SFの書き方──SF作家になれない人はSF小説を書かない人だけだ、という事実を突きつけられる一冊

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録
著者名 :大森望 編 ゲンロン 企画
初版発行:2017年4月25日
ページ数:286P
定価  :1600円+税
出版社 :早川書房
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
序文/東浩紀
本書について
SFの書き方 講義篇
ゲンロンSF創作講座へようこそ/大森望
第1回 定義/東浩紀・小浜徹也
第2回 知性/長谷敏司
第3回 構成/冲方丁
第4回 情報/藤井太洋
第5回 梗概・実作批評篇/宮内悠介
第6回 論理/法月綸太郎
第7回 家族/新井素子
第8回 文学/円城塔
第9回 宇宙/小川一水
第10回 神/山田正紀
SFの書き方 実作篇
実作例① 二本目のキュウリの謎、あるいはバートレット教授はなぜ時空犯罪者を支持することにしたのか?/崎田和香子
実作例② コランポーの王は死んだ/高木刑
付録 SF作家になる方法/大森望
主任講師・ゲスト作家プロフィール
受講生一覧
講座データ
編者あとがき

ネットの書評でこの本の存在を知りました。
本屋で現物をチェックしたときは、フォントの小ささと文字数も多さから、読みきれるか不安がよぎって購入をためらいましたが、後日、近所の図書館にこの本があることが判り、予約をして借りてきました。

この本は、2016年4月から2017年3月までの期間、SF翻訳家・書評家の大森望氏を主任講師として開催された、「ゲンロン 大森望 SF創作講座」の講義録です。
地方広島にいる自分にはそんなことが行われていたことすら知りませんでした。
現在は二期目が行われているみたいです。

主任講師のほかに、第一線で活躍する超豪華執筆陣によって行われた講義の様子が収録されていますが、収録されているのはそれだけでなく、毎回のテーマに沿って提出された受講生の梗概と、実作例も収録されています。

実践的かつ本質的な内容でめちゃくちゃ楽しめました。

まず、講義が収録されている部分は、それぞれのゲスト講師によるユニークで個性的な内容で、読んでいるだけでSF小説に対する創作意欲がむくむく湧いてきます。そして、続けて受講生の梗概を読んで、あまりのレベルの高さに打ちのめされてしまいます。
読んでいる最中はその繰り返しでした。

また、第1回の講演では今までに日本SFの流れをざっくり語っているんですが、その中で自分のSF人生を振り返ることができ、思ったよりSFファンとして自分はありがちな人生だったと知ることができました。

図書館で借りてきたけど、買ってもよかったかも? と思える1冊でした。
興味を持たれた方は一読してみてはいかがでしょう。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

スポンサーサイト

決定版 幻想世界の職業FILE──ファンタジー小説のお供に

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓

タイトル:決定版 幻想世界の職業FILE
著者名 :幻獣調査委員会
初版発行:2009年4月7日
ページ数:255P
定価  :552円+税
出版社 :株式会社 学習研究社
形式  :単行本

目次

幻想世界の職業事情
幻想世界の構造と職業分布
幻想世界の求人情報の見方
幻想世界の花形ジョブ
コラム①「王国のしくみ」
王国と城下町のジョブ
コラム②「幻想世界の軍隊組織」
コラム③「その他の職業」
荒野と辺境のジョブ
コラム④「荒野と辺境の生活」
コラム⑤「幻獣と共に生きる」
コラム⑥「幻想世界の交通インフラ」
コラム⑦「腕1本で生きる者たち」
闇のジョブ
コラム⑧「闇の世界の社会構造」
索引


ブックオフで見かけて、どうしても必要があったわけではなかったんですが、なんとなく気になって購入しました。

属にいうコンビニ本で、装丁は安っぽいですが、中身は意外と充実しています。

何人ものイラストレーターやシナリオライターの方が記事を持ち寄って作成しており、空想世界の職業を綺麗なイラスト付きで丁寧に説明してあります。
『幻想世界の花形ジョブ』『王国と城下町のジョブ』『荒野と辺境のジョブ』『闇のジョブ』とカテゴライズされていて、その中でも、RPGやファンタジー小説で主人公になることが多い『幻想世界の花形ジョブ』については、その職業に至るまでの主なパターンまで説明されています。
リアル生活で就活に苦戦している人も、この本があれば幻想世界で仕事にありつけるかもしれませんね。

わかりやすく簡潔に説明してあるので、パラパラ眺めるだけでも楽しめますし、イラストを眺めているといろいろな想像が膨らみます。

実は、今現在は時間がないので、全部は読めていないんですが、今後ファンタジー小説を執筆するときなんかで資料として重宝しそうです。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

「オレのゲームアプリ」でチャリン、チャリン稼いで独立する方法──「言うは易く行うは難し」なゲームアプリ開発&運営論

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:「オレのゲームアプリ」でチャリン、チャリン稼いで独立する方法
著者名 :田中一広
初版発行:2013年4月15日
ページ数:176P
定価  :1500円+税
出版社 :総合科学出版
形式  :単行本

目次
第1章 一人でゲームアプリを作れる時代
第2章 一人でゲームアプリを作る方法
第3章 チャリン、チャリン稼ぐ方法
第4章 僕が始めたゲームアプリの会社

リアル書店で見かけ、衝動買いした1冊。「チャリン、チャリン」がなんかリアルで、
もしかしてアプリで起業できるかもしれないと甘い期待を持っちゃいました。
ただし、すぐに現実に気づき、ずっと積読になっていた次第……

著者の田中一広氏は、黎明期のモバイル業界で活躍した後、自らの会社を立ち上げ、ゲーム開発以外にも、ゲーム企画・コンサルティング、システム開発などを幅広く行っている方です。

この本は、個人がソーシャルゲームアプリの開発と運営を行うの方法を説明しています。
2013年とちょっと昔の本ですが、とても読みやすく、面白かったです。

ただし、簡単そうに書いてあるけど、実際にやるのは大変だと思います。

実は、自分も『CardWirth』というフリーソフトを使ってゲームを作成したことがあります。それに味を占めて、オリジナルのゲームを作成してみようと試みましたが、なかなかうまくいかず、放置状態になってしまいました。
また、このサイトをはじめ、いくつかのホームページやブログを立ち上げ、アフィリエイトの報酬獲得に頑張った時期もありましたが、全く成果はあがりませんでした。
電子書籍の出版も試みていますが、今のところ特に反応はありません。

この本には、『「完成したゲームを配信する」ところはゴールではなく、スタート地点に過ぎない。』と書かれていましたが、この本を読んだだけでは、スタート地点にたどり着くことすら困難な状態です。

他の書籍で個人的に参考にしたのは、ちょっと古い本ですが以下の2冊です。



興味を持たれた方はチェックしてみてください。

さらっと読めて全体像がザックリとわかるので、その点については良書だと思います。
また、PCのスペックやおすすめソフト(アプリ)の紹介が結構参考になりました。

最後に個人的に気になったフレーズです。

彼らは大きく〝集客〟と〝決済〟という2つの機能を担っている。P15(彼らとは「Apple」や「Google」といったプラットフォーマーのこと)

ゲームを提供する会社はどうやって収益をあげているかといえば、電子コンテンツの販売だ。P19(※無料ゲームの収益)

「PHP」「JAVASCRIPT」「OBJECTIVE-C」「JAVA」などの言語を習得する必要がある。P23

「Photoshop」に近い性能を持つ無料のソフト「Gimp」がある。P25

目標を設定して、その目標達成のための計画を立て実行することが「企画能力」には求められる。P32

まとめると、「企画能力」とは「目的達成するための能力」で、その中身がさらに細かく「目的を設定する能力」「目的達成のための計画を立てる能力」「目的達成のための計画を実行する能力」に分かれているということだ。P33

どんな物事でもそうだが、複数の人間で分担できるのであれば、分担したほうが効率よく行えるものだ。P39

「どんな1万人にゲームを遊んでもらうのか?」P46

「Google」などの検索エンジンで「雑誌 発行部数」と検索すれば、雑誌の発行部数をまとめたWEBサイトが見つかることだろう。P46(※雑誌の種別がターゲットの種別)

「コンセプト」というのは「商品やサービスをひと言で表現した言葉」だ。P47

一般的なカードバトル型のソーシャルゲームでいえば、「ミッションやクエストと呼ばれるイベントを行ってカードを集める。集めたカードを合成して強化する。集めたカードでデッキを組んで、ミッションやクエストのボスキャラクターと戦ったり、他プレイヤーと戦ったりすることで、より強力なカードを入手する」というのが基本ルールだ。P51

ゲームアプリ業界ではやって当たり前のプロモーションP72(※自分のHPを制作してプロモーションする。「Twitter」や「FaceBook」などのSNSで告知する)

WEBサーバ・データベースサーバを1台ずつ借りるのであれば概ね2万円以内に収まると思われる。P89

ゲームに慣れていない序盤はどんどん強くなっていく姿を見せてユーザーを飽きさせないようにし、ゲームに慣れてくる後半に進むにしたがって、徐々に強くなるスピードを遅くすることで、ゲームの難度が上がっていくように実感させることができる。P105

「完成したゲームを配信する」ところはゴールではなく、スタート地点に過ぎない。P117

「PDCサイクル」は、「PDCサイクル」を繰り返す過程で予測の「誤差」をなくし、精度を上げていくことを目指す。P120

「良い結果が出ているから問題視しない」という視点を持ってしまうと、手に入るはずの「不測の事態の情報」や「Plan(計画)の問題点」が入手できず、次回以降の「Plan(計画)」を改善することができなくなってしまう。P120

30分5000円程度で相談できる。相談に当たっては、相談したい内容を「相談したいこと」「現在の状況」「これまでの経緯」に分け、できるだけ具体的に、箇条書きにしておくことがコツだ。P154(※弁護士に相談する場合)

「ミロクのかんたん!法人会計」P160


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

荒木飛呂彦の漫画術

どうも、緒浅丸です。
11月も終わりに近づき、急に寒さが厳しくなってきましたね。
家にこもって読書するのが一番いいかもしれません。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:荒木飛呂彦の漫画術
著者名 :荒木飛呂彦
初版発行:2015年4月22日
ページ数:281P
定価  :780円+税
出版社 :集英社
形式  :新書(集英社新書)

目次

はじめに
第一章 導入の描き方
第二章 押さえておきたい漫画の「基本四大構造」
第三章 キャラクターの作り方
第四章 ストーリーの作り方
第五章 絵がすべてを表現する
第六章 漫画の「世界観」とは何か
第七章 全ての要素は「テーマ」につながる
実践編その1 漫画が出来るまで
実践編その2 短編の描き方
おわりに



JOJOでお馴染み、荒木飛呂彦氏の漫画術の本です。
今までに、漫画以外での書写の書籍では、『荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書) 』(感想はコチラ)や『荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟 (集英社新書)』(感想はコチラ)などを読んできましたが、この本は直球過ぎて、出版された当初、逆に購入をためらってしまいました。
自分は子供のころから『魔少年ビーティー』や『バオー来訪者』、『ジョジョの奇妙な冒険』などを読んでいて、すでにかなり著者に影響を受けているので、これを読んだらますます自分のオリジナリティーが侵食されるんじゃないかと不安を感じたからです。

あと、ほかにもいろいろな創作術の本を読んだ経験から、読んだからって漫画や小説を書けるようになるはずがないって、理解しているのもあります。

それでも今回、結局購入してしまったのは、やっぱり内容が気になったのと、べストセラーになっていろんな人が読んでいると思うと、自分だけ読んでないのが悔しい気持ちになったからです。

読了してみれば、購入してよかったなと思いました。
ハウツー本としてみれば読みやすい半面、内容の深みは足らず、意外とフツーな印象を受けました。
ただ、題材がJOJOなど、自分のよく知っている作品ばかりなので、その点ではすごく楽しめました。

あと、自分は著者を異端の漫画家(というか能力バトルもののパイオニア)だという認識だったのですが、著者は自分を『王道』と言い張るところが、意外と負けず嫌いでアツいんだなと思いました。

それから、プロフィール見ると55歳なのにビックリ!!
時の流れを感じてしまいました。

荒木飛呂彦氏のファンなら読んで損のない1冊です☆

最後に、個人的に気になったフレーズです。

第一部の連載が始まった当時の『少年ジャンプ』には、『ドラゴンボール』を筆頭に『キャプテン翼』『キン肉マン』『聖闘士星矢』『北斗の拳』など、綺羅星のごとく天才漫画家たちによる超メジャー作品が揃っていて、そのラインナップの中で『ジョジョ』は「異色」だと実際よく言われました。P8

「魁」という漢字一文字をつかうだけでもう「ヤンキー系だな」とわかるP27

漫画の「基本四大構造」P47(※キャラクター ストーリー 世界観 テーマ)

『コブラ(COBRA THE SPACE PIRATE)』も、ハリウッド映画のような、スペクタクルな世界を作ることを目的としている漫画でしょう。P51

どういう目的をもってストーリーの中にいるのか、最初の一ページか二ページ目ぐらいで読者に伝える必要があります。P60

身上調査書に書いたことは、実際に漫画の中ですべて描くわけではありませんP77

短所に悩み、それを克服しようとする「努力」を描くP82

僕の好きな世界は、まず「戦う」というシチュエーションが先にあって、「なぜこんな戦いをしているのか」がその後明らかになるといった具合に、わかりやすいメジャー路線からは、外れていました。P95

「友情のために戦う」という動機づけは、先述したように少年漫画の王道中の王道です。P102

町おこしで作っている「ゆるキャラ」はキャラを作っているだけで、エピソードを彼らに与えてあげていないので、古くなっていきます。P106

少年漫画は、常にプラス、プラス、プラス……と、ひたすらプラスを積み重ねて、どんどん上がっていく、これがヒットするための絶対条件です。P112

常にプラスを積み重ねていくのは本当に苦しい作業で、一回、主人公を負けさせる、挫折させるなど、ストーリーをマイナスに持っていきたい誘惑にかられることもあります。けれでも、それはやはり御法度であり、王道に対してのルール違反だといえるでしょう。P121

エンターテイメントでは、常に上がっていくように演出していかなければなりません。P128

『ジョジョ』の第一部のラストも、「常にプラス」のルールを曲げたパターンP131

「どういうキャラクターがいるか」ということを考え、「そのキャラクターを困難な状況に放り込む」P132

タフなセリフの応酬で物語が進んでいくハードボイルド探偵小説やタランティーノの映画P141

漫画の絵で大切なのは、一瞬見ただけでも誰の漫画かすぐにわかるように描くことだP156

火、水、空気、光、岩をどう描くかということは、僕もアシスタントにどう伝えればわかってもらえるのか、いつも悩むところです。P174

イラストつきのサインを描くときも必ずバストショットにし、肩をグッと入れるなど何かしらポーズをつけるようにするP180

そもそも、絵を雑に描くこと自体がダメでしょう。P187

「テーマ」がぐらつくということは、自分の生き方がわからないということにつながりますP218

実は、「人間賛歌」は「こういうものを描きたい」と深く考え抜いて出てきたものではなく、ごく軽い気持ちで使った言葉でした。P221

「おもしろい」と思ってメモする内容は三つP228(※自分が良いと思ったこと 自分とは違う意見や疑問に思う出来事、理解できない人 怖い出来事や笑える出来事、トラウマになりそうな出来事)

レポート用紙一枚に連載一ページ分のセリフを書いていくP233

短編の場合は、キャラクターは主人公と敵、それから味方の、せいぜい三人ぐらい、そしてそれぞれをきちんと描く、というのが基本です。P265

僕が「黄金の道」として書いたことをそのまま実践しても、そこに発展はありません。P280

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

広告コピーってこう書くんだ!読本──広告コピーもブログ記事の題名も、ムズカシイです

どうも、緒浅丸です。
三連休が始まりましたね皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
自分はマッタリ系な感じです。
……本当は、こういうときにいろいろたまった雑事を消化すればいいんでしょうけど、なかなかキレッキレには動けません(^^;

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓

広告コピーってこう書くんだ!読本広告コピーってこう書くんだ!読本
(2007/09/15)
谷山 雅計

商品詳細を見る


タイトル:広告コピーってこう書くんだ!読本
著者名 :谷山雅計
初版発行:2007年9月15日
ページ数:235P
定価  :1800円+税
出版社 :宣伝会議
形式  :単行本

目次

序章 
第1章 生きたコピーの書き方。
第2章 もっと伝えるために。
第3章 コピーを超えるコピー。
第4章 広告的「アタマのよさ」。

もともとは、文章の書き方、特にブログの題名のつけ方とかを勉強したくてブックオフでゲットしました。
著者の谷山雅計氏は東大卒のコピーライター・クリエイティブディレクターの方で、東京ガスの「ガス・パッ・チョ!」や、資生堂のTSUBAKIのCM、新潮文庫「Yonda?]などを手がけられています。

この本には、その著者の経験を元に、自分のアタマを“発想体質”に変えていくための31のヒントが書かれていました。

読みやすかったですが、自分が欲しかった内容とずれがあって、それでなかなか読むことが出来ませんでした。
ぶっちゃけ、積読消化のために無理やり読了した感じです。
コピーライターや広告業界で働く人にには刺さる内容かもしれませんが、ブログの記事のブラッシュアップのためには、ちょっと即効性がない感じでした。

そんな中、ちょっと耳が痛いなと思ったのが、
『誰も思っていないものをコピーにしてみたところで、誰の心も動かずはずがないでしょう』
の一文。

言葉の響きだけで、チャチャっとブログの記事の題名を決めていたりしたんですが、反省しないといけないと思いました。

あと、『「アイラブ東日本」のウソ』の話題が、奇しくも『そりゃそうだ。そういえばそうだね。そんなのわかんない。』に通じているなと感じました。

即座に変更できないかもしれないけど、「自分の好きなものだけが自分のクリエイティブ」という発想を打ち壊し、受け手の立場に立って、一見地味なように見えても、世の中の人が本当に必要としていて、まだ存在しないものを見つけ出してフレーズにしていく努力はしていきたいです。

それでは最後に、個人的に気になったフレーズです。


広告の世界でも、いい仕事をしている人は、やはり「なぜ」を考え続けている人です。P19

コピーの"書く"は、「散らかす→選ぶ→磨く」P24

単に「自分はコレが好きだ!」というお気に入りを選ぶのではなく、「受け手にとって本当に意味があるものはどれか」という視点で選び出す作業です。P24

100人とコピーを書こうとしている対象との関係をひとつひとつ考えていく。P31

誰も思っていないものをコピーにしてみたところで、誰の心も動かずはずがないでしょう。P66

「書き手のよろこびと受け手のよろこびは違う」P68

「生理的にどう感じるか」と考えてチェックP77

「甲子園を第1試合から楽しめます」というコピーを思いついたのなら、同じ考え方で、午前中で売切れてしまうタコヤキ屋の開店前に並ぶ、宝塚でスターの楽屋入りを待つ、大阪にしかないファッションブランドのバーゲンに並ぶなどと、いくつでも同様の考え方で展開が考えられるはずです。P80

「他人をよろこばせたり、満足してもらったりするために一所懸命に考えて、自分のアタマが汗をかいて、そこから生み出されてきたもの」は、すべて自分のクリエイティブP87

「新聞広告を見た人が他人になんと言うだろうか」「どう伝えるだろうか」と考えます。P91

みんなが「言いたい、言いたい」と思っている効した気持ちに、上手にネタをふってあげればいいわけです。P104

アプローチは、みな結果としてポジティブです。P135

彼のメチャクチャな発送の根本には、「なんとか新幹線に人を乗せよう」「なんとか人に国際電話をかけさせよう」とする「人を動かそう」という気持ちがあるからです。P139

一見地味なように見えても、世の中の人が本当に必要としていて、まだ存在しないものを見つけ出す。これは、ただ単に奇をてらったことよりも、本当にすごいアイデアだとぼくは思います。P150

受け手の現状をまず肯定することからはじめましょう。P164

いい企画には、生まれてきた道筋にちゃんとした理屈があります。P167

“大阪のおばちゃん”が、いつでもおもしろい発言をくり返せるわけではないのは、自分の発言がなぜおもしろいかを正しく理解していないからです。P230


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
金融系40代サラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしていきます。

mail:minahosi@infoseek.jp


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター