おーい、竜馬 ── 幕末の英雄の生きざまを堪能

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ
久々にマンガです。
↓↓




タイトル:おーい、竜馬1~14+THE MAKING OFお-い!竜馬
著者名 :原作・武田鉄矢 作画・小山ゆう

そもそもは、ネットで紹介されている記事を見て興味を持ちました。それによると、中学受験の際、幕末を勉強させる手助けとして読ませるみたいでした。
我が家は中学受験は終わったんですが、自分も読みたかったし、一家に一セットあっても損のない作品だと思ったので思い切って購入しました。

この作品は、『少年ビッグコミック』で1986年から連載を開始し、同誌と後継誌『ヤングサンデー』に1996年まで連載されました。コミックスは小学館ヤングサンデーコミックスでは全23巻、ワイド版・文庫版では全14巻、新装版は全12巻となっています。
今回自分が購入したのは文庫版。「THE MAKING OFおーい!竜馬」があったことが文庫版にした決め手でした。(新装版に収録されているのかは不明)

著者は、原作が金八先生でおなじみ、武田鉄矢氏。作画は『がんばれ元気』『あずみ』などでおなじみの小山ゆう氏です。

幕末の英雄・坂本龍馬の生涯を、虚実を交えながら、時にコミカルに時にシリアスに描いた作品です。
以前から自分も存在は知っていて、ネカフェとかで数巻読んだこともあるんですが、最後まで読みきってはいませんでした。
土佐藩のメンバーの末路が悲惨でなかなか読み進められなかったのです。

実は、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』も以前挑戦したことがあったんですが、途中で挫折しています。
坂本竜馬(龍馬)の生涯の全体像は、数年前NHKの大河ドラマ『龍馬伝』でようや把握した状態です。

今回はNHKの大河ドラマで話の流れを大体把握していたため、何とか読み進めることができました。

このマンガでは、山之内容堂の郷士や平民を虫ケラのようにしか思っていないところが大キライなのですが、郷士をないがしろにするなど、悲惨なエピソードはだいたい史実みたいです。

あと、竜馬は船をけっこう沈没させているけど、あっさり描かれていて、その辺はちょっと物足りなかったです。

全体的には、読了して達成感もあり、読んで満足のシリーズでした。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

いちえふ(2)──2014年も作業員として働いた著者による「福島の現在」(やや東電寄り)

どうも、緒浅丸です。
本日3本目の記事です。


いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニング KC)いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニング KC)
(2015/02/23)
竜田 一人

商品詳細を見る


タイトル:いちえふ 福島第一原子力発電所労動記(2)
著者名 :竜田一人
初版発行:2015年2月23日
ページ数:192P
定価  :626円
出版社 :講談社
形式  :コミック

目次
第七話  原発無宿
第八話  劇団いちえふ
第九話  線量役者
第十話  N-1経由1F行き
第十一話 ギターを持った作業員
第十二話 ヒーローインタビュー
第十三話 1F指輪物語
第十四話 (Get Your kicks On)Route 6!
第十五話 アイル・ビー・バック
番外編  取り出し作業の注意事項
番外編2 男の背中

以前紹介した原発ルポ漫画の第二弾です。
早速購入しました。

今回は、著者はこの本の連載中にもF1に働きに行ったようで、そのためか、割と肩の力の抜けた内容な印象でした。
エピソードも、自分の住む家を見つけるとか、ボランティアの話など、原発とは直接関係のない話が半分くらい占めています。
個人的には、凍天や、酪農県ならではの美味しそうな乳製品の数々が登場し、とても美味しそうに思いました。

また著者は、アーク溶接やクレーンの玉がけなんかについて詳しく、ガテン系の漫画家さんなんだなと、思いました。
原発の現実はモチロン、福島の地域についても、ガテン系の日常についてもあまり詳しくない自分については、とても興味深い内容でした。

ただ、この本を読む限りでは、現場に特に重大な問題はなく、順調に廃炉作業が進んでいる印象を受けますが、実際には大量の高濃度汚染水が垂れ流しになっていたり、いろいろなトラブルが発生しているはずです。
著者が放射能の影響を安易に考えている描写や、東電を擁護しているように感じられる部分に関しては、いろいろ事情があるかもしれませんが、楽観的過ぎる印象を受けました。

あと、ぶっちゃけ絵が微妙かな?(コスモスのシーンとか、もっと表現の仕方があったんじゃないかと思う)
個人的にはもっとコマ割大きくして欲しいです。

次巻は年末頃みたいですが、これからのルポ漫画も楽しみにしたいです。

■関連情報■
第1巻はコチラ↓↓

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)
(2014/04/23)
竜田 一人

商品詳細を見る




原発ホワイトアウト原発ホワイトアウト
(2013/09/11)
若杉 冽

商品詳細を見る

感想はコチラ


東京ブラックアウト東京ブラックアウト
(2014/12/05)
若杉 冽

商品詳細を見る

(アレ?読んだつもりだったけど未読かも……)


原発労働記 (講談社文庫)原発労働記 (講談社文庫)
(2011/05/13)
堀江 邦夫

商品詳細を見る

(コチラは積読です)


2015年放射能クライシス2015年放射能クライシス
(2011/09/29)
武田 邦彦

商品詳細を見る

(感想はコチラ


池上彰の学べるニュース5 (臨時特別号)池上彰の学べるニュース5 (臨時特別号)
(2011/04/30)
池上彰+「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」スタッフ

商品詳細を見る

(感想はコチラ

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いちえふ──「福島の現実」が感じられる原発ルポ漫画

どうも、緒浅丸です。
本日二本目の記事はコチラ↓↓

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)
(2014/04/23)
竜田 一人

商品詳細を見る


タイトル:いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者名 :竜田一人
初版発行:2014年4月23日
ページ数:192P
定価  :580円+税
出版社 :講談社
形式  :コミック

目次
第零話 ご安全に!
第一話 収束していません
第二話 花が痒い
第三話 2011年のハローワーク
第四話 福島サマータイムブルース(前編)
第五話 福島サマータイムブルース(後編)
第六話 はじめての1F
書き下ろし番外編 いわきワーキングプア


リアル書店で見かけて購入しました。
全然知らなかったんですが、去年の四月期発売されていたみたいです。
『このマンガがすごい!2015』(宝島社)にて、【オトコ編 第4位】にランキングられていたらしく、書店の目立つ位置に飾られおり目に留まりました。

この作品は、作者が福島第一原子力発電所で実際に働いた経験をもとに構成されたルポマンガです。

前々から、フクシマの様子を知りたいと思っていたのですが、本当に自分は知らないことばっかりだということに改めて気づかされました。

休憩所の様子など、宇宙での活動みたいだと思いました。

淡々として描かれているので、再読はつらいかも知れないけど、変に話を盛り上げるためのフィクションを入れるよりも、この作品に関しては、きっちり事実だけを載せ続けて欲しいです。

もう直ぐ2巻も出るみたいなので、引き続き読みたいです。

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニング KC)いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニング KC)
(2015/02/23)
竜田 一人

商品詳細を見る


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

描かないマンガ家──えりちん

今日は平日だけど、有休を消化して一日家にいたみなまる38です。
休日気分なのもあり、今日ご紹介する本はこちらです。

描かないマンガ家 1 (ジェッツコミックス)描かないマンガ家 1 (ジェッツコミックス)
(2010/11/29)
えりちん

商品詳細を見る


たまたま書店の雑誌コーナーで月刊誌に掲載中のこの作品をパラ見して、ビビビッ!と来るものがあり、第1巻が発売されるのを指折り数えて待っていた作品。

商業漫画家でも、同人漫画家でもない第三の漫画家、『描かないマンガ家』の物語です。
何も成してないクセに凄くエラそうで、漫画を描くということを上から目線で語る主人公の姿が、面白いを通り越してイタい気分になってしまいます。

でもどこか、自分の黒歴史に通じる部分があって、僕は、「トリッシュはオレなんだッ!オレだ!」と叫びながら追いかけるナランチャみたいな気分になってしまいました。

 
 自己啓発書を何冊も読んで、それでエラくなったような気分になっていませんか?
 有料セミナーに参加しただけなのに、自分が生まれ変わったような気分になっていませんか?


深夜のファミレス会議とか、The3名様を彷彿とさせる部分もありますが、内容がマンガに限定されている分、それよりもっとディープな感じがします。あと、闇金ウシジマくんの『フリーターくん』編の主人公とかの姿も思い出しました。

(……そういえば、先日このブログをリニューアルするっていって、それっきりになってるなぁ)

クリエイターを目指しつつ、まだまったく手をつけていない人必読!
バクマン。とは全く違う漫画家の世界をぜひご堪能ください。
(ちなみにコチラがバクマン。↓↓↓)
バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
小畑 健

商品詳細を見る


 興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン
ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

ブックオフ 3月22日付オトナ買いランキング

 どうも、みなまる38です。
 最近、ビジネスパーソン向けの本の紹介があまりできなくて忸怩たる思いがあるのですが、人生には息抜きも必要ということで、ブックオフオンラインのコミックス大人買いランキングのご紹介です。

(悩む→息抜き→悩む→息抜き……ってやるからなんら成長しないんであって、行動→息抜き→行動→息抜きってやれば問題ないと思うんです。息抜きに罪はナイ……はず)


(ブックオフオンライン調べ)
icon



1位 「ONE PIECE(ワンピース)」
icon



2位 「20世紀少年+21世紀少年」
icon



3位 「のだめカンタービレ」
icon



4位 「BLEACH(ブリーチ)」
icon



5位 「NARUTO(ナルト)」
icon



6位 「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」
icon



7位 「君に届け」
icon



8位 「桜蘭高校ホスト部」
icon



9位 「ヒカルの碁」
icon



10位 「鋼の錬金術師」
icon




興味をもったら、ぜひこちらから検索してみてください。お得にゲットできるかも?
ブックオフオンライン

最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
金融系40代サラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしていきます。

mail:minahosi@infoseek.jp


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター