碧血剣〈3〉北京落城──金庸

どうも、緒浅丸です。今日ご紹介する本はコチラ。

碧血剣〈3〉北京落城 (徳間文庫)碧血剣〈3〉北京落城 (徳間文庫)
(2001/09)
金 庸

商品詳細を見る


 アジアで一番読まれている作家、金庸の作品のなかでも、比較的読みやすそうだと思い購入した武侠小説の第三弾、完結編です。
 明末、国家の命運と江湖の恩讐を胸に生きる武林の好漢たちの闘いが、ドラマチックに描かれています。

ちなみに、第一巻の感想はコチラ。第二巻の感想はコチラ

 この巻では、北京に入った袁承志が、満州族・ホンタイジと崇禎皇帝の内裏に忍び込むが、それぞれの宮中の陰謀に巻き込まれ、意外な事実に直面していきます。また、毒を操る魔道集団と金蛇郎君の秘められた因縁も、物語に深みを与えています。折りしも反乱軍を統一した李自成は北京に入城しようとしており、明朝崩壊前夜の大活劇が繰り広げられています。

 一昔前の王道少年漫画のような作品で、袁承志は、ドラゴンボールの孫悟空ぐらい強いので安心して見ていられます。

 ただ、史実を下敷きにしているから仕方ないのかもしれないけど、反乱軍が愚帝を廃した後の様子が、がっかり感じアリアリでした。話を引き延ばしすぎてつまんなくなった少年漫画を彷彿とさせてしまします。

 ちょっと苦言を呈しちゃったけど、それは期待値が大きすぎるだけで、絶対にオススメな作品です。

 僕自身は、先日レンタルビデオ店でDVDを見つけたので、今度は映像化された作品を観てみようと思います。

 世界で12億人が読んでいるエンターテイメント、活劇に飢えている方だけでなく、世界をまたにかけるビジネスマンも是非ご一読を☆

 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト

碧血剣〈2〉ホンタイジ暗殺──金庸

 どうも、緒浅丸です。
 本日ご紹介する本は、武侠小説です!
 表紙はおどろおどろしいですが、不気味さは全然なく、スカッと痛快武勇伝です。
碧血剣〈2〉ホンタイジ暗殺 (徳間文庫)碧血剣〈2〉ホンタイジ暗殺 (徳間文庫)
(2001/08)
金 庸

商品詳細を見る



 アジアで一番読まれている作家、金庸の作品のなかでも、比較的読みやすそうだと思い購入した武侠小説の第二弾です。

 ちなみに、第一巻の感想はコチラ

 明末、国家の命運と江湖の恩讐を胸に生きる武林の好漢たちの闘いが、ドラマチックに描かれています。
 この巻では、金蛇郎君の敵討を果たした袁承志が、南京に向かって「重宝図」から秘宝をゲットし、更に泰山で開かれた英雄大会で卓越した武芸を披露し、江湖群雄、七省の盟主となる様子が描かれています。

 北斗の拳や魁!男塾のような、懐かしの王道少年マンガを彷彿とさせる内容で、すごく面白かったです。

 これが代表傑作じゃないなんて信じられないです。
 既に最終巻も読み始めていますが、読み終わるのがもったいないくらいです。

 映像化作品もあるみたいなので、今度レンタルビデオを捜そうかな?
碧血剣(へきけつけん)DVD-BOX1碧血剣(へきけつけん)DVD-BOX1
(2008/01/25)
ボビー・ドウ

商品詳細を見る

碧血剣(へきけつけん)DVD-BOX2碧血剣(へきけつけん)DVD-BOX2
(2008/02/29)
ボビー・ドウ

商品詳細を見る


 オススメです♪

碧血剣〈1〉復讐の金蛇剣 (徳間文庫)碧血剣〈1〉復讐の金蛇剣 (徳間文庫)
(2001/07)
金 庸

商品詳細を見る

碧血剣〈2〉ホンタイジ暗殺 (徳間文庫)碧血剣〈2〉ホンタイジ暗殺 (徳間文庫)
(2001/08)
金 庸

商品詳細を見る

碧血剣〈3〉北京落城 (徳間文庫)碧血剣〈3〉北京落城 (徳間文庫)
(2001/09)
金 庸

商品詳細を見る


 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
小学生の子供を2人持つ40代のサラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしています。

mail:minahosi☆infoseek.jp
(☆を@に変えて下さい)

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター