薔薇のマリアVer0

どうも、緒浅丸です。
本日はラノベの感想です。

最近読んでいるシリーズの外伝? です。

薔薇のマリアVer0 僕の蹉跌と再生の日々 (角川スニーカー文庫)薔薇のマリアVer0 僕の蹉跌と再生の日々 (角川スニーカー文庫)
(2005/04/28)
十文字 青

商品詳細を見る


第一巻のその前の話。
主人公のマリアローズがクランZOOのメンバーと出会い、孤独の殻をうちやぶり、仲間の中に溶け込むまでの物語です。

第一巻で描かれなかった登場人物たちのバックボーンを補完するような内容でした。
第一巻をやり直ししているイメージです。

この本を読んで、自分は改めてマリアローズって女々しくてキライだなって思いました。

ファンタジーRPGを思わす世界観のライトノベルです。
そういうのが好きな方にオススメします。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

スポンサーサイト

『反論する技術』を活用して、上司だってやりこめちゃえ♪

 どうも、緒浅丸です。
 梅雨も明けて、暑い日々が続いていますね。
 皆さん夏バテは大丈夫でしょうか?

 さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓

弁護士だけが知っている 反論する技術弁護士だけが知っている 反論する技術
(2012/06/14)
木山 泰嗣

商品詳細を見る


 ネットの書評でこの本の存在を知り、リアル書店でパラ見してみたところ、読みやすそうだったので購入を決めました

 題名からもわかるように、現役弁護士が裁判での経験で磨いた『反論するための方法論』です。

 上手に対応する方法が具体的に描かれているので、一読すれば誰でも簡単に使えると思いますよ。

 たとえば、反論しなければならないとき、意見ではなく質問で返したり、「ところで」「じゃあ」などといった転換する接続詞を使って話題を変えてしまう方法など、とっさに反論できないときに使える技術や、意見の内容が受け入れられなくてもプロセスや熱意だけをほめるようにしたり、反論するにしても総論賛成各論反対の姿勢をとるなど、相手との全面対決をさけるための技術などが書かれています。

 その中でも、個人的に特に活用たいと思ったのは、上記のほかに、問題点を整理するという方法です。
 整理しているように見せて、自分の意見に分があるように、問題点をうまくまとめてしまうやり方なんて、目からうろこでした。

 この本を読めば、きっとうまく反論できるようになること間違いナシ!
 でも、上司に上手に反論して、逆ギレされちゃても、そこは自己責任でお願いしますネ☆

 うまくいい返すことができないけど、本当はしっかり反論したいという人にオススメの1冊です。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

天才!成功する人々の法則

どうも、緒浅丸です。
本日2回目にご紹介する本はコチラ↓↓

天才!  成功する人々の法則天才! 成功する人々の法則
(2009/05/13)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る


ネットで見かけた1冊。ブックオフで格安で売られていたので、即座にゲットしました。

そもそもは、『究極の鍛錬 』という、世界的な業績をあげている人々はどこが違うのか徹底的な調査を行った本が気になっていたのですが、それと一緒に買われているこちらの本に興味が移ったのです。
究極の鍛錬究極の鍛錬
(2010/04/30)
ジョフ・コルヴァン

商品詳細を見る


著者は『急に売れ始めるにはワケがある 』(単行本時は『ティッピング・ポイント』)のマルコム・グラッドウィルです。
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則(ソフトバンク文庫)急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則(ソフトバンク文庫)
(2007/06/23)
マルコム・グラッドウェル、Malcolm Gladwell 他

商品詳細を見る


この本の内容は、「成功」の要素を“個人の資質”だけでなく、周囲の環境や文化的な側面から考察した、いわば「21世紀の成功論」でした。

持つ者はさらに豊かになり、持たざる者は持っているものまで取り上げられる「マタイ効果」やどんな才能や技量も、一万時間練習を続ければ“本物”になる「一万時間の法則」など、ユニークで面白い仮説が提唱されています。

一万時間の法則なんて、マンガ『はじめの一歩』の第42巻での名言を彷彿とさせますね。

ちなみにその名言はコチラ↓

「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし成功した者は皆すべからく努力しておる!」
はじめの一歩(42) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (2532巻))はじめの一歩(42) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (2532巻))
(1998/04/15)
森川 ジョージ

商品詳細を見る


ほかにも、アジア人の水田の話はご愛嬌ですが、算数が得意なのが数の数え方の習慣のせいだとか、飛行機事故が会話を交わすふたりの相対的な身分に大きな注意が払われる文化が原因だったとか、ナルホドと思う部分も多かったです。

日本の場合、東洋の文化がバブルの頃ぐらいからアメリカ的になってきていて、それが良くも悪くも周囲の環境に影響している気がします。
 周囲の他者の協力を上手に得ることができない限り、どんなに高い能力を備えていても成功はできない以上、日本独特の文化の中で上手にコミニュケーションを取らなければいけません。
 今後はそういったことをもっと学んでいこうと思いました。

ビジネスHOWTO本ではないので、読み終えてガツンと何かを始めようとかはなかったですが、読みやすい本だし、決して読んで損のない1冊です。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

夜中にラーメンを食べても太らない技術

どうも、緒浅丸です。
今年の連休は天気がイマイチだったのもあり、家で過ごす時間が多かったので、読みかけの本を読了したり、読み終えた本をまとめたりする時間が、久々にゆっくり取れました。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)
(2008/02/29)
伊達 友美

商品詳細を見る



半年ぐらい前から、何度目かになるダイエットを行っているのですが、最近
ちょっと停滞中のため、無理せず続けられそうなダイエットを探していて見つけた一冊です。

題名にもあるように『食べても太らない技術』について書かれています。
何故、食べても太らないのか不思議に思うかもしれませんね。
この本によると、太らない食品を選び、代謝効率が上がる食べ方をすれば大丈夫なんだそうです。

 推奨する食べ物については、和食賛歌の傾向があります。
 卵かけごはんを推奨していたり、牛乳をあまりお勧めしていなかったり、ユニークな印象を持ちました。

あと、喫茶店のコーヒークリームが乳製品ではなく、白く着色したミルク風の悪い油だということにびっくりしました。

 普段はブラックなんですが、アイスコーヒーのときはついついシロップとクリームを入れていたので、気をつけようと思いました。

 そのほかにも、野菜から食べるとか、赤身の肉をカタマリで食べるとかやってみたいですね。

 無理せずダイエットしたい方にオススメの一冊です。

あと、メインで行っているダイエットはやっぱりこちらです。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る



いつまでもデブと思うなよ──岡田斗司夫

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最短ルートで成功するための「正しいこと」をする技術

どうも、緒浅丸です。7月に入りました。
局地的豪雨が発生する今年の梅雨も、もうすぐ終わりそうですね。

さて、今日ご紹介する本はコチラです。

超一流弁護士が教える 「正しいこと」をする技術―コンプライアンス思考で、最短ルートで成功する超一流弁護士が教える 「正しいこと」をする技術―コンプライアンス思考で、最短ルートで成功する
(2009/01/30)
増田 英次

商品詳細を見る


リアル書店で偶然見かけ、すごく気なった1冊。
2009年1月に発売されているので、ちょっと昔の本ですね。

最近職場でコンプライアンスが厳しくなってきて、何かいい方法がないかと考えていた折に見つけた本でした。

企業価値を見きわめるプロである超一流国際弁護士が、コンプライアンス思考で自分自身の本当の価値を確実に高める方法を教えてくれます。

 法令を遵守しようとしても、グレーゾーンな場合が多くて実際には100%守りきれないのが現実ではないでしょうか?
 でも、誰もが潜在的に持っている「正しいことをしたい」という気持ちを大切にすれば良いということなので、ちょっと安心しました。

利益と正しいことは天秤にかけるものではなく、同時に追求しなければならないことや、
貪欲、無知、無関心、優越感・劣等感、自己保身といった悪い結果を招く5つの感情に気をつなければならないこと、これからはそういったことを気にしていこうと思います。

最後のほうでちょっとスピリチュアルなことも書かれていますが、いい本だと思いました。
コンプライアンスに疑問を感じている人にオススメします。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
小学生の子供を2人持つ40代のサラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしています。

mail:minahosi☆infoseek.jp
(☆を@に変えて下さい)

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター