すごいお金。──お金持ちになるためのマインドの本。

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


イトル:すごいお金。
著者名 :和田裕実
初版発行:2016年11月29日
ページ数:P183
定価  :1300円+税
出版社 :SBクリエイティブ
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
プロローグ わたしがお金の話を書いたわけ
第1章 なぜお金持ちになれる人と
    なれない人がいるのか
第2章 あなたがお金持ちになれないわけ
第3章 お金の不安をなくす
第4章 お金を使う練習をする
第5章 自分に付加価値をつける


金融関係の仕事に勤めていて、FPの資格も取っており、もちろんお金の話も大好きだから、購入しました。

ただ、実はこの本に書かれていることって、ちょっと眉唾モノかもと思っていました。

実は書店でパラ見しているときに引っかかった部分があって、セミナーか何かの再現の場面で、子どもの寝顔に2500万円とか値段をつけていたんですが、その場の雰囲気で心にもないこと言ってるんじゃないの? と思ったからです。

子どもの寝顔にすごい価値を感じるのは分かりますが、自分の場合は、それは空気みたいなもので、生きていくのに必要不可欠かも知れないけど、普段は当たり前すぎて意識していないものです。
それに、時折したくもない残業で見損ねたりすることもありますが、残業代2500万円なわけないでしょう?
逆に、2500万円目の前に積み上げられたら、子どもの寝顔を一生みられなくても本望なんて、普通の親ならあり得ないんじゃないでしょうか。

そう考えたら、値段のないものに値段をつけるのって(それも自分が今まで手にしたことのないような値段)すげー嘘くさいと思ったんです。

風呂とかも、この人は3万円とかつけていましたが、自分はスーパー銭湯の700円しかつけれないです。

それでも買っちゃったのは、著者が和田裕美氏だからで、自分はこの著者の本が結構好きだったからでした。

和田裕美氏は、外資系教育会社でのフルコミッション営業でお客様の98%から契約をいただき世界142カ国中第2位の成績を収め、20代で女性初の支社長となった実績を持つ営業コンサルタントの方です。
また、陽転思考をはじめとして、自己啓発書やビジネス書を多数執筆されています。
自分も『成約率98%の秘訣』や、『人生を好転させる「新・陽転思考」』『息を吸って吐くように目標達成できる本』など、いくつもの本を読ませていただきました。
何年か前に、セミナーも参加したことあります。

この本は外資系教育会社の営業で世界第2位の成績を収めたことのある著者が、お金持ちになるにはポジティブな気持ちになることが必要だというお金の真実と、お金持ちになるための方法を伝える1冊です。
スピリチュアル系な自己啓発を「お金」というアイテムで表現した本という印象を受けました。『幸福』をプライジングする感じです。

凄く読みやすくて、読み終えるだけなら、1日で読了できると思います。
ただ、そのあと、いろいろ考えさせられるかもしれません。

パラ見して気になった部分も、最後まで読了してみれば、『そういう考え方もアリなのかな?』と思えてきました。

お金持ちマインドになるためのワークもいくつか用意されているので、興味を持たれた方は一読してみては如何でしょう?

自分は、この本読んでKindle買っちゃったけど、ちょっと後悔しかかっているので、一生懸命陽転思考やって肯定中です。

あと、イラストが上大岡トメ氏なんですが、彼女のコメントとかもあったら良かったのにと思いました。
(『キッパリ!』が好きでした。)

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後に、個人的に気になったフレーズです。

続きを読む

スポンサーサイト

マーフィー 眠りながら成功する 上・下──潜在意識の重要性を知る古典

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓




タイトル:マーフィー 眠りながら成功する 上・下
著者名 :J・マーフィー
初版発行:2001年12月10日
ページ数:上232P 下235P
定価  :各514円+税
出版社 :三笠書房
形式  :知的生きかた文庫

目次
(上)
訳者まえがき──努力せずに「ほしいもの」が奇跡のように手に入る!
はじめに──本書が、あなたの人生にもたらす果報の数々!
1章 この潜在意識の力で、あなたは「何でもできる人」になる!
2章 あなたの〝運の流れ〟は必ず変わる!
3章 完全なる健康──自分で自分を治す法
4章 「信じること」であなたが手にする「これだけのこと」
5章 その「つもり」になるかならないか──問題はあなた自身です!
6章 これが、必ず成功できる「心の技術」です!
7章 十一ヵ月経てば、必ず新しい自分に生まれ変わる!
8章 努力は不要なのではなく、してはいけないのです!
9章 富が「自分へ」流れてくる人、「自分から」流れ出す人
10章 金持ちになれる唯一の方法は、驚くほど簡単です!

(下)
訳者まえがき──マーフィー博士の「夢実現」のノウハウがすべてここにある!
1章 「成功生活」を送っている人に共通する秘密
2章 科学的思考のヒント──潜在意識を活用する
3章 眠っている間に、あなたが受け取る「最高の富」
4章 ベスト・パートナーを引き寄せ、幸せな結婚生活を送るために
5章 「幸福の習慣」を発見できる人、できない人
6章 この技術で、「相手の心」が怖いほど操作できる!
7章 人間関係のあらゆる苦悩が、スッキリ消える法
8章 様々な誘惑に駆られやすい人に、マーフィーから一言!
9章 あらゆる心配事から、今すぐあなたは自由になれる!
10章 年齢に関係なく、成功するチャンスはやってくる!

以前読んだ神田昌典氏の書籍で紹介されていた本です。
マーフィーの法則は昔流行っていたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

前から一度読んでみたいと思っていましたが、上下二冊とボリュームがあるので、なかなか手が出ませんでした。

先日ブックオフで格安でゲットしたので、これを機に読んでみた次第です。

著者のジョセフ・マーフィー氏は、米国で活動したアイルランド出身のニューソート派の牧師で著述家の方です。神学、法学、哲学、薬理学、化学の学位を持ち、精神法則に関する世界最高の講演者のひとりと言われていました。

この本は、自己啓発書の元祖ともいえる1冊で、人生において潜在意識がいかに重要かを、具体例をいくつも出して、くどいぐらいに説いている本です。
潜在意識をうまくコントロールするには、否定的な感情を持たず、プラス思考をしていくことが大事だと理解できます。

いままで何冊も自己啓発書を読んでいるからか、残念ながら、目からウロコ的なサプライズを感じることはありませんでした。具体例が多い方が後からボディブローのように効いてくるのかな?と思いつつも、正直なところ冗長な印象はぬぐえなかったです。

以前読んだ『引き寄せの法則』を思い出しました。
また、具体例の中で、願望を何度も唱える様子に、子どもの頃に読んだ『秘密の花園』のワンシーンを連想しました。

中古本だからか、言葉の言い回しが少し古臭いところもありますが、多くの人に影響を与えている本なので、読んで損はないと思います。

最後に、個人的に気になったフレーズです。


(上)
世の中には、物しかないという唯物史観といういう非常に強固な哲学に基づいて作られた国家は、物質的に窮乏化して滅んでしまいました。P4

この本は必ず数回読んでください。P12

あらゆる考えは原因となるものなのです。またあらゆる状態は結果として生じたものなのです。P37

あなたを害したり、傷つけたりするようなことを信じてはいけません。P49

あなたの潜在意識は、あなたの考えが良いか悪いか、または正しいか間違っているかを検討したりはせずに、あなたの考えや暗示の質に応じて反応するということです。P55

もしあなたがいつも恐怖や心配など、破壊的な考えに耽っているならば、それを直す方法は、あなたの潜在意識の万能を認め、自由と幸福と完全なる健康を念ずることです。P59

あなたの潜在意識は冗談がわからず、あなたの言葉を額面どおりに受け取ることを忘れないでください。P63

生を選びなさい。愛を選びなさい。健康を選びなさい。P72

何か良いことが起こる可能性がある、しかも今起こりつつあるのだと信ずることを選びなさい。P78

役に立たない言葉は一切口にしないようにしなければなりません。P79

潜在意識に対しては、権威と確信をもって話しかけるようにしなさい。そうすれば、潜在意識はあなたの命令を聞くでしょう。P93

キリスト教のであろうがなかろうが、世界中の多くの霊場で治癒が起こることに疑問の余地はないのです。P96

彼らをきびしく戒めて、誰にもこのことを知られないようにせよ、と言ったP108

治癒力というのは一つしかありません。それはつまり潜在意識です。ですから、理論や方法は好きなものを選べはいいのです。P116

潜在意識は、他人からの暗示によっても、また自分自身の客観的な心、すなわち意識する心によっても支配を受けるものです。P132

暗示の対象となる考えを圧縮して、すぐ記憶に刻み込まれるような簡単な文句にまとめ、それを子守歌のように何度も何度も繰り返すことP153

三足す三が六になるのは先生が言ったからではありません。はじめから数学的心理なのです。P158

力が言葉に入るか否かは、その言葉の背後にある感情と信念次第です。P167

たとえば床に置いた板の上を歩けと言われたら、難なくできます。ところが、同じ板を地上六メートルの塀から塀に渡したら、その上を歩けますか。P191

潜在意識に考えを吹き込むのに一番よいのは、眠りにつく前です。P194

「私は億万長者だ。私は億万長者だ」と言って億万長者になるということではありません。あなたの心性の中に富と豊富という考えを作り上げることによって、あなたの富裕意識を成長させるという意味です。P201

あなたの潜在意識が受け入れるのは、本当にあなたがそうだと思い感ずることなのであって、空疎な言葉や文句ではないのです。P204

自分のほしいのはお金だけと思ったのに、さんざん努力したあげく、自分のほしかったのはお金だけではなかったことがわかるのです。P220

「無限の知性が私の経済的取り引きのすべてを支配し見張っています。そして私のやることは何でもうまくゆきます」と断言するのです。P228

ただで何かを手に入れようとしてはいけません。ただでありつける昼食みたいなものはないのです。受け取るためには与えなければなりません。P232

(下)
その心の働きの原理がわかれば、逆にそれを利用することができます。P4

精神科医の場合、医師免許を得て、それを壁にかけておくだけでは不十分です。時代に取り残されないようにし、学会に出席し、心とその働きの研究を続けなければなりません。P18(※それが仕事を愛するというコト)

他の誰にも負けない知識をもたなくてはなりません。P19

あなたの考えは世の中に益を与える、つまり世の中に奉仕するという目的から出発しなければなりません。P20

成功は単に富を集積することよりも、高い理想をもっているかどうかで決まります。P22

そうであるかのごとく振る舞えば、そういう人間になります。P26

ゲーテはよく何時間も静かに想像上の会話をしていたそうです。P27

仕事において出世したいならば、雇い主や上司や愛する者が、自分の昇進を喜んでくれている情景を想像しなさい。P37

危惧の念を抱いたり、心配したりしているときは、実際には考えてはいないのです。P49

眠りにつく前に、例のスイッチの問題について考え始めました。彼は夢を見ましたが、その夢の中で完全なスイッチの設計が描かれたのです。P70

彼の妻は家を出て離婚を請求しましたが、これこそ彼が恐れ、またそうなるだろうと信じていたことでした。P91

妻が口やかましくする理由は、多くの場合、自分に注意を払ってもらえないからです。P92

自分の夫の欠点を話し合ったり、それについて考えたりしていると、あなた自身の中に実際にそういう状態が作り出されることになります。P94

口やかましい妻というのは、普通、愛情に餓えていて、注意を払われたり感謝されたりすることを渇望しているのです。P100

人生において偉大なことは単純で力強くて創造的です。P105

古い心の型にあまりにもなじんでしまって、幸福になると落ち着かないのです。P108

一日数回、自分の受けているすべての恵みに対して感謝しなさい。P117

他の人が自分のことをあなたにこう考えてもらいたいなあと思うように、あなたのほうでも他の人について思いなさい。P120

今日、精神身体医学では、立腹、他人への呪咀、後悔、敵意などが関節炎から心臓病にいたるおおくの病気の原因となっているとたえず強調されています。P156

相手を許すということは、必ずしもその人を好きになったり、その人と交際したくなるという意味でないことは、きっとおわかりのことと思います。P156

愛するということは、相手に健康や幸福や平和の喜びや、その他もろもろの人生の恵みが訪れるよう祈ることです。P157

人を許すとき、あなたは心が広くなっているわけではなく、実は利己的になっているのです。P157

「あなたがするのを恐れていることをしなさい。そうすれば、その恐怖が死ぬことは確かです」P190(※レルフ・ウォルド・エマソン)

自分の潜在意識にたえず否定的な想像と恐怖の暗示を与えていたため、潜在意識はそれに応じて応答し、反応したのです。P201

偉大な人がみんなそうであるように、彼は愛想がよく、親切で、愛嬌があって愛情深く、非常にものわかりのよい人でした。P228

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

Bボーイサラリーマン──EXILEの原点が感じられる自伝的エッセイ

どうも、緒浅丸です。
今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:Bボーイサラリーマン
著者名 :HIRO
初版発行:平成21年4月40日
ページ数:217P
定価  :457円+税
出版社 :幻冬舎
形式  :文庫(幻冬舎文庫)

目次
はじめに
第一章 ジェネレーション・ギャップ
第二章 ディスコへの道
第三章 いまを生きる?
第四章 思いは叶う
第五章 Bボーイサラリーマン
あとがき

幻冬舎文庫創刊20周年で『EXILE/三代目JSBの岩田剛典さんが思い入れのある4冊』の中にあった本です。
書店でパラ見したときに目についた

『スーツでなければ入れてもらえないディスコに、わざと短パンとサンダルで、でもフェラーリで乗りつけたり……』

のフレーズで購入を決めました。
著者のEXILEのHIRO氏は1969年生まれで自分と同世代です。最近読んだ『闇経済の怪物たち グレービジネスでボロ儲けする人々 (光文社新書)』の時に感じた、『同じ時代を生きたはずなのにまるで違う人生』に惹かれたのです。

この本は、EXILEグループの創成期について自伝的に綴ったエッセイです。
EXILEのリーダー・HIRO氏についての前半生についてざっくり書かれていますが、〝Bボーイサラリーマン〟のスタイルについては、あまり書かれていません。

10年以上前に書かれた本なので、当時はEXILEグループがここまで大きくなるとは想像できなかった筈ですが、にもかかわらず、内容の端々にトップに立つ人のコツのようなものが秘められている感じがします。

野心を秘めた方は一読すると共感できる部分があるかも知れません。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

マンガでわかる 非常識な成功法則

どうも、緒浅丸です。
正月気分も抜けてきたと思ったら3連休に入り、1月も1/3が過ぎ去りようとしていますね。
1月2月3月はあっという間に時間がたつので、いろいろなことをテキパキ終わらせないといけないと思っています。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓


タイトル:マンガでわかる 非常識な成功法則
著者名 :原作 神田 昌典 マンガ 宮島 葉子
初版発行:2015年8月1日
ページ数:190P
定価  :1000円+税
出版社 :ぶんか社
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
   序章 成功は「悪の感情」から始まる
  Comic 1 凡人からの脱却
第1の習慣 やりたくないことを見つける
  Comic 2 潜在能力のスイッチ
第2の習慣 自分にかける催眠術
第3の習慣 自分に都合のいい肩書を持つ
  Comic 3 すべては小さな一歩から
第4の習慣 非常識的情報獲得術
  Comic 4 マイナス思考は情報収集で吹き飛ばせ
第5の習慣 殿様バッタのセールス
  Comic 5 「悪女」になって、愛される
第6の習慣 お金を溺愛する
第7の習慣 決断は、思い切らない
第8の習慣 成功のダークサイドを知る
  Comic 6 光と影を歩く
終章Comic 7 TRUST YOURSELF
おわりに


非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』は今まで何度も読み直していて、自分の中でバイブル的な本なのですが、最近、たまに読み返しても新鮮な気付きが得られず、足踏みしている気がしていました。
そんな折、この本の存在を知り、マンガという新しい切り口なら、何か新しい気づきが得られるかもしれないと思い、購入しました。

原作の神田昌典氏はご存知の方も多いと思いますが、経営コンサルタントであり、ビジネス書や自己啓発書でいくつものベストセラーを出している作家でもあります。
マンガを描かれている宮島葉子氏については、特に何も知らなかったんですが、温かい雰囲気の絵柄で、とても楽しく読ませていただけました。

この本は『非常識な成功法則【新装版】』のセオリーを元に構成されていて、WEBデザイン会社に勤める一人の女性が『非常識な成功法則[新装版]』を読み、実践することにより、人生の変わっていく様子が描かれています。
また、コミックパートのエピソードがひと段落するたびに解説があり、『非常識な成功法則【新装版】』の内容をより詳しく学ぶことができました。

読みやすく、あっという間に読み終えることができました。
事例が具体的になっていてわかりやすかったです。
特に個人的に参考になったのは、Comic 4 マイナス思考は情報収集で吹き飛ばせ、のところ。主人公がちょっとしたピンチに陥るんですが、その時の気持ちの持ち方が参考になりました。
マンガの主人公と自分自身を比べることにより、本に書かれていることを実践していなかった事実を突き付けられた感じです。
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』は何度も読んだことがあるのに、付せんもけっこう貼っちゃいました。

人生に行き詰って悶々としているなら、読んでみて損はないはずです。ぜひ読んでみましょう。

■関連情報■


最後に、個人的に気になったフレーズです。

「やりたくないこと」を明確にすることで「本当にやりたいこと」が見つかるP38

目標と現実の間で気持ちが揺れ動く。それを繰り返しているうちに時間だけが過ぎてしまし、現状で足踏みどころか、後退するなんてことが源氏tにはよくある。P49

・子どものときにどんなつらいことを経験したか?
・父親(あるいは母親)と、どんな葛藤があったのか?
・今までどんな苦労をしてきたのか?
・その苦労には、どんな意味があったのか?P54

やっぱ見た目変えると気合はいるわーP68

人間は同じ言葉を繰り返されると、いつの間にかそれを信じ込み、それに合わせて行動する傾向がある。P72

①自分に都合のよい言葉を選ぶ
②繰り返し行う
③目標は現在形で設定する
④眠る前にニタニタする
⑤クリアファイルを持ち歩くP74

目標についての情報(イメージ画像、目標を書いた紙、リサーチした資料など)をまとめて、クリアファイルに入れて常に持ち歩く。P75

あなたの目標達成に「これをやろう!」というものを毎晩書く。10個に強くこだわる必要はなく、目安としてとらえよう。P77

本を一度読んだだけ、講演を一度聞いただけでは、行動を変えるまでには至らない。ところが、繰り返し読んだり、聞いたりしているうちに、その知識が自分のものになり始める。P104

ステップ4[復習] 重要なキーワード(=トリガーワード)を抽出し、筆者への質問を作成する。一方的に情報を受け取るだけでなく、「質問=得たい情報」を探すという能動的な行動が、本当に必要な情報に素早くアクセスする能力のアップにつながる。P106

「お金持ちになりたければ、お金持ちと付き合うことが重要だ」P107

大切な品だからこそ、安売りしないって考え方もあっていいじゃないP117

給与は「もらうもの」じゃなくて「稼ぐもの」P145

「お金の向きを同じに揃えると、お金が増える」「預金通帳に欲しい金額を書いておき、毎日眺めていると実現する」など、普通なら、「冗談でしょ?」と笑い飛ばすようなことを、お金持ちは本当にやっている。P162

年収1000万と書いた紙をスーツのポケットに入れて、持ち歩いたんだ。P164

2年後から、現在に向かって、詳細を話してくれる(昨日は…した、1週間前は…、3週間前は…と)。

家族に嫌な面があったら、そこに自分の姿が映っていると考えてみよう。P176

金銭的な成功はほんの第1ステップに過ぎず、それは、決して困難ではない。P188

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

媚びない人生──羊より野良猫にあこがれる若者に

どうも、緒浅丸です。
気がつけば、6月も終わりに近づいていました。
晴耕雨読が正しいなら、梅雨の時期は本がたくさん読めるはずなのに、今月は
あんまり読めなかった気がします。
本読む代わりに何をしたかと聞かれると、答えに窮するわけですが。

さて、今日ご紹介する本はコチラ↓↓



タイトル:媚びない人生
著者名 :ジョン・キム
初版発行:2012年5月24日
ページ数:252P
定価  :1300円+税
出版社 :ダイヤモンド社
形式  :単行本(ソフトカバー)

目次
はじめに
プロローグ
第一章 「今」と向き合う
    ~自然体になれる強さを手に入れる
第二章 自分と向き合う  
    ~富士山でなく、エベレストを目指せ
第三章 社会と向き合う
    ~不可抗力に逆らわず、可抗力の統制に集中する
第四章 他者と向き合う
    ~絶対不可侵領域を持った自己を育てる
第五章 仕事と向き合う
    ~超ガラパゴス人材になる
第六章 人生と向き合う
    ~5年後の計画は立てるな
第七章 未来と向き合う 
    ~純度の高い自分を創る
おわりに


以前気になっていて、そのうち読もうと思いながら、いつの間にか忘れていた本。
先日図書館に寄ったときに目に留まり、借りてきました。

著者のジョン・キム氏は、執筆当時、慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任准教授だった方です。韓国生まれで、アジア・アメリカ・ヨーロッパ等、いくつもの国と地域を渡り歩いた経験から生まれた独自の哲学と生き方論が大学で支持を集めました。
現在は、パリ、バルセロナに拠点を移し、執筆活動中心の生活を送っている作家の方です。

この本は、著者が大学で教鞭をとっている時代、家族同様に大切な存在と考えるゼミ生の卒業へのはなむけとして毎年語っている最終講義、『贈る言葉』を原点に、内面的な革命を起こし、人生を支える真の自由を手に入れるための考え方や行動指針を提示したものです。

心地いいメッセージにあふれていますが、もともと若い人に向けて書かれているためか、自分にはあんまり響かなかったです。
むしろ、知っているけど出来なかったことばかり書かれている気がして、耳が痛かったです。

なんだか、カルアミルクを飲んだみたい。
一見大人向けだけど、実はまだまだ子供な人が読む本だったのかも。

ただし、この本の中にあったフレーズ『従順な羊ではなく、野良猫になれ。』はすごく好きです。

40歳を超えて、“野良猫”にあこがれるのも問題なのかもしれませんが。

まだ若い人にはいろいろ吸収するものがあるかもしれません。

最後に、個人的に気になったフレーズです。


内面とは「感情」「思考」「言葉」「行動」の4つで構成される。P9(※内面の革命のために)

周りに評価されたり形容されたりする中で、社会的に生きていきやすい自分を作り上げていくP30

自分が演じ続けた時間が長くなると、それが本来の自分なのではないか、と勝手に思い込んでしまうのだ。P30

社会的な基準はどんどん変化していくP38(※=常に社会に振り回され、自分で完結できない)

今の若い人たちには、自己防衛として幸福のスタンダードを下げていくことを得意としている人もいるが、それは自分の将来の可能性に対して失礼なことである。P38

言い訳もせず、愚痴も言わず、他者のせいにもしない。P43

揺るぎのない意志や日々の徹底的な努力という実践が伴わない可能性は、いつまでたっても可能性でしかない。P46

自分の価値を測るモノサシから見れば理不尽、不条理でも、相手のモノサシから見れば、合理性があるのだ。P49

理不尽に直面したときには、感情的な反応をする前の段階で、どうして上司がそうした理不尽なことを言い、理不尽な判断をするのか、上司の立場に立って、考えてみるのだ。P50

本当に権威がないのに権威を振りかざす人たちは、下にはものすごく厳しいけれど、本当に権威を持っている人や、上で権威を振りかざす人たちに対しては、極めてセンシティブに反応し、順応したりする。P52

従順な羊ではなく、野良猫になれ。P59

学びたいという気持ちが強ければ、周りの目など、どうでもいいのだ。P66

目標設定次第で、実際にはクリアしたかった目標が軽々と超えられることもあるのだ。P72

嫉妬でも、あせりでも、妬みでも、なんでもいいのだが、それを感じたときに、ネガティブな感情を自覚することである。できるなら、言葉に出してみるのである。P78

行動と結果にはタイムラグが必ず存在するP80

受動的に受け入れることが、結果に対する責任回避の言い訳にはならないP86

うまくいっているときこそ、最大の危機P88

100年前のメインストリームは、今のメインストリームではまったくなかった。100年後もそうなるだろう。P91

結果は相手に委ね、自分は限られた時間の中で最善の集中を高めてやっていくことしかないP95

社会の中で大多数が、あるいは権威のある人たちが決めたものが、その社会の中で真実として受け入れられているのである。

プラスアルファの価値を与えたり、もう一段上のアイディアに持っていくにはどうすればいいのかを自分で考え、それをプラスして返していくP102

自分は何を主張したいのか、という優先順位をしっかり考えておくことP112

上司からしてみると、事前許可は取ってほしいときと、取ってほしくないときがあるのだ。P130

他者に対して、しっかりとした自分を持つことは大事だが、すべてにおいて譲れない硬直さをもった人間は、周りからは付き合いづらい人間に映る。P136

周りと同じような意見を持っているときには、安心するのではなく、むしろ危機感を覚えなさいP138

グローバル経済の時代を迎え、ブルーカラーのみならず、ホワイトカラーの労働までもが国境を越えるようになった。P148

まずは現状、自分を取り巻く環境を理解することである。P149

独自性というのは必要要件で、それを広げるための説得力のあるストーリーテーリーングをデザインできるかどうか、がこれからの創造性が重視される社会では必要な能力なのである。P151

社会も、そして自分もよくわからないままに選んだのが、今の会社であり、今の仕事なのだ。P152

自分らしい人生を送るための武器を、言葉を換えれば、「滑り止め」をひとつでも多く準備しておくことだ。P157

上司が決めたことであったとしても、自分が決定したかのように考えるP158

わかったつもりになっても、所詮は、20代のわかった、なのである。本当はわかっていない。P162

社会に出たら問われるのは結果。P164

結局のところ、人生というのは、感じ、考え、語り、動くことの繰り返しである。P167

何かが決まり、早くアクションを起こして、軌道修正をしていく。P170

目標設定で気をつけなければいけないこととして、目的と手段が入れ違ってしまうことである。P172

3ヶ月前より、今の自分のほうが成長できた、同じ仕事に向き合う姿勢も変わった、という実感こそ重要である。P173

ルネサンス文化がなぜあれほど短期間でフィレンチェという特定の舞台で花開いたのかといえば、メディチ家という存在が、ヨーロッパの創造的なポテンシャルのある芸術家たちをつないでいったからである。P179

人生を長期で捉えたいのであれば、ひとつの方法がある。それは、5年をひとつの人生として捉えることだ。P190

当事者意識や責任感を持たない立場では、組織や国家を語る資格はない。文句も言うべきではない。P194

一流といわれる人たちとお会いして感じるのは、その判断、決断の速さである。P194

やめないと、次のことをはじめられないP200

何をすればいいのかがわからないというよりも、何をやらなくていいのか、ということがわからないことP202

普段から自分にとって何が大切なのか、を考える本質思考を意識するP203

謙虚に、前向きに物事を捉える人からは、自分も感化されるものだ。P206

批判はしても、必ず代案を出す。批判するアイディアがどうすればいいアイディアになっていくか、ステップを明示する。P207

自分の中で気に入らないと思っていることをすべてリストアップし、それをすべて捨てようと考えたP212

旅が終わると人間が疲れるのは、センサーをたくさん回した結果だ。P216

ルーチンを意識的に壊していくことも大事だ。P224

人生の成功は他者でなく、自分で決めるのだ。P227

偉大な成功者が残した、抽象的な心地いいメッセージだけを受け取ろうとする。スティーブ・ジョブズの偉大さを、ユーチューブにアップされている数十分の映像だけを見て、わかったような気になってはいけない。

50年もの長きにわたって、絶対に安泰である産業や企業、仕事など、あろうはずがない。P250


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
よろしければクリックお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
最新記事
オススメサイト
ブックオフオンライン



フルイチオンライン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム





アフィリエイトでチャリティ リンクシェア







カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール&ごあいさつ

緒浅丸

Author:緒浅丸
小学生の子供を2人持つ40代のサラリーマンです。
ビジネス書・自己啓発書からラノベまで幅広く、書評や感想をアップしています。

mail:minahosi☆infoseek.jp
(☆を@に変えて下さい)

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よろしければクリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター