍・創作術
37:タイムマシンのつくりかた
38:小さな物語のつくり方
39:映像の原則
40:頭がいい人の1日10分文章術

そのほか小説
41:六花の勇者
42:空から降る一億の星
43:ペルディード・ストリート・ステーション上
44:サターン・デッドヒート

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
金融系40代サラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしていきます。

mail:minahosi@infoseek.jp


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター