『六花の勇者』で個性的なキャラクターの乱舞する“偽者”探しを堪能しよう♪

どうも、緒浅丸です。
気がつけば10月も残りわずか──
日にちが過ぎるのは早いものですね。
10月最後の日曜日は雨な上、休日出勤なためちょっとブルーな感じです。


さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓
六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/08/25)
山形 石雄

商品詳細を見る


 この作者の作品を読むのは初めてです。
 この作者の前作『戦う司書』シリーズの頃から興味があったんですが、なんかタイミングが合わなくて、まだ始まったばかりのこのシリーズからチャレンジしてみることにしました。

 闇の底から『魔神』が目覚めるとき、運命の神は六人の勇者を選び出し、世界を救う力を授けるはずが、集まった勇者はなぜか七人いて……というお話。

 いわゆる剣と魔法のラノベファンタジーなのですが、そこにミステリの要素が加わっています。前作、『戦う司書』シリーズでJOJOの荒木飛呂彦先生が帯で『石雄よ!オレは君の味方だ!』と激励していましたが、この作品の雰囲気はなんかJOJOっぽいと感じました(第2部な感じ)

  霧幻結界の中に閉じ込められた主人公たち七人の勇者(うち一人は偽者)が、疑心暗鬼に陥りながら犯人探しをする部分がメインです。登場人物がみなユニークで、だれが偽者でもおかしくない感じでした。読み始めると続きが気になって、ページをめくる手が止まりません。
 
 また、エンディングがシュールで、このまま完結しても逆に面白かったかも……と感じました。

 上遠野浩平の『戦地調停士シリーズ』が好きな人なら楽しめるかも?
 現在2巻まで出ています。
六花の勇者 2 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)六花の勇者 2 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2012/04/25)
山形 石雄

商品詳細を見る


興味がある人は一読してみてはいかがでしょう。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

あと、こちらもチェックしてみてもいいかも?

戦う司書シリーズ
戦う司書と恋する爆弾 BOOK1(集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と恋する爆弾 BOOK1(集英社スーパーダッシュ文庫)
(2005/09/22)
山形 石雄

商品詳細を見る


戦地調停士シリーズ
殺竜事件 (講談社ノベルス)殺竜事件 (講談社ノベルス)
(2000/06/06)
上遠野 浩平

商品詳細を見る


JOJO
ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)
(2003/06/12)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト

『武器としての決断思考』で、もやもやした迷いを削ぎ落とそう☆

どうも、緒浅丸です。
前回の記事でもお知らせしたように、今回ご紹介する本はコチラです↓↓

武器としての決断思考 (星海社新書)武器としての決断思考 (星海社新書)
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る


 発売されてかなり期間がたっているので、すでに読了された方も多いかもしれませんね。

 僕自身の場合、やらなきゃイケナイのにやりたくないからグズグズすることはあっても、やるべきかやらざるべきかで迷うことなんてほとんどナイので(だいたい好き嫌いで決めます)イマイチ『決断思考』のフレーズに手が伸びなくって、今まで読まずにいました。

 でも、結構ロングセラーだし、続編も出ているので読んでみようと思ってブックオフでゲットしたわけです。

 決断思考は自分ではちゃんと身に付いていると思っていたので、さらっと読み流す感じで読了できるかと思っていましたが、案外骨太で、いろいろ考えさせられる内容でした。

 リベラルアーツの一つ、『決断思考』に関する本です。
 変化が激しい今の時代には、どんなことでも自分で決めていくことが必要だとして、具体的な方法としてディベート思考を提案しています。

 大学のゼミ風に7時限にわけられ、決断思考のスキルとしてディベードの具体的方法が詳しく書かれています。

 アマゾンのレビューを参考にし手本を買うとき、ここに書かれているようなやり方で判断しているなぁ、って思いました。
 ただ、メリットデメリットの判断はかなりあいまいだったので、今後は、もっと客観的に分析して判断したいですね。

 それから、この本の主題からはそれるけど、『人間関係的には「僕もそう思うよ」と適当に迎合しておけばいいのですが、意思決定の方法としては完全に間違っています』ってのが印象に残りました。
 なかなか理解されずにドン引きされるのも困っちゃうよね(^^;
 この辺は交渉力を身につけたら変わってくるのでしょうか?

 ともあれ、まずは決断力!

 リベラルアーツを身につけたい方、一読してみてはいかがでしょう?

 読了したらこちらもどうぞ♪
武器としての交渉思考 (星海社新書)武器としての交渉思考 (星海社新書)
(2012/06/26)
瀧本 哲史

商品詳細を見る


 僕も今読んでます☆

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

実は宅建受けていました

どうも、緒浅丸です。
長らくブログを放置してしまいました(^^;

実は今年も密かにコソコソと勉強して宅建を受けたんですけど、また落ちました。
しかも、今年は29点。

去年より悪いよ……

本当は『なかったこと』にしたかったけど、
きちんとPCDAしなくちゃってコトで、ブログに報告することにしました。

失敗の経験から学ばないといけないって、いろんな自己啓発書にも書いてありますもんね。

あと、リアルの仕事もグチャグチャで辞めれるものなら辞めちゃいたいカンジ!
(本当は宅建の資格取って一気に転職活動を始めたかった)

予定狂っちゃって、落ち込んで、周りを心配させて、いろいろモヤモヤしてるけど、
リスタートします!

昔読んだ、経営コンサルタント神田昌典さん著・ 來夢さん監修の書籍『なぜ、春はこない?』
を参考に作った自分の年表によると、今は『冬のステージ』なんです。

なぜ春はこない?なぜ春はこない?
(2003/03)
神田 昌典、來 夢 他

商品詳細を見る


一見効率の悪い、泥臭い作業をすることが重要な血肉になるらしいです。

とりあえず、日商簿記をとるための勉強を始めることにしました。
宅建と日商簿記って脈絡なく資格を求めてあがいているみたいに見えるけど、事実その通りで、自分でも迷走しているなって思うけど、動かなくっちゃ変わらないし、ダメな自分はダメな自分として受け入れて、そのうえでそこから積み上げていかなくちゃいけないと思います。

スッキリわかる日商簿記3級 (スッキリわかるシリーズ)スッキリわかる日商簿記3級 (スッキリわかるシリーズ)
(2011/03/25)
滝澤 ななみ

商品詳細を見る


……本当はこんな文章書くつもりじゃなかったのに、書いていくうちにこんな内容になっちゃいました。

本当は少し前に読んだこちらの書籍の紹介のつもりだったんだけど、それは改めてアップしますネ☆
↓↓
武器としての決断思考 (星海社新書)武器としての決断思考 (星海社新書)
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る


 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。


上司とうまくやっていくアサーティブ・コミュニケーションを学びたい方に

どうも、緒浅丸です。
もう10月ですね。
徐々に秋も本格化してきて、お子様がいるところでは運動会や文化祭などのイベントで忙しいのではないでしょうか?
ウチは先日、子供たちの運動会が雨で延期になっちゃいました。

さて、10月最初にご紹介する本はコチラです↓↓

上司とうまくいかないと思ったときに読む本上司とうまくいかないと思ったときに読む本
(2008/06/28)
大串 亜由美

商品詳細を見る


数年前に購入してから長らく積読になっていた本です。
この本を買ってから、4人上司が変わりました。

 上司との人間関係、職場コミュニケーションが苦手な人に向けて、上司を味方につける「ひと工夫」を、アサーティブ手法に基づいて解説している本です。

上司と衝突することが多かったのはもちろん、アサーティブ・コミュニケーションに興味があって購入しました。

 ただ、買ってから気がついたんですが、アサーティブ・コミュニケーションって自分の思いを伝えられない人が自分の思いをラクに伝えるための方法なんです。
 僕の場合、思っていることが顔や態度に出てしまい、それで上司との関係がギクシャクするってのが多かったのです。
この本に書かれているケースとはちょっと違う感じがしますよね(^^;

それでなかなか読めなかったというもありました。

 でも、実際読んでみると、内容自体は読みやすかったし、勉強になった部分がいくつもありました。

 特に、伝えにくい失敗の報告などをするときは、”手ぶら”でいってはいけないという点は、今後注意していこうと思いました。

 今現在、上司との状況は特に悪くはないんですが、仕事の進み具合次第で、また衝突する可能性も多々ある感じです。
 なるべく自分の意見ははっきり言って、なおかつ職場の空気が悪くならないようなコミュニケーションをとっていきたいと思っています。
 この本に書かれていることを応用して乗り切っていきたいですね☆

 上司とうまくいかない方、一読してみてはいかがでしょう?

 あと、あわせてこちらの本もオススメします↓↓

上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!
(2006/03)
大久保 幸夫

商品詳細を見る


個人的な感想はコチラ

アサーティブに関してはコチラの本もあります↓↓
アサーティブ仕事術―気持ちが伝わる!意見が通る!アサーティブ仕事術―気持ちが伝わる!意見が通る!
(2008/08/30)
畔柳 修

商品詳細を見る


個人的感想はコチラ

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。



最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
金融系40代サラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしていきます。

mail:minahosi@infoseek.jp


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター