いますぐ書け、の文章法──堀井憲一郎

どうも、緒浅丸です。
ここ二日ほど雨が続いていますが、『読書の秋』には丁度いいかもしれませんね。

今日ご紹介する本はコチラ↓↓

いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)
(2011/09/05)
堀井 憲一郎

商品詳細を見る


ブログなどでの文章力UPを期待して購入しました。
著者が昔『おじゃマンボウ』(最近の若い人は知らないかな?)に出演していた方なので、なんか親近感もあって好意的に読みました。

内容は、題名からもわかるように文章のハウツー本です。
 ただし、著者がアイディアや切り口、調査力が売りの人気コラムニストなので、この本が想定している読者は、ひとまず『雑誌などに、エッセイやコラムやコントなどを書きたいと思っている人』に絞られています。

そして、『読む人の立場で書け』ということを、具体的に、手を変え品を変え、徹底的に追求しています。

 書いてあることと、この本の文章でやっていることにブレがある(断定しろって書いてあるのにやたら『おもう』という記述が多かったり)のはご愛敬ですが、フックのある短い文章を書くことに関しては、有効なアイデアが満載でした。

 個人的に特に印象に残ったのは、「自分の主張を曲げてでも、読者に楽しんでもらおうとしていますか」という事。
 文章のブレも、このあたりに原因があるのかもしれません。

 型通りにやってツマラナイより、グダグダだけどオモシロイのほうがOK、みたいな感じ?

 文章に迷ったら、この本の最初のほうに書いてある、

『しかたなく自分なりに試行錯誤した結果が文体(のようなもの)になっているだけ』

というのを思い出して、ガリガリ書いていきたいです。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト

そろそろ年賀状の季節ということでプリンターの紹介です☆

どうも、緒浅丸です。
気がつけば、10月も最終日。
読書の秋の真っ只中ですが、そろそろ年末の足音も聞こえてきた感じですね。

さて、そこで今日ご紹介する商品はコチラ↓↓



昨年発表した「カンタンLEDナビ」で世間をアッと驚かせたEPSONが、ユーザーの行動を認識し操作メニューを表示する「先読みガイド」、スマートフォンから直接プリント可能な「EPSON iPrint」、プリントにまつわる「うっかりミス」防止機能などなど、キャッチフレーズ通りの「いたれりつくせり」な新機能を搭載したプリンターを発売しています。

しかも、従来のブラック&ホワイトの定番2色に加え、プリンターとしてはまさに「異色」なレッドも登場。(まさかシャア専用?)

進化した操作性と洗練されたデザイン性を兼ね備えた新型カラリオです。

僕たちは世界を変えることができない──葉田 甲太

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓
僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia. (小学館文庫)僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia. (小学館文庫)
(2011/07/06)
葉田 甲太

商品詳細を見る


ぶっちゃけジャケ買いです。向井理主演で映画化されています。
本当は映画が観たかったけど、なかなか行けそうになかったから。
横組みの本は本当はあまり好きじゃないんだけど、思い切って購入しました。

医大生が、カンボジアに小学校を建てるためにクラブイベントを企画して、寄付金の捻出に奔走する様子を描いたノンフィクションです。

カンボジアに関しては、昔読んだ『P.I.P』っていう小説の印象しかありません。
ですが、この本を読んでもカンボジアの印象はそれほど変わりませんでした。

ただ、キリングツリーの存在はすごくムカつきました。いつか全部切り落としてやりたいぐらいです。

 勢いではじめてしまったものの、突然大きな借金を背負ったような気持ちになって生きたいる心地がしなくなったり、今、誰かを救えるような、何か大きな力が欲しいと切望したり、フツーの若者らしく気持ちがブレる様子がすごく共感できました。

でも、実際に一歩踏み出せる行動力がウラヤマシイ

 あと、ネットの評価を見たら下品でエロくてどこの出版社も取り合ってくれなかったので自費出版で出したとあったけど、別に読んでいてそんな感じは受けなかったし、この小学館文庫はかなり修正が入ってるのカナ? ちょっと気になりました。

映画も観たいよ~!

ちなみに映画のオフィシャルサイトはコチラ↓↓
『僕たちは世界を変えることができない』

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

アフィリエイト10月分報告

どうも、緒浅丸です。

アフィリエイトの報酬に関する報告です。

緒浅丸の人生を変える本などの紹介 様

1.2011年09月の獲得報酬額
獲得報酬額(税抜):\58
消費税:\2
獲得報酬額(税込):\60

2.2011年10月20日の振込確定報酬額
振込確定報酬額(税抜):\132
消費税:\6
振込確定報酬額(税込):\138

…4月からの報酬合計422円。


こちらで一度紹介したことがありますが、このサイトは今でも時々更新されています。

JKTS

近々、義援金を寄付しようと思います。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

10月17日付 最新オトナ買いランキング

どうも、緒浅丸です。
本日の記事は、ブックオフオンラインのオトナ買いランキングです。
(最近油断するとこのネタばっかになりそうで焦り気味デス(^^ゞ )

ブックオフオンラインでは、週に1回オトナ買いランキングを更新しています。
みんながどんな本をオトナ買いしているのか、興味深いランキングです!

オトナ買いバナー(200×200) 
ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

2011年10月17日付 最新オトナ買いランキング!
 
ブックオフオンライン調べ
icon



1位 『ONE PIECE(ワンピース)』 尾田栄一郎
icon



2位 『鋼の錬金術師(通常版)』 荒川弘
icon



3位 『のだめカンタービレ』 二ノ宮知子
icon



4位 『HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)』 冨樫義博
icon



5位 『銀魂(ぎんたま)』 空知英秋
icon



6位 『BLEACH(ブリーチ)』 久保帯人
icon



7位 『バガボンド』 井上雄彦
icon



8位 『NARUTO(ナルト)』 岸本斉史
icon



9位 『名探偵コナン』 青山剛昌
icon



10位 『君に届け』 椎名軽穂
icon


先送りできない日本──池上彰

 どうも、緒浅丸です。
 昨日、宅建の試験を受けてきました。
 結果はビミョ~…
 詳しくは後日改めてご報告したいと思います。

 さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓↓

先送りできない日本  ”第二の焼け跡”からの再出発 (角川oneテーマ21)先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発 (角川oneテーマ21)
(2011/05/10)
池上 彰

商品詳細を見る



 3.11から半年以上が経過し、改めて今後の日本の将来を見直したいなと思い、いろいろ書籍を探していました。

 読みやすくて、一番わかりやすそうだと思い、購入しました。副題に『第二の焼け跡からの再出発』と在ることもポイント高かったです。

 でも、読み終えるのは割と簡単だったけど、内容は日本と世界との関わり方が中心な感じでした。裏に、本書のテーマとして『日本の課題』と掲げられているけど、3.11以降の日本の課題というより、今まで先送りしてきた内容を改めて見つめなおすって感じ
 
 自分としては、これからの日本のライフスタイルに関する情報が欲しかったので、そういった点ではちょっと肩すかしでした。

 そんな中で、特に印象に残ったのが、農協の政策と中国の政策
『お上に逆らってヤミ米を売った農家が儲かった』ことと、『お上を信用せず他人を信用しないで裏切った者が、結果的に生き延びられた』こと。

 なんか似てるなと思いました。

 国勢は刻々と変わっていて、生ものの情報が詰まったこの本の鮮度は徐々に落ちています。でも、まだ読む価値は十分あると思います。

 読むのなら、今年のうちに是非。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。



10月3日付 最新オトナ買いランキング

どうも、緒浅丸です。本日2つ目の記事は、ブックオフオンラインのオトナ買いランキングです。

ブックオフオンラインでは、週に1回オトナ買いランキングを更新しています。
みんながどんな本をオトナ買いしているのか、興味深いランキングです!

2011年10月3日付 最新オトナ買いランキング!
 
ブックオフオンライン調べ
icon



1位 『ONE PIECE(ワンピース)』 尾田栄一郎
icon



5位 『のだめカンタービレ』 二ノ宮知子
icon



7位 『名探偵コナン』 青山剛昌
icon



4位 『青の祓魔師』 加藤和恵
icon



8位 『鋼の錬金術師(通常版)』 荒川弘
icon



9位 『銀魂(ぎんたま)』 空知英秋
icon



2位 『桜蘭高校ホスト部』 葉鳥ビスコ
icon



8位 『テニスの王子様』 許斐剛
icon



9位 『モテキ』 久保ミツロウ
icon



10位 『ちはやふる』 末次由紀
icon




 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

烈火の月──野沢尚

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラです↓↓
烈火の月 (小学館文庫)烈火の月 (小学館文庫)
(2007/01/06)
野沢 尚

商品詳細を見る


ビジネスマンだって男なら、ハードボイルドなスピリットを持たなくちゃね♪って、感じで、ハードボイルドが読みたくて購入した一冊です。

北野武が監督・主演した『その男、凶暴につき』の原作シナリオを改稿し、小説化した作品。

あとがきで説明されていますが、もともと深作欣二監督と映画を作るためにじっくり練られたこのシナリオは、諸事情で企画が倒れて北野監督の手に渡ります。そして、北野氏の即興的な変更で映画は原型をとどめない状態になり、なおかつ傑作になりました。

 この小説は、そんな筆者のリベンジといった雰囲気があります。
 でも、それが空回りしているように感じました。

 登場人物が多すぎて、視点が変わりすぎて、読みごたえのあるエピソードがゴロゴロ転がっているのに、それがうまく物語に溶け込んでいない感じがするのです。

 つまらなくはないけど、残念な作品でした。

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
小学生の子供を2人持つ40代のサラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしています。

mail:minahosi☆infoseek.jp
(☆を@に変えて下さい)

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター